メイちゃん【めいちゃん】

「A&G NEXT GENERATION 大久保瑠美の Lady Go!!」に登場した白い羊のぬいぐるみ(ハンドパペット)。
初登場はドッキリ企画(メールを渡す美穂さんの手)で、その放送中に自然と「メイちゃん」と命名され、程なくして隔週コーナー「メイちゃんは心の名医」のレギュラーとなる(2013年2月13日より正式コーナー化)。
メイちゃんが心の名医となり、リスナーのモヤモヤした悩みをバッサバッサと解決していく癒し系コーナー(仮)であるが、リスナーの強い希望により回答が辛口になることもある。中盤頃には「脱いで解決」する回答をすることがしばしばあったが、そのうち相談者があらかじめ脱いでいる状態で質問することが多くなり、メイちゃん自身も戸惑いを隠せなかった。
2015年の新年に大久保家にてリフレッシュ休暇を取った際に洗濯をしたところ、謎の黒い液体が大量に出、「文化放送の闇」と称された。

2015年9月16日の放送にてコーナーは最終回。るみるみもメイちゃん(着ぐるみ)となって、水曜日ど変態リスナーとの生電話相談スペシャルとなった。
  • 一人目の相談相手「お姉さんのかかとに踏まれたい」→「文化放送の床になれ」と就職を勧める。
  • 二人目のど変態→「リア充は食用として出荷されればいいと思うよ」と返答。
コーナー終了後の最後の挨拶では、「この後打ち上げに行きたいと思います。できればジンギスカンがいいなあ」との迷言を残し、風のように去っていった。
番組終了後は大久保家にお持ち帰りされ、文化放送の闇から解き放たれたのだが、その報を聞いた三上枝織は「るみちゃん家に行けばメイちゃんいるんだ、いじめたろー」とほくそ笑んでいた。

1年半の隠居生活を経た2017年1月18日。「FIVE STARS」大久保瑠美代打回にて、すっかり真っ白になった姿で闇の文化放送へと帰還を果たし、往時と変わらぬ変態メール(送られてきたメールの約9割が変態メールでスタッフは引いたとか)をバッサバッサと解決。風のように再び大久保家へと去っていったのであった。

名文!コミックバナー広告!【めいぶん!こみっくばなーこうこく!】

「~TRUEのおもてなしラジオ~ 鶴松屋へようこそ」の問題のコーナー。
「様々なコミックのバナーのように思わずクリックして続きを読みたくなるような名文コピーを募集して鶴松屋の広告の勉強に役立てる」という大義名分のもと、リスナーからコピーを募っている。
ただし、ここで言う「バナー」とは実況スレをIEなどのウェブブラウザで閲覧した時に右側に出るような類の代物であるため、当然読まれるコピーもエロに隠喩振りしたものばかりである。
地上波進出前に一度「エジソン」に輸出された他、進出後も当然のように放送され、初回で地上波の次番組である「マクロスΔ ゴリゴリラジオしちゃるかんねっ!」を巻き込む事故を起こしてしまった。
実況スレでは「エロバナー」といえばこのコーナーのことを指す。

名誉実況民【めいよじっきょうみん】

番組パーソナリティでありながら他番組を実況する人のこと。
元アフィリア・サーガのルイズや富沢恵莉が有名。

メール【めーる】

現在、番組に届くお便りのほぼ全部を占めるもの。
番組の生命線。コスプレをすると増える。
読まれなくても泣かない。
※メールは破くものではありません(上坂すみれ、Gero、吉田有里等)
たまに破いたり、丸めたりすることを要求するリスナーもいる。
「アニゲラ!ディドゥーン!!!」や「上坂すみれのハートをつければかわいかろう」など、没メールを紹介するコーナーを設けている番組もある。2018年11月末あたりからは、アニゲラとればかろのそのコーナーを交換する取り組みが行われている。

メール供養【めーるくよう】

読まれなかったメールの内容を実況スレに晒す事。
「超ラジ!Girls」火曜放送中によく行われていた。
大抵アウトな内容である。
最近では番組やコーナーと無関係に、没メールをスレに投下するケースも見られる(晒した後で採用されるケースもある)。
また番組開始直後に供養する「フライング供養」というネタもあるようだ。

メールテーマ【めーるてーま】

募集はしたけどほとんど読まないなんて日常茶飯事(特に月曜22時)。
だから読まれなくても泣かない。

メガ阿澄【めがあすみ】

阿澄佳奈がメガネというアタッチメントを装着するとこの名で呼ばれる。
というか自分で言い出した。

眼鏡【めがね】

かけるとメールが増える。バンバンも増える。
あけちゃんはメガネをかけるとスゴク可愛いですね!
レンズを入れていないと驚かれる。
矢作パイセンは必ずかけている数少ないA&Gパーソナリティ。

メコン川【めこんがわ】

音楽祭が行われる場所。

めざせTENGA一【めざせてんがいち】

「杉田智和のアニゲラ!ディドゥーーン!!」第112回で杉田智和が歌唱した歌。
「ドラゴンボール」の「めざせ天下一」の替え歌。
杉田があまりに魂を込めて歌っているせいもあって、途中パワーダウンしたり思わず笑ってしまったりしている。

+歌詞
オナホを掴み取れ TENGA一

股間に熱い血潮が集まって来た
あらゆるアナルゆるムチガチムチ達が
自慢の強さを競う
淫夢武芸大会
飛んだよ精子がほらティンポふりふり
たまげたすごいナニを先輩も
屋上を体に風今感じて
NO.1 NO.1 NO.1 それは誰!
(梶田「お前のことが好きだったんだよ!」)
はっきりわかんだね TENGA一

見事に鍛えぬかれた股間と股間
激しい気合いシコりがTENGAに響く
パワーのぶつかり合いに
揺れるビルの屋上
粗悪な謎のオナホ類似品なのか
見せるぜやや無茶だがティンポシコシコ拳
戦え飛び散る汗床にローション
NO.1 NO.1 NO.1 それはどれ!
ドンキに割とある TENGA一

早漏遅漏も包み込む
みんな我慢汁
勝利はEGGなのか類似品なのか
二つの火花が散るフクダーダ
(AGRS「バチバチバチ」)
燃えろよ 熱い明日へ今向かって
NO.1 NO.1 NO.1 それはどれ!
オナホを掴み取れ TENGA一
コラボは割とある TENGA一

飯回【めしかい】

映像があろうとなかろうと番組中ずっと何かを食べている。
咀嚼音が聞ける。

飯ラジ【めしらじ】

「人生道でも飯田里穂」の略称。
Twitterの公式ハッシュタグも同じ。

メジルシは君さ【めじるしはきみさ】

超ラジ!GirlsのED曲。埼玉県のテーマとしても知られる。

メゾン・ド・イーコエ~もしも声優がいっぱい住んでいるマンションがあったら~【めぞんどいーこえ もしもせいゆうがいっぱいすんでいるまんしょんがあったら】

ユニバーサルミュージックのレーベルZERO-Aが2014年9月~2016年12月に展開していた声優ラジオコンテンツ。
2015年10月からは超!A&G+とニコニコに放送媒体を移動していた。
一部の番組については2017年1月以降は単独番組として継続しているが、2018年7月時点でレギュラー番組として残っているのは「Pyxisの夜空の下de Meeting」のみとなっている。
+番組一覧
  • うちだのいぬまに
  • カフェ・ド・ボイス・ダイアリー(~2016.12)
  • M×Mラボ(途中からニコニコに媒体移動)
  • みーなのマジカルプラネット(途中からニコニコに媒体移動)
  • 長妻樹里のごはんにする?おふろにする?それともラジオ?
  • 大森日雅のおやすみマーメイド
  • 長縄まりあ HAPPY ぬ~ LIFE!
  • 高野麻里佳 あなたの隣家のまりんか(~2017.03)
  • 山崎エリイ 星の宮殿(2017.04~超!A&G+から媒体移動)
  • Pyxisの夜空の下de Meeting
  • 大森日雅・鈴木絵理 今夜もSPAで待ち合わせ♪(~2016.12)

めっちゃイキたい【めっちゃいきたい】

「ゆいこ・ひさこのでかした!RanQueen」のED曲「Dear My Friend」の2番Bメロの終わりの歌詞。
放送時間内に聞けるとイける。

メディアプラスホール【めでぃあぷらすほーる】

文化放送の12階にあるホール型のスタジオ。
パイプ椅子を並べて観客を入れ、地上波番組や超!A&G+番組の公開放送や番組イベントが行われるほか、広いスペースを利用してパーソナリティが体を動かす系のチャレンジ企画を行う場所である。
その他、試写会や落語の講演など普通のイベントスペースとして使われることもある。
声優アワードの授賞式会場でもある。

超!A&G+の番組でもたびたび使用されており、数多くの伝説が生まれる場所として存在感を見せている。
+これまで行われてきた主な企画・伝説
「アニスパ!」の300回記念放送でフロア内にリングが設置され(大日本プロレスの協力による)、実際にプロレスが行われる。また、レニー・ハートによる入場アナウンスで井口裕香が「こむちゃの女のほう」とコールされる。
CDデビューが決まった井口裕香が偉い人の前で生歌を披露。
上坂すみれ悪夢の「ぼっち運動会」→後年キャップにクマヴェージェフを全力投球。
戸松遥が原住民の如きテンションで風船を叩き割る。
ホムラジ企画によるリアル野球盤→流れ弾がペットボトルを直撃して誤配された「れいちゃんねる!」宛のハガキがびしょ濡れに。
夏江紘実が宙吊りでケーキを食べる。
ホムラジパーソナリティふたりが岩本勉に投球フォームの指導を受ける。

「今村彩夏 STAY GOLD」は、主にここの二重扉の間(通称:秘密基地・Hスタジオ)で収録されていた。

麺固め【めんかため】

「アニゲラ!ディドゥーーーン!!!」で使われているSE(規制音)。
細麺のラーメン(主に豚骨ラーメン)を注文する時に選ぶ麺の固さの一種。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。