SEGA AGES 2500シリーズリンク

タイトル 概要 判定
Vol.1 ファンタシースター generation:1 グラフィックリニューアル版
Vol.2 モナコGP AC版、リメイク版を収録
タムソフト開発
Vol.3 ファンタジーゾーン リメイク版 なし
Vol.4 スペースハリアー リメイク版 なし
Vol.5 ゴールデンアックス(参考) リメイク版
シムス開発
Vol.6 イチニのタントアールとボナンザブラザーズ(タントアールシリーズの参考) 『タントアール』、『イチダントアール』、『ボナンザブラザーズ』の各リメイク版を収録
日本アートメディア開発
Vol.7 コラムス (参考) グラフィックリニューアル版、機能追加
Vol.8 V.R. バーチャレーシング フラットアウト リメイク版 賛否両論
Vol.9 ゲイングランド グラフィックリニューアル版
童開発
Vol.10 アフターバーナーII(参考) グラフィックリニューアル版、アレンジ版を収録
シムス開発
Vol.11 北斗の拳 グラフィックリニューアル版、セガ・マークIII版を収録
Vol.12 ぷよぷよ通 パーフェクトセット (参考) グラフィックリニューアル版、機能追加あり
Vol.13 アウトラン グラフィックリニューアル版 なし
Vol.14 エイリアンシンドローム リメイク版
ハンド開発
Vol.15 デカスリート・コレクション 『デカスリート』、『ウインターヒート』、『バーチャアスリート』を収録
機能追加あり
ヴァンテアンシステムズ開発
Vol.16 バーチャファイター2(参考)
Vol.17 ファンタシースター generation:2 (参考) リメイク版、MD版を収録
Vol.18 ドラゴンフォース (参考) グラフィックリニューアル版(SS版の絵に変更可)
Vol.19 ファイティングバイパーズ
Vol.20 スペースハリアーII~スペースハリアーコンプリートコレクション~ スペースハリアー』(AC版、セガ・マークIII版、GG版)、『スペースハリアー3D』、『スペースハリアーII』を収録
Vol.21 SDI&カルテット~SEGA SYSTEM 16 COLLECTION~ 『SDI』、『カルテット』の各AC版(バージョン違い含む)、セガ・マークIII版を収録
アーカイブスモードあり
M2開発。以降vol.22, 23, 26, 27を除きすべてM2製に
Vol.22 アドバンスド大戦略-ドイツ電撃作戦- リメイク版
【注意】初期版に不具合あり(対応は公式サイト参照)
チキンヘッド開発
Vol.23 セガメモリアルセレクション 『ヘッドオン』、『トランキライザーガン』、『ボーダーライン』、『コンゴボンゴ』、『どきどきペンギンランド』の各オリジナル版、アレンジ版を収録
アーカイブスモードあり
Vol.24 ラストブロンクス -東京番外地- 機能追加、ギャラリーモードあり
Vol.25 ガンスターヒーローズ~トレジャーボックス~ ガンスターヒーローズ』、『ダイナマイトヘッディー』、『エイリアンソルジャー』の各MD版と海外版など含めて全10本収録
ギャラリーモードあり
Vol.26 ダイナマイト刑事 グラフィックリニューアル版、SS版、EASYモード他多数のアレンジモードを収録
エレメカ『ペリスコープ』を収録、アーカイブスモードあり
Vol.27 パンツァードラグーン グラフィックリニューアル版、SS版を収録
おまけモード*1あり
ランド・ホー!開発
Vol.28 テトリスコレクション (参考) 『テトリス』(2006年版ルール準拠の『ニューセンチュリー』、AC版、MD版)、『フラッシュポイント』(AC版、MD版)、『ブロクシード』を収録
機能追加、アーカイブスモードあり
Vol.29 モンスターワールド コンプリートコレクション モンスターワールドシリーズ4作品に『ワンダーボーイ』、『モンスターレアー』を加えた6作品の各AC版、移植版、海外版など全16本収録
機能追加、アーカイブスモードあり
Vol.30 ギャラクシーフォースII スペシャル エクステンデッド エディション AC版、リニューアル版、MD版、SMS版を収録
機能追加、アーカイブスモードあり
Vol.31 電脳戦機バーチャロン (参考) ギャラリーモード、機能追加あり
Vol.32 ファンタシースター コンプリートコレクション ファンタシースター』、『II』、『III』、『千年紀の終りに』、『ファンタシースターIIテキストアドベンチャー』を収録
機能追加あり
Vol.33 ファンタジーゾーン コンプリートコレクション (参考) シリーズ5作品を、外伝や移植版など含めて全11本収録(他シークレットあり)
サウンドモード付き

シリーズ概要

セガの過去の名作をPS2に移植した廉価版(2,500円)シリーズ。
初期はリメイク版の収録がメインだったが、その後はリメイク・アレンジ版とオリジナル版を同時収録したり、完全移植にこだわったり、といった「再現性重視」の方針に変わっている。
また後期作品は、海外版やお蔵入り版といったマイナー版収録、設定資料・関連グッズ(販促チラシなど)を閲覧できるギャラリーモードやアーカイブスモード、関係者の手によるコラムや開発秘話を掲載したマニュアルなど、様々なおまけが充実していった。
シリーズ全体を通しては、原作の映像資料や開発側のインタビューなどが記載された「ルーズリーフ型ライナーノート」がそれぞれ付属されており、バインダーに挟めば一連の冊子のようになる。



SEGA AGES ONLINEシリーズ

【せが えいじす おんらいんしりーず】

対応機種 プレイステーション3
Xbox360
メディア ダウンロード専売ソフト
発売元 セガ
開発元 M2
発売日 【PS3】2012年5月23日
【360】後述
定価 【PS3】各600円
【360】各800マイクロソフトポイント
備考 公式サイトリンク
判定 良作

概要

アーケードやメガドライブで発売されたタイトルをPS3/360の両機種向けに移植した『SEGA AGES 2500シリーズ』の後継となるシリーズ。
基本的に完全移植となっているが、機種ごとに仕様が若干異なっておりタイトル通りオンライン対応のモードが搭載され、ダウンロード専売タイトルとなった。

仕様

  • 共通の仕様
    • 各タイトルの曲を聴けるジュークボックスを搭載。
    • 特定の条件でプレイする「トライアルモード」を搭載。オンラインランキングにも対応している。
      • タイトルごとに3つずつステージが用意されており、ゲーム中の特定のステージを舞台にするもの、ゲーム全体を通してプレイするものなど内容は様々。
    • 前述の通り完全移植。『SEGA AGES 2500シリーズ』と異なり、アレンジ版や当時の資料などは収録されていない*2
    • 壁紙が用意されており、任意のものに切り替える事が可能。
    • 中断セーブ、実績/トロフィーにも対応している。
  • PS3版
    • 全て単品販売となっており、各タイトルが発売されたゲーム機を模したメニュー画面を採用している。
    • ジュークボックスでは購入したタイトル全ての曲を聴く事が可能。
  • 360版
    • 2~3本セットでの販売で、専用のゲームセレクト画面を採用している。
      • ACタイトルは筐体*3、家庭用タイトルはカセットが挿さったゲーム機+テレビ画面がずらりと並ぶ。
    • ジュークボックスは収録ソフトの曲しか聴けない。

配信タイトル

PS3版

原作の機種 タイトル 備考
mk3 アレックスキッドのミラクルワールド おまけとして海外版とMaster System II版を収録している。
MD ザ・スーパー忍
AC スーパーハングオン コースレイアウトの異なる「ミニライドオンタイプ」「シットダウンタイプ」の両バージョンを収録。
3D立体視に対応*4。難易度ベリーイージーを追加。
mk3 ワンダーボーイ モンスターランド
MD ワンダーボーイV モンスターワールドIII 海外版も収録。
MD モンスターワールドIV 英語版も収録。

360版

タイトル 収録タイトル 備考 配信開始日
セガクラシックコレクション ·アレックスキッドのミラクルワールド
·ザ・スーパー忍
·スーパーハングオン
内容はPS3版と同等 2012年5月23日
モンスターワールドコレクション ·ワンダーボーイ モンスターランド
·ワンダーボーイV モンスターワールドIII
·モンスターワールドIV
ゴールデンアックスコレクション ·ゴールデンアックス
·ゴールデンアックスII
·ゴールデンアックスIII
オンライン協力・対戦プレイ対応 2012年5月30日
ベア・ナックルコレクション ·ベア・ナックル 怒りの鉄拳
·ベア・ナックルII 死闘への鎮魂歌
·ベア・ナックルIII
オンライン2Pプレイ対応
『ベア・ナックル3』は海外版も収録。
トージャム&アールコレクション ·トージャム&アール
·トージャム&アール パニック・オン・ファンコトロン
オンライン2Pプレイ対応 2012年11月7日

評価点

  • 移植に定評のあるM2開発なだけあり、移植度は良好。
  • オプションも画面サイズ、画面比率、ポジション、スムージングなど旧作を遊ぶ上で必要と思われるものは一通り揃っており、快適なプレイが可能。
  • トライアルモードがなかなか熱い。
    • ゲーム本編とは違った条件でプレイするステージもあり、本編とは違った攻略ルートを組み立てたり、知識を必要とするステージも多い。
    • オンラインランキングにリプレイをアップしたり、他人のリプレイを鑑賞したりも出来る。

賛否両論点

  • はっきり言って360版の方がお得。
    • 800MSP=約1,000円のため、PS3で同等のものを購入するより800円ほど安い計算になる。
    • そもそも第一弾以降はPS3では未配信。明らかに360優遇と取られても仕方ないだろう。
      • 余談だが、同じDL販売シリーズである『セガ ビンテージコレクション』においても360版のみ配信されているタイトルが存在する。
    • 一応、欲しいタイトルだけ買えばよい、ジュークボックスでは購入したタイトルの曲を全部一括で聴けるなどPS3版を擁護する声もある。

総評

時代に合わせてオンライン要素を取り入れた良移植シリーズ。
海外版やトライアルモードなどバーチャルコンソールにはない要素を入れて差別化を図る狙いどころは間違っていなかった。
しかし、結局第三弾までしか出なかったため長く続いた『SEGA AGES 2500シリーズ』の後継としてはイマイチという印象が残るシリーズであった。