遠坂凛


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

凛対策


アーチャーとは五分~微不利ぐらいの相手です。
発生の早い小技中技、速く低姿勢なダッシュ(ランサーの5Bとかくぐります)、
判定発生に優れるJB、フレーム状況が優秀なA宝石と22技。
凛はこれを生かして密着戦でダメージを取るインファイターです。

JBめくり、投げ、解放中段など崩しパーツも一通り揃っています。

また、体よく崩した後のコンボもゲージ削り+確定ダウンと状況優秀で、
画面端に到達すると崩拳ループで追撃、ダメージがさらに加速します。
端だと起き攻めでグレネード各種からのセットプレイもあり、厳しい読みあいを強いられることに。
補正切り、画面端でのダブル補正切りも完備、2コンボ終了のプレッシャーは大きいです。

また立ち回りにおいても6C(ガンド)や各種グレでの行動妨害に優れており、
直接的なリターンは少ないものの接近手段に事欠かきません。

さらに空対空のJBは、このゲームでは数少ない「ノーマルヒットの空対空から
基本コンボに移行できる」という特徴を持ち、安易な食らい逃げも許されません。

きちんと対策を立てて、魔道書チートなんぞやってるマスターにお灸をすえてやりましょう。

気をつけるところ


  • めくりJAが素のしゃがみ状態に当たりません
  • 2A、2C、ダッシュが低姿勢すぎて6B、5Bの一段目とかスカります
  • 距離が近いとリンクすらしゃがみに当たりません
  • 2Cの二発目をしゃがみガードさせられないので事故に注意
  • 地上空中とも技発生が負けてます

と個別に考えないといけない点が多く厄介でです。
まずは上記を頭に入れ、やってはいけない行動を封印するのがキャラ対策でしょう。


弱点

  • リーチが短い
  • よって簡単にアーチャーのバクステを狩ることができない

この二つを最大限に利用して、アドバンテージを取っていきましょう。

アドバ・バクステポイント

※凛の通常技連携にはリフガが入れられません。ナンテコッタイ


  • アドバポイント

2A→次の2B、2Cがスカ
2B→次の2Cがスカ、5Cが連続ガードでなくなります(飛び道具なのでRGは無理ですが)
JB→きっちり凜の着地にアドバすれば、着地2Aと2Bがスカります


少なく見えますが、この3つにアドバをかけられるということは、凜の攻撃の初手全てに
アドバが有効と言っても過言ではないです。
凜戦は初手アドバが基本。


  • バクステの読みあい

凜はガードさせて密着五分~微有利の状況を作れる技があるので
バクステで拒否る頻度は高。

この状況での凜のバクステ狩りは主にダッシュで踏み込んで2B>5Cですが、これは
バクステB昇竜で対応できます。
B昇竜は相手の行動を見てから出すのが望ましいです。
様子見などには素直にバクステでさっさと間合いを離すのが理想。

また、バクステ狩り狩り狩りで凛側のダッシュ2Aも選択肢に入ることもあります
(結構2Bに受身取れずコンボいかれます)が、その場合でもダッシュ~には
2A2Bでの割り込みが利きます。
安定するなら2Aだがリターン重視の2Bでも悪くないでしょう(フレーム的にはどちらの選択肢にも
勝てるので)。
勿論暴れは固め2Aにも2Bにも負けるし、跳びにもお願いRGしかないのできっちり読みあい
することが大事です。

また画面端でのバクステはJ2Bで狩られるがます、こちらもバクステB昇竜で問題ないです。
B昇竜読みの相手投げとかもあります、さすがにリスクリターン合ってないので素直にスルーで。
勿論端でもバクステ狩り2Bは暴れ2Aで勝てます。
ただし端だと2Bはフレーム的に信頼できなくなるので2A推奨。



編集中・・・
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。