※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「Lyrics/Singapur」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

Lyrics/Singapur」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 **Singapur 「シンガポール」
 詞/In Extremo
 曲/In Extremo
 言語/ドイツ語
 
 ***歌詞
 Die alte Heimat ist fern von hier
 Nun ihre Narben die blieben mir
 Wenn Wellen meine Spuren lecken
 Will ich das Salz des Windes schmecken
 
 Bin vogelfrei, weit von daheim
 Ein jeder Ort wird wohl besser sein
 Hab aufgebaut und reiße ein
 Der Große Sturm soll meiner sein
 
 Der Wellenschlag bezähmt mein Herz
 Schmeiß über Bord den Lebensschmerz
 Kein letzter Blick, kein Gruß zurück
 Das Leiden schwindet Stück für Stück
 
 Lass mich, lass mich nie wieder los
 Lass mich, lass mich nie wieder los
 
 Die fernen Töne treiben mich
 Wie die Motte in das Licht
 Werd meine Seele tief ergründen
 Und ich weiß ich werd mich finden
 
 Lass mich, lass mich nie wieder los
 Lass mich, lass mich nie wieder los
 
 ***日本語訳
 かつての故郷は ここから遠く
 いまはその傷跡だけが 俺に残っている
 俺の足跡を 波が消し去るときは
 その風が含む塩を 味わってみたい
 
 鳥のように自由になって はるばるとやってきた
 どこへたどり着いても きっといい所だろう
 積み上げてきたものを 取り壊していく
 大いなる嵐は 俺のもとにあるのだろう
 
 打ち寄せる波は 俺の心を押さえつける
 たまらず船から 人生の苦悩を投げ捨てた
 最後に一瞥もせず 別れの挨拶も交わさずに
 すると苦しみは 少しづつ消えていった
 
 もう二度と 俺を旅立たせないでくれ
 もう二度と 俺を旅立たせないでくれ
 
 遠くから聞こえる音色に 俺は引き寄せられた
 まるで灯火にひかれる 蛾のように
 俺は心の中を 深いところまで探り込んで
 自分が何者かを 見出すことになるのだろう
 
 もう二度と 俺を旅立たせないでくれ
 もう二度と 俺を旅立たせないでくれ
-
-***解説・補足
-※ 原文の"Auferstanden aus Ruinen"「廃墟からの復活」はドイツ民主共和国(旧東ドイツ)の国歌のタイトルでもあります。バンドメンバーの多くが旧東ドイツ出身であり、そこから出世してきたことを自らの歌詞に投影しているのかもしれません。
 
 ----
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|