Dance Dance Revolutionシリーズリンク

BEMANIシリーズのうちの一つ。音楽と譜面にあわせて床面のパネルを足で踏む。通称「DDR」。
海外でも人気が高いシリーズの一つで、CS作品では北米・欧州限定で発売されたシリーズも存在する。

※日本未発売の作品は除外しています。
※公式表記はEXTREMEまで基本的に『 Dance Dance Revolution 』(空白あり)、SuperNOVA以降は過去作も遡って『 DanceDanceRevolution 』(空白なし)とされることが多いが、ここでは空白ありの表記に統一する。


AC(アーケード)

タイトル 概要 判定
本編
Dance Dance Revolution BEMANIブランド第3作目として発売された記念すべき第1作目。しかし試作品扱い。
Dance Dance Revolution Internet Ranking Version 上のバージョンアップ版。本作から正式販売開始。
Dance Dance Revolution 2ndMIX 楽曲とシステムが大幅に強化される。
このころ社会的にも大ヒットし、サウンドトラックはゲーム史上最高の50万本以上を売り上げた。
Dance Dance Revolution 2ndMIX LINK VERSION 上記のバージョンアップ版。
Dance Dance Revolution 2ndMIX CLUB VERSION 2ndMIXの派生バージョン2作目。IIDXとのリンク機能搭載。
Dance Dance Revolution 2ndMIX CLUB VERSION 2 2ndMIXの派生バージョン3作目。
Dance Dance Revolution 3rdMIX 前作よりも難関譜面が増えてやりごたえアップ。
しかし、この辺りから高難易度化とユーザー離れがささやかれ始める。
Dance Dance Revolution 3rdMIX PLUS 上記のバージョンアップ版。K-POP曲の収録(家庭用未収録)と初の削除曲で話題になった。
Dance Dance Revolution 4thMIX 収録曲120曲突破。旧曲にDOUBLE MANIAC追加。
Dance Dance Revolution 4thMIX PLUS 上記のバージョンアップ・Solo統合版。一応隠しながら全曲選択が可能になり、既存曲の一部が新譜面に一新。
Dance Dance Revolution 5thMIX デフォルトで全曲選択可能に。
3rd以前の収録曲が大幅削除。
DDRMAX -Dance Dance Revolution 6thMIX- タイトルリニューアルとともに、過去の曲全てが削除されてしまう。
しかし楽曲・システムは高品質で、「フリーズアロー」や「MAX300」もここで登場した。
DDRMAX2 -Dance Dance Revolution 7thMIX- コナミオリジナル曲の多くが復活。「鬼モード」などのマニア向け要素も多く追加。
Dance Dance Revolution EXTREME 削除曲が大幅復活。本作をもって一旦開発は休止する事になる。最高傑作の呼び声も。
Dance Dance Revolution SuperNOVA 3年振りのAC版復活にファンは歓喜した。
しかし、解禁要素の少なさ・ボス曲の更なる先鋭/前衛化などの問題も。
なし
Dance Dance Revolution SuperNOVA 2 クセは強いがSuperNOVAの改善要素も多く、楽しみの多かった作品。激ムズ楽曲である「PARANOiA HADES」と「Pluto Relinquish」が登場。
Dance Dance Revolution X 新筐体にリニューアル。曲は小粒な印象が多くシリーズ内でも地味な部類。ここから難易度が20段階に。 なし
Dance Dance Revolution X2 曲・譜面ともに遊びごたえバッチリ。
シリーズ最強の高難易度「足19」が初登場し、全ての譜面が過去になった。
なし
Dance Dance Revolution X3 VS 2ndMIX 大ヒットした2ndMIXを同時収録。
3年間の最難関楽曲である「PARANOiA Revolution」が登場したが、前作と比べ移植の多さや人により差が出る解禁・譜面構成などで評価が分かれた。
なし
Dance Dance Revolution (2013) ナンバリングを廃止。e-Amusement Participation方式になり、オンラインでのバージョンアップ方式に。
多機種連動はあるが独自イベントが無い、書き下ろし新曲も少ない、という不遇の存在であり、
現在のBEMANIシリーズにおける格差が浮き彫りになった。
シリ不
Dance Dance Revolution (2014) 2013の内容を引き継ぎ選曲画面をリニューアル。
旧曲にも追加譜面が登場し、EXIT TUNESやU.M.U.関連の版権曲が追加されたが、
増税処置に伴って楽曲解禁要素に『EXTRA ATTACK』が導入。
なし
Dance Dance Revolution A 約2年越しの新作。デザインの一新を図るもシステム面の劣化、また人気版権曲が軒並み削除されたりと問題点が浮き彫りに。しかし当時の洋楽ヒットチャート上位曲、コンスタントな移植曲とDDRにあまり楽曲提供してなかったコンポーザーによる楽曲の収録等で評価は芳しくないとは言えない。
Dance Dance Revolution A20
派生作品
Dancing Stage featuring TRUE KiSS DESTiNATiON DDRと同じ筐体・ほぼ同じシステムの派生作。
収録楽曲の大半は邦楽ユニット「TRUE KiSS DESTiNATiON」の曲。
Dancing Stage featuring DREAMS COME TRUE ドリカムとコラボした第2作目。
Dancing Stage featuring Disney's RAVE ディズニーとコラボした作品。国内のDancing Stageとしては最終作。
Dance Dance Revolution Solo BASS MIX シングルプレイ専用の派生作。パネルが2つ追加されて6パネルになった。
複数の筐体による通信プレイにも対応。
Dance Dance Revolution Solo 2000 ↑の続編。システム面は大幅に改善され、初心者対策として3パネルモードを追加。
基本的に最初のステージをミスしても次のステージに進める仕様になっている。
DAM-DDR カラオケ店と連動したDDR。
Dance Dance Revolution Kids 専用筐体で作られた子供向けのDDR。


CS(据え置き機)

機種 タイトル 概要 判定
本編
PS Dance Dance Revolution 2nd Link Versionと共に登場したDDR 1stのPS版。
隠し要素がLink Versionのプレイを前提としており、単体で全要素を解禁するのは至難。
Dance Dance Revolution 2ndReMIX
Dance Dance Revolution 2ndReMIX
APPEND CLUB VERSION vol.1
AC版CLUB VERSIONの移植。
当時はDDRか5鍵beatmaniaを利用するしか家庭でIIDX楽曲をプレイする事ができなかった。
プレイするにはPS版2nd及び3rdが必要。
Dance Dance Revolution 2ndReMIX
APPEND CLUB VERSION vol.2
AC版CLUV VERSION 2の移植。
プレイするにはPS版2nd及び3rdが必要。
Dance Dance Revolution 3rdMix AC版の問題点を改善したReMIXモードを追加。ダイエットモードもこの作品から。
Dance Dance Revolution BEST HITS 1st~3rdの曲の曲の一部を収録したベスト盤。
Dance Dance Revolution 4thMIX CS版では初めて6パネルモードに対応した作品。AC版4thMIXのSolo筐体バージョンをベースに移植。
Dance Dance Revolution EXTRAMIX AC版Solo 2000の楽曲等を収録した作品。チャレンジモードが高難易度なことでも有名。
システムはCS版4thMIXのベースに変更されているので、純粋なSoloシリーズの移植作品ではない。
Dance Dance Revolution 5thMIX PS最後のシリーズ作品。
BEMANI界のシンセサイザー・Sota Fujimori降臨。
PS2 DDRMAX -Dance Dance Revolution 6thMIX- PS2初のDDR
DDRMAX2 -Dance Dance Revolution 7thMIX-
Dance Dance Revolution EXTREME AC版に引けをとらない良移植。ACは一旦開発が休止になり、CSで細々と開発が続く事になる。
Dance Dance Revolution Party Collection CS版EXTREMEのリペア的作品で、過去作に収録された版権曲がメインのBEST HIT 2的な位置付。
システムはEXTREMEと同一なので、AC版EXTREMEで追加された鬼譜面等も収録されている。
更にはその過去の版権曲をフリーズアロー付でEDIT出来るようになったのは大きい。
DDR FESTIVAL -Dance Dance Revolution- 海外版EXTREME*1に海外限定のULTRA MIXの曲や邦楽を追加し、Eye Toyやミニゲーム等の新要素を導入したDDR。
しかし、独特な選曲画面やスローテンポな曲が多い等で賛否両論に。
EXTRA MIX程ではないものの、ミッションモードが高難易度。
Dance Dance Revolution STRIKE 過去作とは異なりアーケードモードが存在せず、ダンスマスターモードがメイン。
ダンスマスターモードは形を変えて後の作品にも導入されることに。収録曲は全曲国内初収録。
Dance Dance Revolution SuperNOVA なし
Dance Dance Revolution SuperNOVA 2
Dance Dance Revolution X AC版から短期間で発売。現状ではこのPS2版Xが無いと、AC版でEDIT機能を使う事が出来ない。 なし
Wii Dance Dance Revolution HOTTEST PARTY 専用のマットコントローラーを使用する事でWiiへの移植を実現できたタイトル。
本作よりCS作品はしばらくの間はWiiを中心に展開していく事になる。
ダンスダンスレボリューション フルフル♪パーティー
Dance Dance Revolution MUSIC FIT 現状では最後に発売されたCS作品。
DC Dance Dance Revolution 2ndMIX
Dreamcast Edition
1stの版権曲や豪華な3rdの先行収録曲等、PS版には存在しない要素がある。
Dance Dance Revolution CLUB VERSION
Dreamcast Edition
派生作品
PS Dancing Stage featuring TRUE KiSS DESTiNATiON
Dancing Stage featuring DREAMS COME TRUE
Dance Dance Revolution Disney's RAVE タイトルはDDRになったが、ACダンシングステージ最終作の移植。
おはスタ Dance Dance Revolution 子供向けの朝バラエティ番組「おはスタ」とタイアップした派生作品。
システムは3rdMIXベースで、この作品が初出のコナミオリジナル曲も。
N64 Dance Dance Revolution ディズニーダンシングミュージアム ディズニーとのコラボ作品で、N64で唯一発売したBEMANI作品。
Disney's RAVEに比べてやや子供向け。
GC Dance Dance Revolution with MARIO マリオシリーズとのタイアップ作品にしてGC発売のBEMANI作品。マリオの名曲がREMIX。


CS(携帯機)

機種 タイトル 概要 判定
GBC Dance Dance Revolution GB これ含むGBC五作品は専用コントローラ「指コン」付き。
Dance Dance Revolution GB 2
Dance Dance Revolution GB 3
おはスタ Dance Dance Revolution GB おはスタとコラボした作品の移植。
Dance Dance Revolution GB Disney mix デザインと楽曲が『Disney's RAVE』のものになっている。


関連作

機種 タイトル 概要 判定
AC/PS ステップチャンプ ビシバシチャンプシリーズの1作。3方向のフットパネルを使用した作品で、DDR風ミニモードも収録。
PS ときめきメモリアル2 Substories
Dancing Summer Vacation
ときめきメモリアル2のファンディスク。
おまけモードとして本格的な「Dance Dance Revolution Tokimeki MIX」を収録。
なし
グー!グー!サウンディ 音楽CDを再生してキャラクターを育てるゲーム。
曲に対してDDR譜面を自動生成する機能があり、DDRマットでプレーすることもできる。
GBA みんなの王子様 ミニゲームとして「Rhythm Rhythm Revolution」を収録。
マーメイドメロディ ぴちぴちピッチ アニメを題材とした音楽ゲーム。
KONAMI製であり、ゲームシステムや画面レイアウトがDDRに類似している。
マーメイドメロディ ぴちぴちピッチ
ぴちぴちっとライブスタート!



家庭用移植について

1st・2nd・3rd・4th・EXTRA(アーケードで言うSolo)・5thがPSに、 MAX・MAX2・EXTREME・SuperNOVA・SuperNOVA2・XがPS2に移植されている。 この他に家庭用だけの作品もいくつか存在する。(PSのEXTRA MIX、PS2のPartyCollection、FESTIVALやWiiのHOTTEST PARTY等) 家庭用だけのオリジナルモードとして、専用コントローラを使いダイエットに役立てる「DIET MODE(XではWORKOUT MODE)」(3rd~)、課題をこなしていき自然に上達できるミッションモード(4th・EXTRA&SuperNOVA~、名称はそれぞれ違う)が存在する。

  • PS2シリーズでの後者は隠し曲解禁に大きな役割を持っていることが多いが、上級者からは「作業」と言われる側面も…
    • PS2作品は中古価格が全体的に高く、EXTREMEなど評価が高い作品は定価を超えてしまう所も。

専用コントローラーも存在し、一般的なマットコントローラーがPS用*2、GC及びWii用*3、DC用が存在し、 上記のマットコントローラーを改善したPS用のデラックスコントローラーも存在する。 また、標準のPSコントローラーのように手で遊ぶハンドコントローラー*4、PS用のアーケードスタイルコントローラー*5、GB用の指コンも。

  • マットコントローラーはどこを踏んでいるか分かりにくく、折りたためるほどペラペラ、滑り止めがないなどの原因でそこそこの難易度の曲をやろうとするとズレやすく、まともなプレイができない。
    • そのため、マナークッションや滑り止めなどを下に引く、パネルの下に硬い板を貼り付けるなど、ちょっとした改造をすることが推奨されている。