※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

61-676


676 :(○口○*)さん [sage]:08/06/20(金) 03:02 ID:rW/VBcox0
ちょい上の流れ見て思い出した数ヶ月前の友人の追放劇

ギルマス:リアル図書委員の読書好き
俺:SFからハードボイルドまで何でもござれの本好き。でもBLだけは勘弁な!
A:俺のRO内悪友。ノリはいいがたまに空気読めない

某日、俺とギルマスしかいない時のGチャ

ギルマス:(俺)さんお勧めのあの本、読み終わりました♪
俺   :おー。どうだった? おもしろかったかな?
ギルマス:はい! 犯人が○○だったとは! 意外すぎでした!
俺   :でしょーw もうひとつのお勧めの「××」って本は読んだ?
ギルマス:はいw でもまだ途中なんですよー
ギルドメンバー(A)さんがログインしました
俺   :ばんわ
A    :いよーうw
ギルマス:こんばんわー♪
A    :何の話?
俺   :ミステリ小説の話だ
ギルマス:(俺)さんお勧めの「××」って本がおもしろくてーw
A    :あーあれおもしろいよなw 犯人が△△ってのがびっくりだわw
俺   ;ちょwwwwwおまwwwww
ギルマス:・・・

A追放理由『Aさんなんかだいっきらい!(;ω;)』

……土下座せんばかりの勢いで謝るAに対して、プンスカしながら
「次は無いですよ!」と『ゼロピ1k個回収の刑』を言い渡したギルマス。
半べそでポリンを狩るA。爆笑しながら付き合った俺。
結局、そのゼロピは後日、三人の名無しクエに使われましたとさw

落ちがすぐ読めてつまらんかったろうが、まーこんな話。
俺たち三人しかいないけど、うちのギルドは平和です。



|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|