投げ・リフレクトカウンター


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

投げ


強制ダウン。相手の背後に素早く回り込みつつ二刀で切り抜ける。威力は1000。追い討ちは不可だが、背後起き攻めが可能。弓時は投げがないので注意。

リフレクトカウンター


リフレクトガードを取ると自動的にゲージが100%回復する。
つまりどんな状況でもC派生が可能だが、「ABCのどれにも派生しない」と
ペナルティとしてゲージが60%下がるようになっている。

  • 剣時
弱:固有モーションで攻撃、HIT時通常技でキャンセル可能。
5Bからいつものコンボにつなげられる。2A・5Aなどより補正は緩い。

中:6中のモーション。受付時間が非常に長く(Cより長い)、HIT時は必殺技でキャンセル可能。
623Bから投影コンに移行可能。のけぞりは案外短いので注意。

強:固有モーションで攻撃。ゲージを50%消費。受付時間が長く、
HITすると相手のゲージを同量削りつつ遠くにブッ飛ばす。硬直がとけてから、位置によっては(壁際など)6中などで追撃が可能。



弓時 
弓時にはリフレクトカウンターがない。
しかし22CDと押すことで擬似的に投影即リフガができる。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。