※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

大変残念です。

現状として未成年者の飲酒喫煙が絶えない今の世の中ではありますが、
周りがしているから自分も飲酒喫煙が許されるというわけではありません。

インターネットにその写真を載せるということは、
犯罪者が自分の犯罪の証拠写真を町中にばら撒くということと何ら変わりありません。

インターネットに掲載するということは小規模な仲良しグループの間だけではなく
世界共通、誰でも見られるようにするということです。
自分の知らない人が自分のHPを見ることは何ら特別なことではありません。
自分のHPを自分の家の引き出しか何かのように勘違いしていませんか?

今回のことで飲酒喫煙に対する反省と同時にインターネットの危険に対する意識を高めてもらえればと思います。
もちろん、「飲酒喫煙をしてもインターネットに載せなければ大丈夫なんだろ?」
という意識は持って欲しくありません。

しかし全国的にインターネットの危険に対する意識が下がっているために情報流出などの事件が起こるのではないでしょうか?
この活動は未成年の飲酒喫煙を是正すると同時にインターネットに対する危険意識を高める活動であるとご理解いただけると幸いです。