不思議のダンジョンシリーズリンク

コンピュータRPG黎明期のゲーム『ローグ(ROGUE)』を原型とした、ローグライク系ゲームの一種。
当ページでは、チュンソフトが開発または監修を行ったシリーズを扱う。
携帯電話オリジナル作品は本wikiのルール上省略。


トルネコの大冒険シリーズ

馴染み深い『ドラゴンクエストシリーズ』のスピンオフ作品として発表され、ローグライクゲームを一般ゲーマーに広めた。「シレン」シリーズの先輩筋である。

機種 タイトル 概要 判定
SFC トルネコの大冒険 不思議のダンジョン 「ローグライク」というジャンルを一般に浸透させた作品。
PS ドラゴンクエストキャラクターズ トルネコの大冒険2 不思議のダンジョン 非常に丁寧なつくりの作品。初心者にオススメ。
GBA ドラゴンクエストキャラクターズ トルネコの大冒険2アドバンス 不思議のダンジョン 上級者向けにこれでもかと徹底的な調整をしたリメイク。
PS2 ドラゴンクエストキャラクターズ トルネコの大冒険3 不思議のダンジョン 新要素が全部賛否両論。コアゲーマーにオススメ。 賛否両論
GBA ドラゴンクエストキャラクターズ トルネコの大冒険3アドバンス 不思議のダンジョン 完全にコア向けにシフトしたリメイク。
PS2 ドラゴンクエスト 少年ヤンガスと不思議のダンジョン 不思議「な」ダンジョン的に路線変更。だが中途半端。 なし


風来のシレンシリーズ

チュンソフトが送るもう一つのローグライクシリーズ。独自の和風世界を舞台とし、敵やアイテムは更なる進化を遂げた。

機種 タイトル 概要 判定
本編
SFC 不思議のダンジョン2 風来のシレン 『トルネコ』の成功を受けより深く練り込んだ、新シリーズ初代作。
DS 不思議のダンジョン 風来のシレンDS 追加要素の殆んどに不満あり。
あまりにもバランスを変更しすぎたために「理不尽」との評価も。
劣化
N64 不思議のダンジョン 風来のシレン2 鬼襲来!シレン城! おとぎ話風の作風を取り入れ、やりこみ要素を強化。
完成度の高いシナリオ、以後のシリーズの基盤を作った屈指の名作。
Wii 不思議のダンジョン 風来のシレン3 からくり屋敷の眠り姫 テンポの悪化やゲーム性に合わないシナリオに失望したファンが続出。
クリア後要素などはそこそこ楽しめる。
黒歴史
PSP 不思議のダンジョン 風来のシレン3 ポータブル テンポなど一部は改善されたが、根本的な変化は少ない。
DS 不思議のダンジョン 風来のシレン4 神の眼と悪魔のヘソ 『3』での失敗を大いに生かし見事汚名返上を果たした良作。
初代の頃のキレのある攻防を再現した。
PSP 不思議のダンジョン 風来のシレン4 plus 神の眼と悪魔のヘソ 新ダンジョンが3個追加され、ツイッターに投稿出来るようになった。
DS 不思議のダンジョン 風来のシレン5 フォーチュンタワーと運命のダイス 『4』から9か月半で発売する販売戦略の悪さゆえに埋もれてしまった良作。
PSV 不思議のダンジョン 風来のシレン5 plus フォーチュンタワーと運命のダイス DS版のバージョンアップ移植。新ダンジョンや細かい仕様変更が行われた。
GBシリーズ
GB 不思議のダンジョン 風来のシレンGB 月影村の怪物 携帯機デビュー作。限られた容量で最大限のシレンを演出。
Win 不思議のダンジョン 風来のシレン 月影村の怪物 追加ダンジョンの他、初のフェイの問題作成キット。配布も可能。
不思議のダンジョン 風来のシレン 月影村の怪物 インターネット版 他ユーザーとの交流機能を追加したバージョン。
GBC 不思議のダンジョン 風来のシレンGB2 砂漠の魔城 携帯機とは思えないやりごたえ。懐かしのキャラも登場。バグに若干難有り。
DS 不思議のダンジョン 風来のシレンDS2 砂漠の魔城 劣化した部分もあるが、多くの部分が修正されたリメイク作品。 劣化
外伝作品
DC/Win 不思議のダンジョン 風来のシレン外伝 女剣士アスカ見参! 『2』に続き、非常に高い完成度を見せ付けたローグライクの1つの頂点。
しかし同時に悲運の傑作でもある。
関連作品
GBA シレン・モンスターズ ネットサル シレンシリーズのモンスターを使ったフットサルゲーム。


チョコボの不思議なダンジョンシリーズ

ファイナルファンタジーシリーズ』からもローグライクでスピンオフ。合成を始めとする様々なやり込み要素と、少し易しめの難易度を併せ持つ。

PS チョコボの不思議なダンジョン 不思議「の」ダンジョンのハードルを下げ、また違った面白さを見せた作品。
WS チョコボの不思議なダンジョンforワンダースワン WSのロンチタイトル。モノクロながら演出は凝っているが、バグ多数。 なし
PS チョコボの不思議なダンジョン2 前作の反省をふまえパワーアップしたPSチョコボの決定盤。
Wii チョコボの不思議なダンジョン 時忘れの迷宮 低難度ローグライクの決定盤。FFらしいジョブシステムが好評。
DS シドとチョコボの不思議なダンジョン 時忘れの迷宮DS+ 上記の移植作。グラフィックこそ寂しくなったが劣化移植などではなく内容は大幅に強化。


ポケモン不思議のダンジョンシリーズ

ポケモン世界でも不思議ダンジョン。ゲーム部分の開発はチュンソフトが手がけている。

機種 タイトル 概要 判定
DS ポケモン不思議のダンジョン
青の救助隊
ポケモンによるローグライクRPGの第1作。
本編とは一線を画する世界観と壮大なストーリーがファンを掴んだ。
青は初期版のみ、GBAソフトのデータを破壊する重大なバグがある。
改善*
GBA ポケモン不思議のダンジョン
赤の救助隊
DS ポケモン不思議のダンジョン
時の探検隊・闇の探検隊
『ダイヤモンド・パール』のポケモンも本格登場。
前作の良かった点を引き継ぎ、粗削りな点を改良。
ポケモン不思議のダンジョン
空の探検隊
上記のマイナーチェンジ完全版。
サブストーリーを補完。新要素もいくつか追加されている。
Wii ポケモン不思議のダンジョン
すすめ!炎の冒険団・いくぞ!嵐の冒険団・めざせ!光の冒険団
DL専用。Wiiウェアで3バージョンが登場。
ポケモンを積み重ねてダンジョンを攻略せよ。
ストーリーは携帯機用の他作品と違い、単純明快であっさり。
3DS ポケモン不思議のダンジョン マグナゲートと∞迷宮 『ブラック・ホワイト』のポケモンが初登場。
しかし前作より大幅にボリュームダウン。
なし
ポケモン超不思議のダンジョン シリーズ集大成の名に恥じない完成度。
前作の欠点も概ね改善。


世界樹と不思議のダンジョンシリーズ

世界樹の迷宮シリーズ』からでも不思議のダンジョン。スキルツリー形式や素材集めなど、世界樹本編を意識したシステムが特徴。

機種 タイトル 概要 判定
3DS 世界樹と不思議のダンジョン まさかの『世界樹の迷宮』のローグライク第一弾。仲間AIなどの問題あり。 なし
世界樹と不思議のダンジョン2 ※2017年12月1日以降記事作成可。


他単発作品

明確にシリーズ化はされていないが、『不思議のダンジョン』の名を冠した作品。

機種 タイトル 概要 判定
PS2 ザ・ナイトメア・オブ・ドルアーガ 不思議のダンジョン ドルアーガシリーズとの間に生まれたのはあまりに異端な鬼子であった。 賛否両論
PSV/PS4/Win 不思議のクロニクル 振リ返リマセン勝ツマデハ 原作はフリーゲーム『片道勇者』で、そのアレンジ移植。
リメイクで不思議のダンジョンシリーズとして世界観等を一新。