※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Object Edit States オブジェクト状態編集



The Other Edit States:



Object Edit States

To apply the Object Edit State, switch to the Object Placement Editor and select an object from the map. Press the Edit State button, in the current menu and add one of the edit state options.
オブジェクト状態編集を適用するために、Object Placement Editorに変わって、地図からオブジェクトを選んでください。'Edit State'ボタンを押してください、現在のメニューと追加において、編集のうちの1つはオプションを述べます。

The Edit States for objects vary quite a bit depending on the object. The possible edit states for objects are:
オブジェクトのための状態編集は、オブジェクトによってかなり異なります。オブジェクトのための可能な状態編集は、以下です:

  • SetHealth 健康の設定
  • DCA Variable: burn_state DCA 変数:火災状態
  • DCA Variable: tint DCA 変数:色合い
  • DCA State: capping DCA 状態:かぶせる



SetHealth  健康の設定

The set health state lowers the health of an object until it is destroyed. Most objects only have one damage state, but some objects have multiple damage states. This allows for some nice variety with objects.
それが破壊されるまで、決められた健康状態はオブジェクトの健康を下げます。大部分のオブジェクトは1つの損害状態を持っているだけです、しかし、若干の物は複数の損害状態を持っています。これは、オブジェクトで若干の素晴らしい多様性を考慮に入れます。

From the SetHealth sub-tree select the percentage scroll box. Type in a number or use the scroll tabs.
SetHealthサブツリーから、パーセンテージスクロールボックスを選んでください。番号を入力するか、スクロールタブを使ってください。

1.000 represents full health.  完全な健康を意味します。
0.000 represents final destroyed state.  最終的な破壊された状態を意味します。
Press the Apply button to apply the SetHealth settings to the object.
SetHealthセッティングをオブジェクトに適用するために、'Apply'ボタンを押してください。

Tips:
Lower the health in increments of 0.200 to see the different damage states. The best way to discover the number of damage states on an object is to experiment.
異なる損害状態を見るために、0.200の増加で、健康を降ろしてください。オブジェクトの上で損害状態の数を発見する最高の方法は、実験することです。

For objects with physics hook ups, do not set the damage completely to zero. The reason for this is that the physics will not affect those objects until they are visible in the game. This will make it appear that some objects are collapsing for no reason.
フックが上げる物理学によるオブジェクトのために、完全に損害をゼロにセットしないでください。これの理由は、彼らがゲームにおいて見えるまで、物理学がそれらの物に影響を及ぼさないということです。これは、それを若干の物が理由もなく崩れているように見えさせます。

It is sometimes better to use a splat rather than a completely destroyed object, without any debris. Splats are a lot cheaper than objects.
どんな破片なしででも、完全に破壊された物よりむしろぴちゃっという音を使うことは、時々よりよいです。縦長の平板は、物よりだいぶ安いです。

Some objects that are not walls have a wall destroy option. This is a bug and should not be used. It causes these objects to respond similar to Vis objects.
壁でない若干の物は、壁にオプションを破壊させます。これがバグであって、使われてはなりません。それは、これらの物がViへの類似物が反対すると答える原因になります。



DCA Variable: burn_state DCA 変数:火災状態

The Burn State produces an adjustable burned look to the object. This state is only for nature objects. The burn state is controlled with its Value Scroll box.
火災状態は、オブジェクトに可調燃された外観を生じます。このオブジェクトは、自然物に賛成であるだけです。火災状態は、そのValue Scrollボックスで支配されます。

From the Burn State sub-tree select the Value scroll box. Type in a number or use the scroll tabs.
'Burn State'サブツリーから、Valueスクロールボックスを選んでください。番号を入力するか、スクロールタブを使ってください。

0.000 represents an unburned state.  未火災状態を意味します。
1.000 represents a completely burned state. 完全に燃やされた状態を意味します。
Press the Apply button to apply the Burn settings to the object
バーンセッティングをオブジェクトに適用するために、'Apply'ボタンを押してください

Tips:
It looks better if the objects are only a little burned. Completely burning an object can make it unrecognizable.
オブジェクトが少しだけ燃やされるならば、それはよりよく見えます。完全に物を燃やすことは、それを認識できなくすることができます。

Objects like bushes and hedgerows should not be completely burned. They end up looking like scrub plants, but retain their original properties. This can be confusing because the hedgerows are heavy crush objects and the scrubs are not. Scrubs are also cheaper on memory than Hedgerows and bushes.
物は茂みに合います、そして、生け垣は完全に燃やされてはなりません。彼らは結局洗浄植物のように見えることになるが、彼らの最初の特性を保持します。生け垣が重い群衆物であるので、これは混乱させることがありえます、そして、こすり洗いするある。こすり洗いする記憶の上でHedgerowsと茂みより安くもある。



DCA Variable: tint  DCA 変数:色合い

The Tint state tints the colour of the object. This state is only for nature objects. The Tint State is controlled with its Value Scroll box
'Tint state' は、オブジェクトの色に色をつけます。この状態は、自然物に賛成であるだけです。'Tint State'は、そのValue Scrollボックスでコントロールされます

From the Tint State sub-tree select the Value scroll box. Type in a number or use the scroll tabs.
'Tint State'サブツリーから、Valueスクロールボックスを選んでください。番号を入力するか、スクロールタブを使ってください。

0.000 represents one end of the colour spectrum.  色スペクトルの一端を意味します。
1.000 represents the other end of the colour spectrum.  色スペクトルの反対側を意味します。
Press the Apply button to apply the Tint settings to the object.
Tintセッティングをオブジェクトに適用するために、'Apply'ボタンを押してください。



DCA State: capping  DCA 状態:かぶせる

There are a few objects that use capping to add variation. From the DCA State: capping sub-tree select one of the variations from the State dropdown box.
変化を加えるためにおおうことを使う2、3の物が、あります。DCA州から:州dropdownボックスからバリエーションの下位木選ばれた一つをおおうこと。

Wall object can be placed as objects and their damage states respond the same as in wall mode. There are a few instances where this is useful.
壁モードでのと同じようにオブジェクトと彼らの損害状態が応えて、壁物は置かれることができます。これが役に立つ2、3の例が、あります。


To the Other Edit States?



Return to the Edit States? page.

Return to the WorldBuilder Features Overview page.


From Relic Community Wiki