AXシリーズリンク

発売年 タイトル 概要 判定
1982年 AX-1 アラビアン・ラプソディ パズルアクションの『アラビアン・ラプソディ』、『プロックくずし』、
ゲーム『トロン』そっくりな『ハイスピード・バリケード』、『サイモン』の4ゲームを収録。
1982年2月 AX-2 宇宙輸送船ノストロモ エイリアンをテーマにしたACT、『宇宙輸送船ノストロモ』、
『スティールエイリアン』、『デュアルエイリアン』とACT『イン・ザ・ウッズ』の4ゲームを収録。
なし
1982年3月 AX-3 マイクロオセロ 『マイクロオセロ』、スロットとポーカーの組み合わせ『スロット・ポーカー』と、
ACT『インターファイト』、インベーダー風STG『コズミックレボ』の4ゲームを収録。
1982年 AX-4 ブラックホール 平安京エイリアン風ACT『ブラックホール』、『カーレース』、スポーツゲーム『アメリカンフットボール』、
古典ゲーム『シャット・ザ・ボックス』の4ゲームを収録。
1982年 AX-5 オリオン/クエスト 3DSTG『オリオン』、3D迷路『クエスト』の2ゲームを収録。良作揃いのゲーム集。 なし
1982年8月 AX-6 パワード・ナイト ロボットSTG『パワード・ナイト』、古典ゲーム『マスター・マインド』、『ヘッド・オン』、
インベーダー風STG『スペース・エネミー』の4ゲームを収録。
なし
1983年4月 AX-7 ポリス&ギャング ACT『ポリス&ギャング』、横STG『ザ・アストロディアン』、ルナランダー風STG『ギャラクシーファイト』、
スペースウォー風STG『ゴッド・ハリケーン』の4ゲームを収録。
1984年 AX-8 ギャラクシーミッション 重力をテーマにしたACT『ギャラクシーミッション』のみ収録。世界観説明のためのマニュアルが充実していた。
1985年 AX-9 3Dフライトシミュレータ 『3Dフライトシミュレータ』、一人称STG『ブルースカイ』、ACT『バウンダーロボ』の3ゲームを収録。
1985年 AX-10 アウトロー 早撃ちSTG『アウトロー』、ACT『セブンバイブル』、UFOキャッチャー風ACT『ポップハンド』、
ドンキーコングJR.』風ACT『りすにんぐ』の4ゲームを収録。本作だけデモプログラムがない。価格も上がった。

シリーズ概要

  • PC-6001を対象とした、ゲーム集シリーズ。全10作。
    • ゲームの他にデモプログラムも収録されていた。
  • 発売まもないPC-6001のローンチタイトルとなった。
  • 当時としてはパッケージに手が込んでいるのも、本シリーズの特徴。
    • 序盤のシリーズはBASIC言語で作製されており、グラフィックもあまり使われていない。また、プログラムがマニュアルに記載されているため、プログラム教材としての意味合いもあった。
      • ただしAX-4よりゲーム集色が濃くなり、AX-5以降では純粋なゲーム集となる。
    • イラストレーター岩崎政志氏によるパッケージイラストも、見栄えのする出来。
    • ストーリーが充実しており、ゲーム内容に対しマニュアルのページ数が多かった。
  • 当時は珍しくなかったが、開発をほとんど個人に発注していた。