その他の勇魚会企画

その他の勇魚会企画


勇魚会では年一度の勇魚会シンポジウムとともに、様々なニーズにあわせた企画、催しを行っています。勇魚会会員の発案によって、企画をたて、発案者とともに勇魚会がそれをサポートする、というものですので、ぜひ企画を勇魚会に持ち込んでください!

これまでの勇魚会企画


フォーラム スタン・クジャイさん特別講演会


下記のワークショップにて来日された南ミシシッピ大学のスタン・クジャイ教授をお招きして、フォーラムを開催いたします。直接お話ができるよい機会ですので、平日の開催となりますがぜひお立ち寄りください。発表は英語となりますが、スライドには日本語訳をつける予定です。皆様のご参加をお待ちしております。

開催日時:2008年10月1日(水) 14:00-
場所:東京工業大学 大岡山キャンパス 幸島研究室                  大岡山西3号館6階611号室
http://www.titech.ac.jp/access-and-campusmap/j/o-okayama-campus-j.html
演題: Why can't we speak with dolphins?
    なぜ私たちはイルカと話すことができないのか?

懇親会:終了後18時ごろからクジャイさんの「Farwell Party」をします。
参加ご希望の方はできるだけお知らせください。

フォーラム参加費は無料です。参加登録は不要ですが、会場の都合がありますの
で、できるだけ前日までに勇魚会事務局( isana_office@yahoo.co.jp )まで
ご連絡いただければ幸いです。当日参加ももちろん歓迎いたします。

勇魚会後援!比較認知科学のワークショップ


勇魚会では、主催者からのご要請に応え、以下のワークショップを後援いたしました。チンパンジーとイルカの認知研究を、国内外の研究者が一堂に会し、発表し比較することにより、森と海という環境の違いを超えた、認知能力の類似性、または相違を明らかにしようとするものです。
イルカ側の発表者は、南ミシシッピ大学のスタン・クジャイ教授、フロリダのドルフィン・リサーチ・センターのマリー・トローネ氏、そして勇魚会元会長の中原史生氏、そして現会長森阪匡通です。ぜひおいで下さい。

国際ワークショップ『森の心、海の心:チンパンジーとイルカの比較認知科学』
International Workshop on Comparative Cognitive Science "Minds in the Forest and Under Water: Comparative Cognitive Science on Chimpanzees and Dolphins" 

開催日時:平成20年9月12日(金) 10:00~17:30
場所:名古屋港水族館 北館レクチャールーム
入場無料、予約不要
※レクチャールームへの入場は無料ですが、水族館への入場は有料です
※発表は全て英語で行われます。同時通訳はつきません。


発表者
山本真也(京都大学霊長類研究所、日本学術振興会)
松野 響(京都大学文学研究科、日本学術振興会)
友永雅己(京都大学霊長類研究所)
Victoria Horner (Yerkes Primate Research Center, USA)
中原史生(常磐大学)
森阪匡通(京都大学野生動物研究センター、日本学術振興会)
Marie Trone (Dolphin Research Center, FL, USA)
Stan Kuczaj (University of Southern Mississippi, USA)

主催:京都大学霊長類研究所、京都大学野生動物研究センター
後援:名古屋みなと振興財団(名古屋港水族館)、
京都大学グローバル COE 『生物の多様性と進化研究のための拠点形成』、
同『心が活きる教育のための国際的拠点』、
日本動物心理学会、勇魚会(海棲哺乳類の会)

お問い合せ先:友永雅己 (tomonaga@pri.kyoto-u.ac.jp)

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。

添付ファイル