※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DS-10Plusに存在するバグ


デッキBのSYN1/2のKAOSSX-Yがおかしくなる

症状1: KAOSSXに入力されたデータはどのパラメータにも影響しない
症状2: KAOSSYがOCTAVEとして扱われる
発生条件: DUALモードでデッキBのSYN SEQでKAOSSX/Yを編集する
回復方法: KAOSS PADをモード3で操作すると正常に戻る
対処方法: 演奏中にSYN SEQでKAOSSX/Yを編集したい音色はデッキAに割り当てる
補足: デッキBでのみ発生する症状のため、SINGLEモードでは問題なし

デッキBのKAOSS X/Yが常にHLDになる

症状: デッキBのSYN1/2共にSMT/HLDの切り替えが有効ではなく、常にHLD状態になっている
発生条件: なし(常に上記症状が発生)
回復方法: 不明
対処方法: SMTで演奏したい音はデッキAに割り当てる(根本的な解決方法は今のところ無し)
補足: デッキBでのみ発生する症状のため、SINGLEモードでは問題なし