Fateシリーズリンク

機種 タイトル 概要 判定 備考
アドベンチャー
Win Fate/stay night Fateシリーズの始まり。奈須きのこ独特の文章描写がユーザーから評価を得た。 18禁ゲーム
PS2
Win/PSV
Fate/stay night
[Réalta Nua]
全年齢版。ボイスとラストエピソードが追加された。 角川書店発売/ノーツ(=TYPE-MOON)開発
Win版はDL専売かつ現在は配信停止
Win/PSV Fate/hollow ataraxia 続編にしてファンディスク。アナザーストーリーのADVとミニゲームなどで構成されており、本編では見られなかったキャラクターたちのコミカルな面も好評を得た。
移植版では花札に代わる新たなミニゲームが登場。
18禁ゲーム(Win版)
対戦アクション
PSP フェイト/タイガーころしあむ デフォルメキャラクターによる4人対戦アクション。シナリオは所謂同人関係繋がりの担当が趣味を前面に出しているものが多く、キャラによっては批判も目立つ。 バカゲー カプコン&キャビア開発
フェイト/タイガーころしあむアッパー ↑の続編。ゲーム的な変更には乏しい。
シナリオは前作に輪をかけて悪乗りが酷い為、製品としての批判点が増えていた。
バカゲー
AC
PS2/PSP
Fate/unlimited codes 初のアーケード進出作。研究が進むにつれファンから「世紀末聖杯戦争」のあだ名を付けられた、Fateスピンオフアクションゲームきっての問題児。
PSP移植の際に多少バージョンアップの試みがなされており、ハードルは多少下がった。
不安定 カプコン発売/キャビア&カプコン製作・エイティング開発
EXTRA
PSP Fate/EXTRA 独立した新世界観での異なる聖杯戦争を描いたRPG。
今までの『Fate』を破壊する新たな『Fate』。奈須きのこ曰く Fateシリーズにおける『Gガンダム』。
stay nightと世界観を共有する「月姫」「空(から)の境界」の登場人物がゲスト出演。
なし マーベラスエンターテイメント→マーベラスAQL発売
イメージエポック開発
Fate/EXTRA CCC 『EXTRA』の外伝。前作からの不満を拭い取り、大規模な補完をし正統進化。
そのシナリオはシリーズファンに非常に高評価となっているが如何せん前作知識その他がいるコアなファン向けの内容。
奈須きのこ曰く『 バカゲー 』。
なし
PS4/PSV/
Switch/Win
Fate/EXTELLA 近年のマーベラスらしい3Dタクティカルアクションへと路線変更。
「ただの続編ではない」の事前発表通り、『EXTRA』系譜にありながら大きな一線を隔てた物語でもある。
キャラの好みなどによってストーリーへの印象が極度に左右される恐れが高い。
シリ不 マーベラス開発&発売
PS4/PSV/Switch Fate/EXTELLA LINK 前作から大幅にアクションが進化、だがストーリーは薄味に。 マーベラス開発&発売
Grand Order
PS4 Fate/Grand Order VR feat.マシュ・キリエライト DL専用無料配布。
AC Fate/Grand Order Arcade なし
その他ジャンル
PSP とびだせ!トラぶる花札道中記 PS2版『stay night』初回特典およびVITA版『stay night』『hollow ataraxia』封入特典ソフト。
元はWin版『hollow ataraxia』内のミニゲーム。
とびたて!超時空トラぶる花札大作戦 VITA版『stay night』『hollow ataraxia』封入特典ソフト。
3DS Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 2014年KOTY携帯機部門次点
初の任天堂ハードタイトルで、イリヤが主人公のスピンオフ漫画「プリズマ☆イリヤ」のゲーム化だったが…。
角川ゲームズ発売
デジタルワークスエンターテイメント&ウインズ開発

スマホゲー ※記事作成不可

  • Fate/Grand Order
    • 基本無料のRPG。主な略称は「FGO」。
    • 『Fate/EXTELLA』のアルテラなどを始めとする一部サーヴァントの初出はこちらとなる。世界観は他のFateシリーズ作品と同一である為、上記の作品群のサーヴァント達が過去作の記憶所持の状態で登場していたり、逆にFGOからのキャラクターが後続作品で言及されたりと繋がりは深い。

関連作品

機種 タイトル 概要 判定
TYPE-MOON同一世界観
Win 月姫 18禁同人ゲーム。TYPE-MOONの出世作であり、同人ゲーとしては異例の知名度と人気を誇った。 執筆禁止
歌月十夜 18禁同人ゲーム。月姫のファンディスク。 執筆禁止
MELTY BLOOD
MELTY BLOOD Re.ACT
月姫のスピンオフである同人対戦格闘ゲーム。 執筆禁止
AC MELTY BLOOD Act Cadenza まさかのアーケード進出作。独特のゲーム性で人気に。
PS2 MELTY BLOOD Act Cadenza(移植版) 中途バージョンの移植。格ゲーとしてはやや難あり。 なし
Win MELTY BLOOD Act Cadenza Ver.B 決定版といえる内容。バランスを投げ捨てたおまけモードも面白い。
AC/PS2 MELTY BLOOD Actress Again 「Act Cadenza」の続編。スタイル追加で対戦カードが膨大化。
AC/Win MELTY BLOOD Actress Again Current Code メジャーアップデートバージョン。アッパー調整でインフレが凄まじいことに。
Win 魔法使いの夜 月姫との関わりが特に強い作品。
ゲスト出演
Win ニトロ+ロワイヤル -ヒロインズデュエル- ニトロプラス作品のヒロイン達が一堂に会する、2D対戦格闘ゲーム。
同社の虚淵玄氏が執筆した小説「Fate/Zero」仕様としてセイバーが隠しキャラ参戦。
PSP ヴァイスシュヴァルツ ポータブル
ブーストヴァイス/ブーストシュヴァルツ
Fateのカードを収録。 なし
ティンクル☆くるせいだーす GoGo! 『STARLIT BRAVE!!』にセイバーと凛が出演。
ねんどろいど じぇねれ~しょん セイバー、凛、桜、ライダー、イリヤが出演(当人らではなくそのねんどろいどという設定)。
AC LORD of VERMILION III アーチャー、遠坂凛、セイバー、ギルガメッシュが出演。 なし
AC/PS3/PS4/Win ニトロプラス ブラスターズ -ヒロインズ インフィニット デュエル- 『Zero』版セイバーが参戦。
Win/360/PS3/
PSV/WiiU
モンスターハンター フロンティアZ コラボ企画を頻繁に行っており、Fateキャラクターに扮する事が出来る武器や防具を多数配信。 なし



シリーズ概要

TYPE-MOONブランドによる作品群。
経緯や細かい点は作品によって微妙に異なるが、「現代社会に人知れず生きる魔術師達が、様々な願いを以てそれを叶えてくれる規格外の魔術願望器「聖杯」をこの世に顕現させる為、七名の魔術師がそれぞれ「マスター」として、神話や過去の時代の英雄偉人を使い魔「サーヴァント」として魔力で肉体を構成させて七騎召喚し、彼らと共に最後の一組になるまで戦わせる魔術儀式「聖杯戦争」を行う」物語。
シリーズ原点である『Fate/stay night』がノベルゲームである為、後年様々なゲームジャンルで新作が出ていたりするが共通しておおむねシナリオが肝のゲームシリーズである。ゲームという媒体でない書籍作品での系列作品も多い。
その独特のシナリオはファンを多く生み出している。
Fate以外のTYPE-MOONブランド内での設定・世界観の共有もなされており、深くはまればはまるほどにやりとさせてくれるファンサービスの要素もところどころにある。
逆に言えば「一つの作品に触れるだけではよくわからない」ネタも多く見られる為、設定周りはシリーズの長期化に伴いとても複雑化している。