※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

1とは別のスレ住人が書いた『世界に二人』でございます。
まずは『世界に阿部さんと二人』(藁


56 :愛のVIP戦士 :2007/02/03(土) 23:14:17.35 ID:uotA/v2n0
よし!俺も≫1に負けじとがんばるぞぉ!!



~世界に阿部さんと2人きりになったようです~



ちゅんちゅんちゅん・・・
ふわー今日もいい天気・・・どれ、朝の太極拳にでも行くか・・・
と、眠たい眼を歯磨き粉で開眼させる私は、今年で20になる、花の女子大生、
趣味は上記の通り朝の太極拳。



私「さーて、今日も気の力を体いっぱいに蓄えてくるか~」



とアパートのすぐ隣の公園に向かう私・・・




63 :愛のVIP戦士 :2007/02/03(土) 23:19:28.46 ID:uotA/v2n0
私「んー、やっぱり朝は静かで良いわねー」



と、道路を挟んですぐの公園へ向かう私。
でも、いつものように聞こえてくるあの音楽が流れてこない・・・



私「あれ?今日は太極拳休みかな?」



とりあえず、公園に入ってみると、いつもならうじゃうじゃいる老老男女がいない。



私「やっぱり休みかー、仕方ないコンビニいって立ち読みでもするか」



と、私の足は500mほど先のコンビニへと向かった。






65 :愛のVIP戦士 :2007/02/03(土) 23:23:25.74 ID:uotA/v2n0
コンビニへ向かう私、でもやっぱりおかしい、今日太極拳休みだなんて昨日言ってなかったし
てか、いくら朝にしてもこんなに静かじゃない・・・私の住んでるところはそこそこ
都会だし、一日に数えるほどしか車の通らない田舎とは違い、車が走らない時間帯はないはず・・・



私「わたし、夢でも見てるのかな?」



とにかく、コンビニまで行けば人がいるでしょ!




69 :愛のVIP戦士 :2007/02/03(土) 23:27:36.83 ID:uotA/v2n0
コンビニへと歩みを進める私・・・と、歩道の横のベンチに人がいた!!



           , '´  ̄ ̄ ` 、
         i r-ー-┬-‐、i
         | |,,_   _,{|
         N| "゚'` {"゚`lリ     ・・・・・・・・っち
            ト.i   ,__''_  !
         /i/ l\ ー .イ|、
   ,.、-  ̄/  | l   ̄ / | |` ┬-、
  /  ヽ. /    ト-` 、ノ- |  l  l  ヽ.
 /    ∨     l   |!  |   `> |  i
/     |`二^>  l.  |  | <__,|  |
_|      |.|-<    \ i / ,イ____!/ \
.|     {.|  ` - 、 ,.---ァ^! |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
__{   ___|└―ー/  ̄´ |ヽ |___ノ____________|
 }/ -= ヽ__ - 'ヽ   -‐ ,r'゙   l                  |
__f゙// ̄ ̄     _ -'     |_____ ,. -  ̄ \____|
 | |  -  ̄   /   |     _ | ̄ ̄ ̄ ̄ /       \  ̄|
___`\ __ /    _l - ̄  l___ /   , /     ヽi___.|
 ̄ ̄ ̄    |    _ 二 =〒  ̄  } ̄ /     l |      ! ̄ ̄|
_______l       -ヾ ̄  l/         l|       |___|




72 :愛のVIP戦士 :2007/02/03(土) 23:31:00.51 ID:uotA/v2n0
      • なんか私は嫌われてるみたいだ・・・話しかけずにとりあえずコンビニへ
いこう・・・



      • あった・・・でも・・・・ええっ?なんで?ねぇ?・・店員さんがいない?
明かりがついてるんだからやってるよね?ね?なに?どっきり?



        • 訳がわからなくなってきた私はとりあえず家に帰ってTV見ることに決めた・・・



多分夢なんだ・・・これは・・・・




74 :愛のVIP戦士 :2007/02/03(土) 23:35:48.61 ID:uotA/v2n0
正直よくわからない、何でこんなに静かなの?そういう法律でも出来たの?



ああーー!!とにかく家いこう!私は走った、さっきのベンチの人にまた舌打ちされたけど家いこう!!



        • はぁっ、はぁっ・・・家に着いたわたしは玄関も閉めずとりあえずTVをつけた!!
テレビなら・・・テレビなら何かしらの情報をくれるはず・・・!!



ぷちっ・・・



『やりなさい・・・やりなさい・・・やりなさい・・・」



はっ???????????ぷちっチャンネルを回す私、



『やり・・・や・・やりな・・・やりなさ・・」



???????????????????なにこれ?なにこれ?なにこれ??



どうやらここまでのようです。誰か完結させてくれる方いませんでしょうか(笑)

次は1とは別のスレ住人が書いた『世界に二人』の後日談でございます。

597 :愛のVIP戦士 :2007/02/06(火) 02:13:35.49 ID:/CYxlue8O
~厨的番外編~



ディンドゥーン



ガチャ



女「おい~すっ!」
男「よっ、さあ、入れよ」
女「おじゃましま~す」



部屋にて



女「なんだろ、少し懐かしい気がする」
男「ははっ、あっちの世界ではこの家に泊まったからな」
女「そういえばアンタそんなこと言ってたね」
男「そうそう、ついでにあの猫もな」
女「ははははは、それってよく考えるとちょっとした修羅場だよね」
男「確かにな」
女「それじゃ、今日は泊まっていっていいんでしょ?」
男「な、何言って!!!」
女「くすっ、かぁわいい。今夜はお姉さんがじっくり指導してあげるね☆」
男「っ!!!!!!」
女「ははは、赤くなっちゃって。やっぱりかわい~い」




598 :愛のVIP戦士 :2007/02/06(火) 02:14:15.91 ID:/CYxlue8O
女「それじゃお風呂いただきまっす!」
男「いってらっしゃい」
女「覗くなよ~」
男「覗かないよ!!!」
女「そんなこと言っといて、あの時は覗いたくせに~」
男「なっ!!! あれはタオルを置きに………って、え? 君今…




終わり





ではでは☆