注意:このページでは
『いただきじゃんがりあん ちょこっとあどべんちゃ~』を判定なし。
『いただきじゃんがりあん ちょこっとあどべんちゃ~ R同梱版』を劣化ゲーとして紹介する。



いただきじゃんがりあん ちょこっとあどべんちゃ~

【いただきじゃんがりあん ちょこっとあどべんちゃ~】

ジャンル タイピングゲーム
対応機種 Windows 95/98
メディア CD-ROM 1枚
発売・開発元 すたじおみりす
発売日 2001年5月23日
定価 無料 (厳密には切手代の50円が必要)
レーティング アダルトゲーム
判定 なし
ポイント バグゲーのお詫びの品
初期状態ではインストールできない場合がある
キャラゲーとしてもタイピングゲームとしても良好
すたじおみりす作品リンク

概要

  • 2000年12月24日に『いただきじゃんがりあん』の出来が悪かったお詫びに、ユーザーハガキを送ったユーザーに配布すると発表されたソフト。
  • 予定より延期して5月末に無償配布された。
    • 最速で届いた報告があったのは5月23日(参考リンク)。
    • 本作は正規に流通したゲームではないので、上記の報告された日付を便宜上の発売日としている。
  • 『いただきじゃんがりあん ちょこっとあどべんちゃ~』というタイピングゲームとシステムボイスや壁紙などのアクセサリが入っている。
  • ここではゲームと呼べる、タイピングゲームについてのみ紹介する。
  • 略称は『いたちょこ』
  • OPは「みんなでLove Tension」
    • 『いたじゃん』の「Love Tension」をアレンジ曲である。

内容

  • すとーりーもーど
    • 時系列は『いたじゃんノベル』の後。
    • ヒロインと麻雀の代わりにタイピングゲームで勝負を挑み、勝てばエッチできる。
    • オートセーブ式。たどり着いた面からやり直せる。
    • 最初のステージのノルマは10億点。
      • かなり高く見えるがミスなくタイプすることで得点が跳ね上がる計算法のため、10億点はそれほど高い点数ではない。
      • ミスをしないよう、遅くても正確に打った方がスコアが伸びる。
    • 8ステージをクリアするとスタッフロールが流れてエンディング。
      • エンディング後には隠しキャラの出るEXTRAステージが解禁される。
  • とらいあるもーど
    • 2分間モード、5分間モードのいずれかを選択し、決められた時間内でどれだけタイプできるかを競うモード。
    • ご褒美要素はない。純粋にタイピングを楽しむモード。
  • おまけ
    • ステージごとのハイスコア閲覧、CG鑑賞、音楽鑑賞ができる。

評価点

  • タイピングゲームの出来が良い
    • 表示される文章や単語をタイプするだけのシンプルなルール。
      • 「じゅーーーーーーーーーー!」(ヒロインの口癖)や「イーペーコー」など『いたじゃん』の世界観に合った問題が多い。
    • レスポンスが良く、タイプに処理が追いつかないといったことはない。
    • 複数打つ方法がある単語は自由にタイプできる。
      • 「麻雀」という単語は「MAーJIXYANN」でも「MAーZYANN」でも「MAーJANN」でも認識される。
      • ヘボン式の強要などもない。
  • 新キャラの追加やヒロイン同士の掛け合いにより、世界観が広がった。
    • 新キャラは全員『R』に続投された。
  • 描き下ろしのCGや新規BGMがそこそこある。
    • カオスな電波ソングの新曲もある。

問題点

  • インストールできない不具合があった。またか。
    • 制作側もこのバグを認識しており、発送日より前に公式HPにて修正パッチを配布していた。
    • 上記のパッチ適用後も細かいボイス設定のミスなどが残っていた。
      • こちらは6月2日配布のVer1.3パッチで修正された。
  • EXTRAステージのみ難易度が桁違い。
    • このステージのみノルマは点数ではない。「256文字をミスせず2分間で打つ。」のがノルマ。
      • 参考。8ステージのノルマは1兆点だが、約100文字を連続タイプすれば達成できる。
    • 達成するには2.2文字/秒のペースでタイプする必要があり、キーボードを見ながら打つようなスタイルではまず間に合わない。
    • また256文字をミスせず連続で打つ必要があるので、途中でミスをすると取り返しがつかない。
      • ギブアップやリセットはできないため、ミスをしたら2分過ぎるまで待つしかない。
    • このキャラのみ攻略を諦めた人もいる。
  • タッチタイピングがある程度できないと楽しめない。
    • 初心者講座などはない。
  • 一部の問題が不親切
    • 「オレンンジジュース」等の衍字や「裏庭には二羽鶏がいる」などの打ち間違いやすいものがある。
    • 問題数が少なく1周目で同じ問題が出ることがある。
  • シーン回想がない。
    • エッチシーンを見るためには、その都度倒す必要がある。
  • 勝利時のメッセージが「YOU ARE WINNER!!」。
    • 正しくは「YOU ARE THE WINNER!!」である。

総評

初期こそインストールできない問題があったが、パッチによって解決した。
ボリュームは薄いがそこそこの出来。お詫びとしては十分だろう。


いただきじゃんがりあん ちょこっとあどべんちゃ~ R同梱版

【いただきじゃんがりあん ちょこっとあどべんちゃ~ あーるどうこんばん】

ジャンル タイピングゲーム
対応機種 Windows 98~XP
メディア DVD-ROM 1枚
発売日 2005年8月5日
定価 8,800円(税別)
レーティング アダルトゲーム
判定 劣化ゲー
ポイント BGMが鳴らない

WARNING!!!!!!!
18歳以上のみ対象のアダルトゲームです。


概要(R同梱版)

  • 続編の『いただきじゃんがりあんR』のおまけとして『いたちょこ』が同梱されている。
  • 『いたじゃん』に引き続き劣化移植となってしまった。

問題点(R同梱版)

  • BGMがなくなった。
    • 原因はCD-DA対応のゲームをそのままDVD-ROMに移植したことにある。
    • 当然ながらDVD-ROMをドライブに入れてもBGMは鳴らない。
    • 「音楽鑑賞」は曲名を見るだけのモードになってしまった。
  • システムボイスや壁紙などのアクセサリは削除された。

評価点(R同梱版)

無い。
BGMが鳴らない、アクセサリの削除以外に変更点がない以上、劣化箇所しか見当たらない。

強いて言うならば以下の2点があげられるが、ゲーム内容の評価点ではない。

  • 『R』におまけとして同梱されているので、実質無料。
  • 対応OSが増えた。
    • 移植元は95/98のみだが、本作は98~XPまで対応。
    • 発売時期を考えれば当たり前ではある。

総評(R同梱版)

移植元から削られた要素がある反面、追加要素が何もない。まさに劣化ゲー。
ただし削られた要素はゲーム性には関係ないため、無音を我慢できれば、それなりに遊べる出来ではある。