●ATAN2

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

情報

作者名:ゆちボン
引用元:なでしこ質問掲示板「ATAN2」

概要

(0,0)、(X,0)、(X,Y)、の三点で成す三角形の原点にある鋭角θのラジアン角を求めます。

解説

引数

X,Y:X,Y座標

返り値

θ(ラジアン角)

サンプルプログラム

ATAN2(1,(3の平方根))。
それをRAD2DEGして言う。//60

//本体

●ATAN2(x,y)
 tとは変数
 retとは変数
 ' 0除算
 もし、x=0なら
  もし、y>=0なら
   PI/2で戻る
  違えば
   -PI/2で戻る
 ' 角度を求める
 t=y/x
 ret=ARCTAN(t)
 ' 範囲外修正
 もし、x<0なら、ret=ret+PI
 retで戻る


  • X=0でY<0の時(違えばの後) "で戻る"が抜けてます -- SWinX (2009-01-05 12:28:25)
  • 修正しましたー!ありがとうございます~! -- 管理人 (2009-01-07 00:19:58)
  • 厳 -- げえふぇふぇf (2010-01-21 18:24:59)
  • <html/>=exfで、ソースします。 -- 異体字弁 (2010-01-21 18:25:20)
  • <K/>です。 -- 田井相田 (2010-01-21 18:25:53)
名前:
コメント:


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。
添付ファイル