チェリーブロッサム

【ちぇりーぶろっさむ】

ジャンル 恋愛シミュレーション


対応機種 Windows 98~XP
ドリームキャスト
プレイステーション2
プレイステーション・ポータブル
メディア 【Win】不明
【DC】GD-ROM
【PS2】DVD-ROM
【PSP】UMD
発売元 TAKUYO(拓洋興業)
開発元 TAKUYO、ディール
発売日 【Win】2004年3月26日
【DC】2004年4月28日
【PS2】2004年12月30日
【PSP】2008年12月25日
定価 【Win】8,500円
【DC限定版】8,190円
【DC通常版/PS2】7,140円
【PSP】6,090円(全て税5%込)
プレイ人数 1人
レーティング 【Win】全年齢対象
【DC/PS2】CERO:12歳以上対象*1
判定 なし
ポイント 移植ごとに多少追加要素有

あらすじ

主人公・桜瀬早月は、全寮制の男子校に通う高校二年生。
幼いころに両親を亡くしてから、ずっとこの学園で暮らしている。
夏休み明け、新学期が始まったばかりの時のことだった。
主人公・のもとに謎のメールが届いたのは。
「さくら」と名乗るその人物。アドレスから同じ学園の生徒だとわかった。
送り主はいったい誰なのか。生徒会の人間にしか管理できない学園のサーバーを見てみても、誰なのかはわからず終い。
怪しいのは彼以外の生徒会メンバー4人。この中に「さくら」がいるのだろうか。それとも…。

概要

  • 本作はいわゆるボーイズラブゲームである。ただし、一般的なそれとは違い性的描写はない(Win版の時点で全年齢向け)。
  • 1週間ごとに予定を決めて結果を見るという、パラ上げゲーム。
  • 期間は9月から卒業式までの半年と短め。

評価点

  • 攻略対象の設定が珍しい
    • あまり見ない組み合わせ。攻略対象それぞれにギャップの設定を付けている。
    • トゲのある人物はいないので、恋愛系初心者でもやりやすい。
  • 難易度は低いので、パラ上げゲーム初心者にも向いている。
    • ノーマルエンドでも次からの攻略に役立つアイテムが得られる。
  • 積極性によってEDや一部イベントが変化。
  • ノーマルエンド扱いで5歳児が攻略できる。
  • フロッピーなど発売された当時の世俗が反映されており、時代を感じる。
  • 普通の中学生や高校生の恋愛といった趣がある。むしろ、主人公を少女に置き換えても何の問題もない。

問題点

  • 絵が不安定
    • イベントCGや背景のパースの狂いが目立つ。
      • 後から追加したと思われるCGは、美しい。
    • 立ち絵とイベントCGで別人になる人物がいる。
      • 公式絵はイベントCGのほう。
  • スキップ機能はあるが、既未読関係なく飛ばす。
  • 音声の聞き直しはできない。

総評

どの人物を攻略するにしても基本的な流れは同じなので、キャラゲー感を感じてしまうかもしれない。
普通の恋愛、学生生活といった内容なので、そこまで構えずにプレイできる。
様々なハードウェアで出ているので、手を出しやすいゲームといえる。