Lyrics > Flaschenpost

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Flaschenpost 「ボトルレター」

詞/In Extremo
曲/In Extremo
言語/ドイツ語

歌詞

Mit Tinte hab ich's niedergeschrieben
Papiergerollt mein heimlich Denken
Ich werd's besoffen in die Flasche schieben
Mit einem Wurf den Wogen schenken

Nun denkt ihr, dass es Liebe ist
Die ich der Buddel anvertraut
Staunt, weil es die Hiebe sind
Die lüstern schlagen meine Braut

Ins Glas sich ergießt
Und du liest, was ich dir geben will
Über's Meer treibt zu dir
Voller Gier die Flaschenpost

Ich beug sie nach vorn, denkt bitte nicht schlecht
Stopf ihr ne Wolke unter den Bauch
Eben weil sie nicht damit rechnet
Bekommt mein Schatz von hinten den Schlauch

Ins Glas sich ergießt
Und du liest, was ich dir geben will
Über's Meer treibt zu dir
Voller Gier die Flaschenpost

Wie ein Schwarm Bienen will ich dir dienen
Ohne zu stechen, ohne zu rächen
Biete feil und werde geil
Womit du geizt, ist das was mich reizt

Ins Glas sich ergießt
Und du liest, was ich dir geben will
Über's Meer treibt zu dir
Voller Gier die Flaschenpost

Voller Gier kommt von mir
Die Flaschenpost

日本語訳

俺はインクで 書きつけた
紙に丸められた 密かな思い
酔っ払いながら そいつを瓶に押し込み
大波に向かって 一投げした

お前らは こう考えるだろう
俺が瓶に託したもの それは愛だと
驚くがいい 中身は罵倒だ
それも俺の嫁への 淫らな言葉だ

ガラス瓶に 注がれた言葉
お前はそれを読んで 俺が与えたいものを知る
海の上を お前のもとへ
ありあまる欲望が ボトルレターを運ぶ

俺は彼女を前かがみにさせる 悪く思わないでくれ
彼女のお腹の下に 雲を詰め込む
彼女はこうなるとは 思ってもみなかったからこそ
俺のホースの後ろから 宝物を手に入れる

ガラス瓶に 注がれた言葉
お前はそれを読んで 俺が与えたいものを知る
海の上を お前のもとへ
ありあまる欲望が ボトルレターを運ぶ

蜂の群のように 俺はお前に奉仕する
刺すこともなく 報復することもなく
お金を出せば 俺はもっとすごくなるぜ
お前が出し惜しみしても それはそれで俺は燃えるんだ

ガラス瓶に 注がれた言葉
お前はそれを読んで 俺が与えたいものを知る
海の上を お前のもとへ
ありあまる欲望が ボトルレターを運ぶ

俺からの ありあまる欲望
それはボトルレター


|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|