Little PRINCESS

【りとる ぷりんせす】

ジャンル 摩訶不思議アドベンチャー
対応機種 MSX/MSX2
発売・開発元 チャンピオンソフト
発売日 1987年11月
レーティング アダルトゲーム
判定 ゲームバランスが不安定
クソゲー
ポイント 極悪難易度
チャンピオンソフト作品リンク


ガイヨウ

「ALICE SOFT」の前身「チャンピオンソフト」から発売されたアダルトゲーム。
実はPC-8801用ディスクマガジン『LEMONADE創刊号 さらわれた美樹ちゃん』のMSX2移植版。
正式タイトルは『Little PRINCESS』だが、公式含め『リトルプリンセス』とカナ表記されることも多い。


トクチョウ

  • コマンド入力式アドベンチャー
    • 入力する文字は基本的にカタカナ表記。 *1
  • ドラキュラにさらわれた美樹ちゃんを救い出すのが目的。
  • コマンドは「動詞 名詞」で入力する。
    • 「ミル イシ」(見る石)、「ハナス オンナノコ」(話す 女の子)といった具合。
  • コマンドによってはアイテムを入手できる。
    • 手に入れたアイテムは以下のようにして使用できる。
      「アケル カギ」(開ける 鍵)、「タベル ヒララレモン」(食べる ヒララレモン)
  • 音楽や効果音はない。

モンダイテン

  • 最初から不親切
    • ゲーム開始時にいきなり野外に放り出されるところから始まる。
    • ここで、「シラベル」「イドウ」など動詞だけを入力しても反応しない。
    • プレイヤーによってはここで詰むことも。
+  正解
  • 極悪難易度
    • コマンド入力式というシステム上、あらゆる単語が入力候補になるので事実上総当たりは不可能。
    • さらに「動詞 名詞」で入力する形式なのでパターンは非常に膨大。
    • ヒントを教えてくれるキャラクターもいるが、大半の謎解きはノーヒント。
    • アイテムを使うタイミングを間違えると進行不可能になる。そのセーブデータではクリア不可能。
      • このような仕様でありながら、セーブデータはたった1箇所
  • ラスボスを倒すコマンドが特殊。
+  ネタバレ
  • ボリューム不足
    • 攻略を見ながらプレイすれば1時間足らずで終わる。
    • 逆に自力で攻略するなら、数百時間単位で挑む覚悟が必要。
      • プレイ時間のほとんどはハズレのコマンド入力に費やすことになる。
    • 実はMSX2に移植する際にイベントが削られたのが原因。

ヒョウカテン・サンピリョウロンテン

  • グラフィックはそれなり。
  • バカゲー的要素
    • 「階段が死ぬ」「斧が刺さった女神のグラフィックが用意されている」などの変な点は人によっては笑える。

ソウヒョウ

当時のコマンド入力式ADVの理不尽さを学べる作品
ある程度の試行錯誤はカタルシスに繋がるが、本作は明らかに度を越えた難しさである。



ヨダン

  • 現在はアリスソフトの配布フリー宣言により本作の自由配布が認められている。
    • アリスソフトアーカイブズではWindowsエミュレート版をダウンロード可能なので、興味のある人はダウンロードするのもいいだろう。
    • ただしエミュレートに失敗してグラフィックが一部劣化している。
  • 続編『Little Vampire』も存在する。ただし「前作のあらすじ」は本作と矛盾する部分も。
  • 後のランスシリーズ(『鬼畜王ランス』以降)に登場する魔王美樹こと来水美樹(通称リトルプリンセス)と小川健太郎(本作の主人公)、および先代魔王ガイ(本作では「ドラキュラ」だが)は本作からの流用である。
  • 移植作業に関わっていたTADA氏(現在はアリスソフトのプロデューサーだが当時は新入り)が2013年にプレイしてレビューしている
    • はっきり言って解けません」「…自分で作っていてなんだが、無茶苦茶だな、このシーン解かす気とかまったくないよね」など、難しさを強調している。