※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

最新APIへの変更

Twitter側の仕様変更がありましたので、EasyBotterで使用しているTwitter APIを最新のものに変更しなければなりません。
以下の解説は 2011年8月12日現在の情報 です。

APIとは?

APIとは「Application Program Interface」または「Application Programming Interface」のことです。
 参考:Wikipedia:アプリケーションプログラミングインタフェース
EasyBotterではリプライやタイムラインの取得、フォロー・フォロワーのIDや名前を取得、などの際にTwitterAPIを使用しています。
古いTwitter APIを使用し続けていると、挙動がおかしくなったり、全く機能しなくなるおそれがありまです。
今後もTwitter側の仕様変更などでAPIが変更になる場合があるかも知れませんので、公式情報を定期的に確認しましょう。

API更新方法


EasyBotter.php のパーミッションを 666 に変更してから
次のスクリプトを replace.php など適当な名前で EasyBotter.phpと同じディレクトリに アップロードして、
ブラウザなどから実行してください。
またはbot.phpの中に<?php ~~ ?>の~~の部分を貼り付けて、bot.phpから実行してもかまいません。
ただしbot.phpから実行する場合、書き換え処理が終了したら、このコードは削除してください。
自動で更新するのが不安な場合は、下記の表に従って手動で書き換えても大丈夫です。
<?php
$target = "EasyBotter.php";
echo file_put_contents($target,str_replace('replies.xml','mentions.xml',
preg_replace("/ps?:\/\/twitter.com\/([a-z\/_]+)/","p://api.twitter.com/1/$1",
file_get_contents($target))))?"多分完了しました。確認して下さい":"失敗しました";
?>

EasyBotter.php の下部にまとまっている API 群が、下記の通り書き換わったかを漏れ無く確認して下さい。
コピー&ペーストの際に余計な文字(スペース等)が入ったり、必要な部分を消したりしないよう注意しましょう。
https://twitter.com/statuses/update.xml
↓
http://api.twitter.com/1/statuses/update.xml

http://twitter.com/statuses/friends_timeline.xml
↓
http://api.twitter.com/1/statuses/friends_timeline.xml

http://twitter.com/statuses/replies.xml
↓
http://api.twitter.com/1/statuses/mentions.xml

http://twitter.com/statuses/friends.xml
↓
http://api.twitter.com/1/statuses/friends.xml

http://twitter.com/statuses/followers.xml
↓
http://api.twitter.com/1/statuses/followers.xml

http://twitter.com/friendships/create/".$screen_name.".xml
↓
http://api.twitter.com/1/friendships/create/".$screen_name.".xml