スターオーシャンシリーズリンク

機種 タイトル 略称 概要 判定
本編
SFC スターオーシャン SO1 ウルフチームから独立したトライエースの処女作。
豊富なやり込み要素と卓越した戦闘システムが評価された反面、ストーリーの作り込みの甘さや大味な戦闘バランス、そしてやけに多いバグもまた本シリーズの伝統に。
PSP スターオーシャン1 First Departure SO1FD 『SO2』をベースに大幅リメイク。
PS スターオーシャン セカンドストーリー SO2 豊富なやり込み要素とマルチEDが売りのシリーズ出世作。
いくつある驚異的なバグを楽しむプレイヤーまで現れた。
PSP スターオーシャン2 Second Evolution SO2SE バグやフリーズを修正した移植作品。
新規のキャラデザは主に旧作プレイヤーから否定的な意見もあるが、移植の出来はおおむね良好。
PS4/PSV スターオーシャン2 Second Evolution 上位機種への移植でバグの追加や移植ミスを多発。 劣化
PS2 スターオーシャン Till the End of Time SO3 PS2の型によっては序盤に高確率でフリーズする場面があるため中々前作のような勢いに乗れず。その他のバグもかなり多い。
物語面も終盤の展開については賛否両論。その他の取り組みは大味な部分はあれど概ね悪くない。
賛否両論
PS2/PS4 スターオーシャン Till the End of Time ディレクターズカット SO3DC ↑のバグを修正し、新要素も加えた完全版。
ストーリーの補完は無かったが、バトルがコンボ倍率増加システムでより洗練されつつ、爽快感も損なっていないため、戦闘システム面での評価がとても高い。
なし
360 スターオーシャン4 -THE LAST HOPE- SO4 シリーズ最古の時代を描く。相変わらずバトル面での評価は高いが、
マネキンモデルと超展開な場面が続いてしまったストーリーが問題に。
なし
PS3 スターオーシャン4 -THE LAST HOPE- INTERNATIONAL SO4I 英語ボイスの追加・システムの調整などを施した移植版。 なし
PS4/Win スターオーシャン4 -THE LAST HOPE- 4K & Full HD Remaster SO4リマスター グラフィックをリマスターした移植版。 なし
PS4/PS3 スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness- SO5 多人数戦闘やリザーブラッシュなど、評価できる新要素が追加されたが、
派手すぎるエフェクトや三すくみ崩壊、多すぎる使い回しなどの大きな粗が目立ち、
ストーリーも手堅さと引き換えにスケールは小さくなってしまった。
シリ不
外伝
GBC スターオーシャン ブルースフィア SOBS 『SO2』の外伝。現在は携帯アプリ版もプレイ可能。
敵との間合いで変化するシンプル操作でバリエーション豊かな技を出せるのが特徴。

スマホアプリ・携帯アプリ

※記事作成対象外

  • スターオーシャン ブルースフィア(携帯アプリ)
  • スターオーシャン マテリアルトレーダー
    • シリーズ歴代キャラが登場する基本無料型のブラウザゲーム。
      GREEから配信されており、開発にトライエースは携わっていない。2014年2月28日サービス終了。
  • スターオーシャン:アナムネシス
    • シリーズ歴代キャラが登場し、本編と遜色ない戦闘システムを実現した基本無料のソーシャル型3DアクションRPG。

関連作品

機種 タイトル 概要 判定
PS ヴァルキリープロファイル 本シリーズと双璧をなすトライエースの人気RPGシリーズ第1弾。
シリーズ恒例でガブリエ・セレスタ、イセリア・クイーンが登場。また、『アナムネシス』においてコラボが行われた。
PS2 ラジアータ ストーリーズ ガブリエ・セレスタ、イセリア・クイーンが登場。一部楽曲も使用されている。 なし
360 インフィニット アンディスカバリー シリーズの生みの親である五反田義治氏が企画したRPG。
プライベートアクションやアイテムクリエーションなど、トライエースが開発してきた過去作品の様々な要素を追加した作品。
また、同作で採用されたシームレスバトルが後に『SO5』に逆輸入されるなど関わりが深い。
なし
AC LORD of VERMILION 『SO4』からガブリエ・セレスタ、イセリア・クイーンがゲスト出演。ただし、デザインや声優は『SO3』準拠。 なし