セクシーアイドル麻雀 野球拳の詩

【せくしーあいどるまあじゃん やきゅうけんのうた】

ジャンル 脱衣麻雀
対応機種 PCエンジン スーパーCD-ROM2
発売・開発元 日本物産
発売日 1995年1月13日
定価 8,500円(税別)
レーティング 18歳以上推奨
判定 なし
ポイント コンシューマーの限界に挑戦
正規ルートを本当に通ったのか疑わしい出来に


概要

純粋にギャルを脱がせることが目的の脱衣麻雀。3種類のゲームモードがあり、当時のAV女優16人が、脱衣ギャルとして出演している。

+ 出演

藤村真澄
岡崎美女
麻丘みるく
絵崎あずみ
美里真理
高野ひとみ
本木まり子
佐々木優
藤田リナ
安藤有里
桜井美咲
高原愛美
藤谷しおり
憂木瞳
有森麗
新堂有望


システム

 タイトル画面でスタートボタンを押すと、「モードセレクト」に移る。
 このモードセレクトの画面がまたアレで、背景は裸の女性の肩からアンダーバストまで。選択肢は以下の3種で、選ぶとエロいボイスがSE代わりに流れる。

  • 勝ち抜き野球拳 … オブジェクトは首元のネックレス、選択時のボイスは「うふっ」
  • フリー対戦 … オブジェクトは右乳首を隠すヤシの葉、選択肢のボイスは「いゃん」
  • 麻雀大会 … オブジェクトは左乳首を隠すヤシの葉、選択肢のボイスは「あん」

勝ち抜き野球拳

 自キャラと相手キャラを選んで野球拳を行ない、先に3勝すれば対戦相手の脱衣画像が見られる。同キャラ対戦可能だが、負けた場合に自キャラの脱衣が拝めるわけではない。
 実写取り込みの風景(数種類ある)の中で、パンツ一丁の女性2人が踊りながら、グー・チョキ・パーの体勢を取ってジャンケンを行なう。ちなみにどのギャルを選んでも、パンツ一丁で踊る女性の画像は同じ。
 それぞれの手を出したときのパフォーマンスは、

  • グー … 背中を向け、尻を突き出すような形で前かがみ
  • チョキ … 両脚を三角形になるよう開き、画面に向かって前かがみ
  • パー … 左脚を大きく投げ出した横すわり となっている。
    「じゃーんけーん」の掛け声のあと、方向キーで出す手を選ぶのだが、早出し・後出しは負けとなるので気が抜けない。
     脱がせたギャルは、選択画面の名前横にハートマークが1個付く。

フリー対戦

 4人打ちの麻雀。自キャラをと他のメンツを決めたあと、「さし馬セレクト」で脱がせたいギャルを相手の中から選ぶ。
 さし馬ギャルより多く点を取れば脱衣、という一風変わったルール。自分が3位でもさし馬ギャルが4位であれば、脱衣画像が拝める。
 脱衣画像は、野球拳とは別のものが2種類。画像を見るごとに、ギャルの名前横にハートマークが付き、合計2個のハートマークを獲得できる。
 野球拳で1個、フリー対戦で2個、合計3個のハートマークが1人のギャルに付くわけだが、この3個のハートマークをすべてのギャルから獲得することが、ゲームの最終目標。ハートマーク全獲得後にフリー対戦で勝利すると、画像鑑賞モードに突入する。

麻雀大会

 トーナメントモード。ギャル4人ずつが対戦し、上位2名が次戦に進出。優勝すると、プレイヤーキャラとして選んだAV女優の動画が始まる。
 動画といっても、1枚絵を連続で描きかえるGIFアニメのようなもので、時間は数秒程度。内容はAVから取りこんだと思しきものだが、カメラが上下してギャルの全身を写す、イメージビデオ的なもの。
 それが終わると、出演AV女優の名前が出てくるエンディングとなる。
 


評価点

  • 麻雀部分はさすがニチブツで、過不足なくまとまっており充分に遊べる。
    • 速いコンピューターの思考、チー・ポン・カン・リーチを方向キーに振り分けた操作系統、カスタマイズ可能なルール設定。
    • それに加え今回は4人打ちと、本作はPCEにおけるニチブツ麻雀の集大成と言っていいだろう。
  • 勝利ごほうびは、画像×3とアニメーション×1が16人分と、さすがはCD-ROMでボリューム満点。
    • グラフィックは内容を含め、PCエンジンとしては非常に頑張った出来だ。

問題点

  • 麻雀大会の動画に鑑賞モードのようなものはない。
    • 見たければそのたびに「麻雀大会」で優勝するしかない。

総評

実写映像を扱うには力不足なPCエンジンのスペックで、あえてリアル系エロを追及した『野球拳の詩』は、PCEどころか家庭用ゲーム機のソフトとして、他に類を見ない存在感を放っている。