ま行



マーティー・フリードマン【まーてぃー・ふりーどまん】

90年代アメリカで人気を博したヘヴィ・メタルバンド「メガデス」の元ギタリスト。
2004年に日本へ移住し、音楽活動やバラエティ番組などへの出演など多岐に活動。「あいまいみー」「不思議なソメラちゃん」主題歌のギター演奏や、ごらく部とのコラボでアニサマに出演するなど、アニメ業界との関わりも深い。
「ヒャダインのわーきゃーいわれたい」にゲスト出演した際には、ヒャダイン語をいたく気に入り、アメリカ版のイン語である「フィッシュ・タコス」を紹介した。

牧野由依【まきのゆい】

声優・歌手・ピアニスト。
A&Gに番組は持たないが、ゲスト出演に定評がある。
公認の愛称は「ゆい」「ゆっち」「まきまき」。
敬称は「やさぐれ歌姫」「世界のユイマキノ」「グレディーバ」(名付親:鷲崎健)あるいは「腹黒歌姫」(名付親:三瓶由布子)
過去に浅野真澄から「まきまきう○ち」と名づけられそうになったが、流石に公認していない。
2014年にやさぐれは卒業したと宣言する。
本来は癒し系声優に属するはずだが、文化放送系の番組では芸人として扱われる。
子供の頃から主に音楽畑で厳しく育てられてきており、三十路を迎えたあたりで「若い頃にできなかったことをドンドンやってきたい」と、「青春取り戻し隊」と称して主にシンデレラ一門としばしばつるんでいる。
ある時喫茶店に入った際、コーヒーを注文した後にサイフを持っていないことに気づき慌てたあげく、別に持っていたクレジットカードに難を救われた。

MAKO【まこ】

「あまたつ!」の元パーソナリティの一人。ラジオどっとあい(38代目)担当。
ダンスとカワイイ声がポイント。かつて活動していたBon-Bon Blancoではボーカルとマラカスを担当。
あまたつ!の「ま」で、サンタコス担当。
かつて同僚だった明坂聡美とは長年の戦友で「あけまこ」コンビを組む。2011年9月にアイムエンタープライズへ移籍。
2014年6月20日にブログにて結婚と出産を発表。あけこ及びまつらいさんのSAN値をガリッと削り落とした。

間島淳司【まじまじゅんじ】

「箱」のパーソナリティの一人。「マエマジライフスタイル」の元パーソナリティの一人。
餃子が得意。Girlsの中で一番女子力が高い。
よくファンの人に間違われる。同世代のファンからは「チューヤン」とも呼ばれる。
喜多村英梨はラジオでの相棒。
詳しくはマジPで。おっぱい!!

増田俊樹【ますだとしき】

「A&G ARTIST ZONE 2h」の初代アシスタントパーソナリティ。「BAR Dear+」、「前野智昭・増田俊樹のMission:WM」、「羽多野渉・増田俊樹のR-chuuuns!」の元パーソナリティの一人。
愛称はまっすー、だーますなど。
無類の麺好きなイケメン。元テニミュの2.5次元俳優から声優に転向した。
2hアシスタント時代は月〜木に登場し、
  • 月曜日:作詞に挑戦させられそうになる
  • 火曜日:怪人役,侑香ママにキライなシイタケを食べさせられる
  • 水曜日:パーソナリティのハイテンションに付き合う
  • 木曜日:腐女子の擬人化のアフレコをやらされる
という受難にしてヘビーワークをこなす。
金曜2hにもゲスト出演を果たし、全曜日制覇を達成。
週四日の激務で最近壊れつつあり、イケメンのメッキがはがれまくっている。
しかし、それと引き換えに人気も獲得していってる。
2011年9月に無事1年間の激務を終え、卒業。「全力男子」として地上波に栄転。
一人鍋・一人牛角経験者。
寒い冬に外でアイスを食う性癖がある。
遊戯王ZEXALで共演している小松未可子の番組にてたびたびネタにされる。
2014年4月、「前野智昭・増田俊樹のMission:WM」で超!A&G+に凱旋を果たす。
2018年7月、スペースクラフトを退所し、現在はフリー。

Machico【まちこ】

「メゾン・ド・イーコエ(火)『カフェ・ド・ボイス・ダイアリー』」の元パーソナリティの一人。「A&G ARTIST ZONE 2h」の月曜4代目パーソナリティの一人。
通称こちま。(o・∇・o)<こちま!
普段の話し声とは違い歌うと別人。流石ホリプロ所属。
背は低いがスタイルはいい。ミリオンスターズのへそ担当。
広島県呉市出身。そんな丸い声優もいたような。
同じ事務所の田所あずさの本妻。一緒の部屋で思いっきりイチャイチャしたり、コイバナをしたりしている。
ミリオンメンバーを彼女にしたいと思っており、特に上田麗奈を狙っている。愛美は彼氏にしたいそう。
動画生放送で防御力が皆無の雨宮天を思いっきり攻め、悲鳴を上げさせる。
部屋はかなり寒く、百均で買った怖い目の熊のぬいぐるみを置いている。
九九が出来ない。
実家が農家で、トラクターを運転できるスキルを持つ。

松岡禎丞【まつおかよしつぐ】

「ソードアート・オンエアー」→「ソードアート・オンエアーII」の元パーソナリティの一人。
地上波では「A&G 超RADIO SHOW〜アニスパ!〜」「A&G TRIBAL RADIO エジソン」でゲスト出演している。
愛称はつぐつぐ。2012年アニメ『ソードアート・オンライン』の主役キリト役で注目を集める。
続編『ソードアート・オンラインII』第3部ファントム・バレット編では男の娘になった。
演技に対して熱心で全力でひたむきに取り組む半面、イベントなどでは挙動不審になりトークは緊張しっぱなしで自己防衛本能からかよく不安そうな仕草(腕組みなど)をしている。その挙動不審キャラは最早ネタになっており、番組で放送事故級の梅干し顔をしたり、ラジオで女性声優にキモいと言われ気持ち悪がられる。
すごい勢いで炭酸を飲んでもゲップをしない鍛え抜かれた喉の持ち主。胸筋も鍛え抜かれているが、三森すずこに拒否され触ってもらえなかった。
同じ事務所の佐倉綾音とは同期で、当時学生だった佐倉に対して「人生って何ですかね?」と発言した。
ニコニコ動画では「松岡禎丞UCシリーズ」などでネタにされており「完璧なタイミングでシュークリームを食べる松岡禎丞UC」は100万再生を突破している。
過去ブログにあった内容が現在でも某大型掲示板などでネタにされている。「あぁ!_? 」「かんけーし!」
好きな食べ物はハンバーグで得意料理でもあり、某インターネットテレビで腕前を披露した。苦手なものは女性。
2014年10月5日の「秋の祭典2014秋葉原UDX&ベルサール秋葉原」にて『ソードアート・オンラインII』のイベントにて松岡、悠木碧、原作者の川原礫ほか多数のアニメ関係者が参加した舞台でイベントの司会を務めるも所々噛んでしまい自分でビンタをしていたが、最終的に悠木にビンタで喝を入れられた。
(ちなみにアニメ専門チャンネル「アニメシアターX」(AT-X)のゲーム番組「東京エンカウント」で杉田智和がゲスト出演した悠木に頼みこんでビンタされたので、松岡は杉田に続いて悠木にビンタされた2人目の男性声優となった。)
2014年12月18日のアニメ『デンキ街の本屋さん』ニコニコ生放送にゲスト出演し高森奈津美、津田美波と共演した時に番組の企画で2人にビンタされる。この時津田のビンタが目に直撃した。
このように女性声優にビンタされる機会が増えている。
ネットではぼっち、孤高の声優と呼ばれ挙動不審キャラでネタにされているが近年では「トリニティセブン」のイベントで同じ事務所の日笠陽子のブログで松岡の成長ぶりが書かれていた。
http://blog.livedoor.jp/hiyonikki/archives/2043177.html
2016年3月発表の第10回声優アワードでは、主演男優賞を受賞したにも関わらず、番組進行が押してしまい超!A&G+では放送されない(土曜の17:00~19:00に特番として生中継されていたが、発表前に番組終了時刻の19:00を迎えてしまった)というまたしてもある意味非常に美味しい意味で話題となってしまった。

松来未祐【まつきみゆ】

「(有)チェリーベル」の企画部員。
まつらいすえゆうでは無い。
丸い。恋に怠惰。結婚マダー?金田朋子に先を越され、阿澄佳奈に先を越され、遂には儀武ゆう子にまで先を越されてしまった。
すでに神の領域に達しているので、N±のメンバーからカミーユと呼ばれる。
「アスミス」の生みの親。
超美少女だったり、テリー大統領と呼ばれることも。
松来の死後に明かされているが、声優として活動して以降、毎年父親の誕生日にネクタイを送っていたという。
2015年7月に肺炎を発症し、ブログで長期休業を発表していたが、ファンや関係者たちの復帰の願いは届かず、同年10月27日(火)22時18分(時刻は12月15日に発表)に永眠したことが11月2日に所属事務所より発表された。享年38歳。
死去の報を受けた櫻井孝宏と鈴村健一は、「(松来を含めた)この3人でなければ『チェリーベル』ではない」との判断から、訃報を伝えた11月6日の放送をもって「チェリーベル」の番組終了(営業終了とも発言。企業における自主廃業ともとれる)を発表した。
11月19日の「超!A&G+スペシャル」にて追悼番組「松来未祐~メモリーズ~」が放送。親交の深かった阿澄佳奈、儀武ゆう子らが思い出を語った他、演じたキャラクターソングやチェリベから生まれた迷曲「あなたのハートにはきゅん!どきゅん!」も番組内で流された。
12月15日に病名が「慢性活動性EBウイルス感染症(CAEBV)」、死因が「悪性リンパ腫」と遺族より発表された。
2016年2月4日のTBS系「NEWS23」でも病が難病指定されていない現状と併せて特集が組まれ、友人代表として儀武ゆう子が名前を伏せる形でTBSのインタビューに応じた。同年9月14日にはインターネットテレビ局『AbemaTV』のニュースチャンネル『AbemaNEWS』で生放送されているニュース番組『AbemaPrime(アベマプライム)』でもCAEBVについて取り上げられ、榎本温子と水沢史絵が「自分たちではなく、みゆちゃんの事を忘れない為」等という理由でこちらも名前を伏せる形でインタビューに応じた。また、2017年5月9日放送の日本テレビ『ザ!世界仰天ニュース』において「病名が分からない苦しみと闘った女性」として松来の闘病生活が取り上げられた。この中で、入院中に病院内で開かれた38歳の誕生日会から数日後にCAEBVが全身に転移していたこと、くも膜下出血を起こし、緊急手術を受けたことが明らかとなった。また、誕生日会でお祝いに駆けつけた訪客に対し謝辞を述べる松来の肉声も放送された。松来は「とにかく、今頑張ろうって思えるようになったのは皆さんのおかげでして(中略)最初は絶望しかなかったのに今は希望しかない状態にまで回復出来て・・・。立派な38歳になりました。ありがとうございました」と語っていた。

松来の死をきっかけにCAEBVの患者会のサイトへのアクセス数や署名活動に関する問い合わせが増加した。2016年9月11日に行われた松来の追悼イベントでは骨髄バンクやCAEBVに関する講演会も行われ、啓蒙運動が広まっている。

松嵜麗【まつざきれい】

「れい&ゆいの文化放送ホームランラジオ!」のパーソナリティの一人。
愛称はれいちゃま、ヤクルトおばさん
自他ともに認める東京ヤクルトスワローズのファン。Twitterの呟きもスワローズ関連の物が大半で、ライブが終わった後も、ライブの感想より当日の試合結果のコメントを優先する。シンデレラガールズライブの公式パンフでは「代表作がホムラジ」と紹介されるほどで、今や関連番組2つを含め3番組(2018年9月末で1本が終了)まで拡大したホムラジ一味の頭領。
ライブでは毎回ネイルに力を入れており、ライブ直前のホムラジ生放送では手袋をして放送をすることも(隠すため)。
ホムラジの西武プリンスドーム遠征回では「外野席に行きたい」など職務を放棄し、ただのヤクルトファンになっていた。
日本シリーズ観戦中の姿がTV中継のカメラに映ってしまったこともある。
声優界で唯一、ヒッティングマーチ(応援歌)を持っている。「♪腸内環境整えて~」。
ニコニコ超会議のアイマスのイベントでも、ホムラジの相方の渡部優衣と共に野球ネタを連発した他、個人でもヤクルトネタを放ちまくっていた。
収録だったころのホムラジで披露していたスタメン発表のアナウンスは本物のウグイス嬢さながらで、西武プリンスドームで開催されたアイマス10thライブでの生影ナレは場内のPたちに気付かれなかったほど。
アニメ「シンデレラガールズ劇場」第3期1話では、作中のキックベースの実況を全編アドリブでこなした(この回での松嵜の出番はこの実況だけである)。
2018年には文藝春秋がネットで展開しているプロ野球のコラム「文春野球」に、「監督」のノンフィクションライター長谷川晶一の指名により、真中満・伊藤智仁といったスワローズOBに混じってファン目線でのコラムを執筆。好評を博した。
某事務所が声優部門を廃止して所属声優が放り出された際に「井上麻里奈・阿澄佳奈以外のその他大勢」の無名声優扱いだった頃を知る者には今昔の感がある。
高校時代にハマった「あずまんが大王」の大阪の影響であだ名のネーミングセンスが独特。例:阪神(渡部優衣)・こんちきさん(立花理香)・ほっしー(杜野まこ)・哲ちゃん(飯田友子)・かむらちゃん(佳村はるか)・はしこ(大橋彩香)・ごはん屋さん(原紗友里)…

松澤千晶【まつざわちあき】

「~TRUEのおもてなしラジオ~ 鶴松屋へようこそ」の初代仲居。
ホリプロ所属のフリーアナウンサー。
お鶴さん曰く「変な人」。
ガチのアニオタで、アニメに関連するステージイベントでの司会経験も豊富。
鷲崎健やニッポン放送の吉田尚記アナとは仕事の守備範囲が重なることもあり、鷲崎からは警戒されている。
鶴松屋や普段の、のほほんとした雰囲気に対して、ニュース番組のキャスター経験時代から時間に厳しい環境だったのもあり番組・イベントの予定時間を厳守しようとするのでバシバシ進行していく。
MCすることが多い鷲崎健、吉田アナ2人がよく比較される為、松澤は「第3のMC」として見られる。
アナウンサー好きの佐倉綾音は、松澤が超!A&G+でラジオをやっているのを知り、「ちょろい」終了でQRの入館証を返却しなければならないのを悔やんでいたのを観ていた松澤はTwitterで佐倉綾音に対して喜んでいた。

松田颯水【まつださつみ】

「フレッシュたかまつ」、「めっちゃすきやねん」のパーソナリティの一人。
愛称はさっつん。一人称は「我」。
隙あらばギャグを入れるが大抵流されるすべり姫。
「A&G NEXT BREAKES FIVE STARS」パーソナリティの一人である松田利冴は双子の姉。姉のFS放送中はTwitterで実況している。
辛いものが食べられない。

松田利冴【まつだりさえ】

「A&G NEXT BREAKES FIVE STARS」の木曜パーソナリティ。
愛称はりっさんなど。
一人称は「松田」。一人称で我と言うのは妹だけだが言ってるとよく勘違いされている。
「よいしょよいしょ」、「すんすんすん」、「○○だねぇ」「おやや」等の独特の口癖がある。
「めっちゃすきやねん」パーソナリティの一人である松田颯水は双子の妹。
妹がゲスト出演した際に妹の物まねをしようとして出来なかった。
姉妹でアニソングランプリに出場し、2回連続でファイナリストとなった経歴も持つ。FS第7回で披露した歌声は、他曜日を圧倒する程のクオリティ。
物心が付いた頃に親から視聴が許されていたのが日曜朝の東映特撮枠だけだったという事情もあり、戦隊シリーズ、仮面ライダーを熱く語る。
個性が強いFSの面々の中で比較的まともな方かと思われてたが、共通コーナー「STAR LINKS」で行われた学力テストにおいて珍回答を連発。FS全パーソナリティ中最低の22点(100点満点中)を叩き出し、火曜の深川芹亜・水曜の田中美海を「バカのお知らせです!」とdisった金曜の吉田有里からは「松田さん(バカを通り越して)天才のお知らせです!」とより一層disられ、別の意味で強烈な個性を見せ付けた。
2015年10月8日FS初回生放送では本人曰く緊張していなかった様子。意識高い系をアピールする。計算に弱くニコニコ動画のFSチャンネル月額540円の1人分108円が計算できなかった。仮面ライダーマッハの名乗りポーズをし、あふたーとーくでも仮面ライダーマッハの人形を片手に持つ女声優。番組放送前からTwitterで妹の松田颯水の実況が最後まであった。黒沢ともよはリアルタイムでは観れなかった様子だが、つぶやきはあった。深川芹亜は観ていたが携帯の調子がよければ実況するとつぶやきがあったが実況はなかった。

松永真穂【まつながまほ】

「のざP・松永真穂のライブドッグ!」の2代目アシスタント。「松永真穂の乙女★ろっく」の元パーソナリティ。
声優ユニット・StylipSの元メンバー。
愛称はまほちゅ、まほちゆ。「ちゆ」(治癒)から転じて、ファンのことはヒーラーと呼ぶ。
その語り口は、同じStylipSの能登有沙に「StylipSは頭の悪いグループではありません!」と逐一フォローを入れられるほど。
2016.05.23にブログで事務所からの退所、StylipSからの脱退、声優業の引退を発表し、その後は音楽活動(DJなど)を主に行っていた。
2018.12.04の渋谷で行われたラストライブを以て音楽活動も終了し、芸能界から完全に引退した。

松本勇平【まつもとゆうへい】

超!A&G+の番組を多く担当する構成作家。
実況民や出演者には松、Mメガネ、赤ヘン先生と呼ばれることが多い。
笑い声がうるさい。割りと高身長で顔もでかい。作家笑いはラジオによくあるが笑うときにはとにかく声がでかいため耳障りに感じる人もいる。しかし、「アース・スター ドリームのTHE CATCH」では全くと言っていいほど笑わなかった(これはパーソナリティ自体に問題があったのだが)。
変態でコスプレや小道具類を持参する。
「推敲」(すいこう)が読めず、かん字ドリル(小学2年生用)を始める。
熟女好き。よく見るサイトは『熟女.com』。
松本さん、ブロックしますた!(`・ω・´)
作家G.Fさん曰く「A&Gのアイドル的存在」
月曜2hで開催された「高木友梨香に着て欲しいパジャマ選手権」でカズやバロン、たなたなが普通のパジャマを選んでくる中、松のチョイスはセーター「だけ」(いわゆる「裸セーター」)だった。
年下の彼女が出来て幸せ太りになっている。
結婚することを2013年最初の初ラジでバラされた。更に、その彼女と幼稚園児プレイをしている事が発覚、くんか一武道会のチャンピオンに輝いた。結婚式でも幼稚園児の格好をした筋金入り。

担当番組(2018年10月現在)
+...
  • 「A&G ARTIST ZONE THE CATCH」(月曜、火曜)
  • 「竹達・沼倉の初めてでもいいですか?」→「竹達・沼倉の初ラジ」
  • 「~TRUEのおもてなしラジオ~ 鶴松屋へようこそ」
  • 「アフィリア・サーガの魔法学院放送部」→「アフィリア魔法学院放送部」
  • 「のざP・駒形友梨のライブドッグ!」
  • 「碧と彩奈のラ・プチミレディオ」
  • 「黒崎さんち」

過去の担当番組
+...
  • 「明坂聡美の超ラジ!Girls」
  • 「超!A&Gミュージック+TV」
  • 「A&G ARTIST ZONE 2h 月曜、火曜」
  • 「織田かおりのcolorful mode」→「織田かおりのもっとcolorful mode」
  • 「A&G ARTIST ZONE 織田かおりのTHE CATCH」
  • 「ツブ★ドル ユメカナラジオ!」
  • 「竹達彩奈 文野はじめのNOVELiDOLラジオ」
  • 「長縄まりあ HAPPY ぬ~LIFE!」
  • 「大森日雅のおやすみマーメイド」
  • 「カフェ・ド・ボイス・ダイアリー」
  • 「大森日雅・鈴木絵理 今夜、スパで待ち合わせ」
  • 「れいちゃんねる!」
  • 「小松未可子・西山宏太朗 Twilight ~夕凪のレストラン~」

マフィア梶田【まふぃあかじた】

「RADIO 4Gamer」→「RADIO 4Gamer Tap(仮) 」、「杉田智和のアニゲラ!ディドゥーーン!!」(101回~)→「アニゲラ!ディドゥーーン!!!」、「スターオーシャン:アナムネシス」のパーソナリティの一人。
アニゲラには100回までは「SP田中」というペルソナの形で出演していた。
ゲーム情報サイト「4Gamer.net」の契約社員。
本職はゲームライターだが、アニゲラのドラマコーナーで演技をし続けている結果、声優力がどんどん上昇している。
下の名前はりゅうき(隆基)。2015年によく似た名前の人物がノーベル物理学賞を受賞したため、Twitter等でイジられる。
身長192cmの高身長。スキンヘッドに度の入ったサングラスをかけ、黒の革ジャンを着ている。夏はアロハシャツを着ていることも。2018年夏時点では身体を鍛えており、Tシャツを着ていることも多い。
サングラスのせいで判りにくいが、眉毛も全部剃り落としており無い。
見た目の怖さに反してとても若い。あのかな恵ちゃんより若い(1987年10月14日生まれ)。
「Tap(仮)」初代アシスタントの原嶋あかりとは、あの風貌の違いの割にたったの2歳差というのも驚き。
筋金入りの丹下病患者。「丹下桜のRadio・A・La・Mode」の放送開始に際し、番組にメール、それが初回に読まれた。勿論リンカレ(小早川凛子派)である。「現世で功徳を積んで来世で丹下さんの皮膚常在菌になる」
スフィアの一員。
ロリコンであり、ド変態。中学生の従妹のことを「あずにゃん」と呼んで可愛がっている。
しゃべる危険物。収録だろうが生だろうが、所構わず放送禁止用語を連発する。4亀Tap初回では「ペニス」と言い放って長濱君にシバかれた。
フィギュア梶田として立体化されたりゲームのボイスを当てたりライター以外の分野に活動が広がっており、2016年公開の映画「シン・ゴジラ」では、石原さとみ演じるカヨコ・アン・パタースンのSP役に抜擢され(同作の総監督である庵野秀明から直接の出演オファーがあった)、セリフがない役柄であったにもかかわらず、そのインパクトある風貌がとりわけ話題となった。
A&Gパーソナリティの例に漏れず地理に非常に弱い。描く日本地図はアニゲラ内のコーナー「ヒミツのケンミン情報局」→「佳正の地図」の冒頭で毎回ゲストに晒されネタにされている。
2017年2月からは同じ曜日で放送時間帯が前の「深川芹亜のFIVE STARS」にちょくちょく乱入。最初は本編終盤やニコ生の会員限定コーナーにちょっと顔を出すのみであったが、2月28日にとうとうゲスト出演。冒頭から「テクノブレイク」など放送コードギリギリのネタや話術を駆使して、実況スレやニコ生視聴者を爆笑、唖然とさせた。しかし、この時の言動が深川の所属事務所であるアクセルワンから問題視されて会議の議題に上がってしまった*1ようで、3月14日には番組に再び登場してその件を深川に伝え、菓子折り持参で謝罪していた。
テレビ東京系のバラエティ番組「ヨソで言わんとい亭」の「裏社会SP」にも出演し、そこでは自分の写真が偽造免許証(振り込め詐欺用の携帯電話契約用)に使われた話や、中国で知り合った現地のマフィアの話などを語った。
2018年10月に偽造ではない本物の運転免許を取得。最初の愛車には、最高700馬力を誇るバケモノアメ車「ダッジ・チャレンジャー SRT ヘルキャット」を選んでいる。

三上枝織【みかみしおり】

「三上枝織のみかっしょ!」のパーソナリティ。地上波「豊永・小松・三上の真夜中のラジオ文芸部」のパーソナリティの一人。
過去には「A&G NEXT GENERATION Lady Go!!」の(月曜日→)金曜日、「超!A&Gミュージック+TV」の木曜3代目、「超!えどっ娘 天下大変!!」を担当。津田美波が体調不良の際は「津田のラジオ『っだー!!』」の代理パーソナリティを務めることがある。第7期BGPでもある。
愛称はみかしー。
七海あきらと知り合い。OToGi8のデレデレ担当。LGのふわふわ担当。耳が弱い。自称ドM。
戸塚利絵・伊藤かな恵・佐藤聡美に続く、青二プロの若手有望株(2010年上場)。
ゆらゆら揺れる癒し系だが、無茶ぶり・体当たりは日常茶飯事(大体の原因は小原美穂)。
BGP・ゆるゆり生放送でも鍛え抜かれているので青二の芸人枠として期待される。早稲田大学在学中(嘘)。
人の手を触るのが好きだが、触られるのは苦手。
肉声優。みかしーと言えば肉、肉と言えばみかしー。焼肉と言えばみかしー。でも本当は少食。ただし、外食先の店を潰す属性がある。
酒好きで梅酒と白ワインと日本酒を好むが焼酎は飲めない。
ウインナーにハマっている。すみぺ・みかこしとのたこ焼きパーティー(タコパー)にもウインナーを持って来る。ウインナーパーティー(WP)を主催し、みかこし家に大量のウインナーを残していった。
この件が元で、LGメンバーのフリートーク内はおろか、「プルプルんシャルム」のコーナーでもネタにされた。
実は底知れぬ狂気の持ち主。あけこがすみぺ以上に手を焼くレベル。ただし、上坂すみれの人工(いわゆるキャラ作り)のものとは違い、彼女の狂気は天然由来のものである。
ハニー枝織で演じるキャラは大体どこかずれている。ファンタしーとか特に。コーナーではエプロンを着用するが、なぜか様になっている。
最近は漢字の誤読・誤用が顕著である。漢検2級なのに。他の声優にも言える点だが、資格は習得しても装備しないと意味がないぞ!
Q.しゅがのことあんま好きじゃないの? A.先輩です!
【速報】みかしー新世界の神になる。(にやり、計画通り…)
みかっしょでは30分番組とは思えない量のメールを読む(そういうコンセプトとのこと)。見習って欲しい人があちこちに。
2017年10月8日、イベントに出演するためにたまたま青森に帰省していた三上が、散歩に出かけたところ何と猿に遭遇し写真と動画を撮った。すると青森朝日放送から動画と写真をぜひ提供して欲しいと懇願され、夕方の「スーパーJチャンネル」で放送。さらに本人へのインタビューも放送された。

ミクドール・シャルロット【みくどーるしゃるろっと】

「A&G TRIBAL RADIO エジソン」内フロート番組「カドまる情報局Next」の初代パーソナリティの一人。
アフィリア・サーガ上野店所属のメイド(タレント)。アフィリアの他に、OToGi8とナスシスに所属。
通称ミクぽむ、ミク。
特技はにゃんにゃんダンス、にゃんがおの他に、早着替え、しーたむの真似、とナスシスのセカンドシングルに書いてある(予定)。

三澤紗千香【みさわさちか】

「三澤紗千香のラジオを聴くじゃんね!」、地上波「バンドリ! ガルパラジオ with Afterglow」のパーソナリティ。「鷲崎健のヨルナイト×ヨルナイト」月曜アシスタント(2016年4月・8月、2017年8月)。
2h内フロート番組「三澤紗千香の real oneself」元パーソナリティ、「アニキン~Skytree Radio」、「アニキン30」および「アニキン~Satellite Radio」の元アシスタント。
主な愛称はさっちゃん。実況民からは「闇さん」とも呼ばれる(後述)。津田美波からは「三澤」、水瀬いのりからは「ちかちゅー」と呼ばれる。
心に強烈な闇を抱えており、実況スレで代名詞的に「闇」という単語が出てきたら間違いなく彼女のことである。
その闇の深さはCDデビューに関する一連の流れをドッキリと思い込むほど(リリース前イベントどころか、リリースされて店頭に並んでいるのすら「仕込み」と思い込んでいた)。鷲崎健「闇が深すぎて3年付き合いがあるけど未だに聞けないことがある」
加えてぼっち属性でもあり、上坂すみれとは惹かれ合うものがあるらしい。その共鳴が極大に達した結果、2015年2月に上坂のいるスペースクラフトへ移籍を果たした。なんでスペクラはこんなんばっかり(ry
上坂が「Lady Go!!」を担当していた当時から交流の話はしばしばトークにあがっており、2013年2月18日に待望のゲスト出演の予定であったが、上坂が声帯炎症を起こしドクターストップという事態になり、急遽ゲストどころか代理でパーソナリティをする破目となった。ゲストとしての出演は改めて、1年半後の2014年8月18日に実現している。
最近は他の声優に浮気気味だが、すみぺとみかこしのキス写真を見た時は嫉妬に狂う面倒臭いヒモ男と化す。その一方で深刻な小倉病患者でもある。2015年10月以降に入ってからは水瀬いのりとも親密な仲。
びびり声優。「三澤紗千香のreal oneself」 第500回 (2014.12.05放送)にて、よみうりランドロケ回でバンジージャンプがしたくて企画を立ててもらったにもかかわらず、最終的に恐怖心が勝ってしまい飛べなかった。
(カメラマンの無表情が三澤の代行としてバンジージャンプをした)
三澤「どうしよう…無理です!! 無理無理無理、無理なんですけど、どうしたらいいですか?」
それを見ていた鷲崎は「飛ばへんやん!!」と金曜「2h」でもツッコミを入れていた。
自称、鷲崎健の一番弟子。金曜「THE CATCH」第2回の放送直前に鷲崎の声が嗄れてしまった際には急遽アシスタントパーソナリティとして起用され、師匠鷲崎の介護に当たった。
安定の基礎メイク。アニサマやアニキンなどの晴れ舞台で本気化粧するとめっちゃ映える。
「ラジオを聴くじゃんね」内では出身地である山梨県についてのコーナーがある。
両親が山梨から三澤の部屋を掃除に来る。得意料理は芋の煮っころがし。
山梨の実家に帰った時、弟が金髪にピアスとまさに田舎ヤンキーと化しており、可愛い弟のままでいてほしかったと姉としての気持ちを語っていた。
弟「染めた」(ドヤ顔)

水樹奈々【みずきなな】

地上波「水樹奈々スマイル・ギャング」のパーソナリティの一人。
声優・歌手としての詳細はWikipediaを見れば早いのでそっちを。
声優界が共有する「自慢の親戚」ポジションの人。
紅白歌合戦に何度も出演し、一般の知名度も高い押しも押されもせぬスター的存在でありながら、文化放送での扱われ方は十年一日の如く。年末に受ける罰ゲームではひとり浜松町の街なかに放置され、一人コントや使い走りをさせられるのが通例。
実況では「パーソナリティにこんなことさせるなよ」などと書かれるたびに反例として挙げられる。

水原薫【みずはらかおる】

「水原薫の今夜もパプリオーン」の元パーソナリティ。ラジオどっとあい(37代目)担当。
愛称 狩人。
聖闘士星矢としまむらを愛する売れないラジオのネタ職人。
えぐれ。

水間友美【みずまともみ】

本気!アニラブ」の7期木曜担当。
愛称は自ら命名した(に等しい)ぽこちん。こぽちんではないので注意。アニラブ第2回以降はともちんと名乗っている(後述)。
アニラブ初回では、このあだ名の為に男性から下ネタ好きと思われ困っていると語っていた。そりゃあそうだろう。ただ、本人曰く下ネタは好きではないが嫌いというわけでもないとのこと。
中学1年生の頃、友達と18禁レベルのBLネタの手紙のやり取りを授業中にしていてそれを教師に見つかり、その中身まで見られてしまったことから、親を呼んで三者面談を受ける羽目になり、さらに親の前でその手紙の中身を赤裸々にされるという壮絶な黒歴史を持つ。ちなみにBLの用語はこの頃にほぼ一通り学習したとのこと。
漢字に弱い。
本人曰く「清楚を目指している」とのことだが、番組のコーナーで自分が見て興奮する女の子のイメージが「スカートの中」「水着、下着のハミケツ」…。どう考えても下ネタ嫌いなんて言い訳、清楚を目指すなんて無理です。本当にありがとうございました。
第2回以降の放送では初回の様相から一変、愛称を「ともちん」に変え、「ぽこちん」連発を含めた初回放送をほぼ黒歴史扱いしていた。本人曰く「偉い人に怒られた」との事だが、詳細は不明。アイドル声優を目指していることを殊更に強調するようになった。ただ、それでも下ネタ好きは完全に隠してはいない。
なお、小野坂昌也とやっていたラジオ関西の番組では「ぽこ」と名乗っていた。

MICHI【みち】

「A&G ARTIST ZONE THE CATCH」の金曜3代目パーソナリティ。
沖縄県出身、沖縄県初のアニソンシンガー。番組冒頭から沖縄方言で「ハイサ~イ」と挨拶する。イントネーションが独特でクレジットタイトルでも訛ってしまう為、スタッフに注意される。
1ヶ月に髪の毛2cm伸びる。前任のポンコツパーソナリティと比べると家事はこなせる。料理、洗濯はOK、水回りはきれいにする。裁縫は苦手。乾燥肌で化粧品、ネイルオイル、ハンドクリームにこだわる。顔の保湿は2~3重に化粧品を塗りたぐる。まさかの寿司25カン食べられる大食い。うに、しらこ、サーモン、白魚を好む。

緑川光【みどりかわひかる】

「緑川光・今井麻美・内田彩のチェンクロラジオ」→「せがあぷらじお」の元パーソナリティの一人。
言わずとしれた有名廃課金声優。チェンクロラジオでもサラっと常軌を逸した発言をする。
自らの課金スタイルを「美課金」と正当化する。
ヤングの代打でGT-Rに緑川さんが来ると、あくっちゃんがヌレヌレに。

水瀬いのり【みなせいのり】

地上波「水瀬いのりMELODY FLAG」のパーソナリティ、地上波「ご注文はラジオですか??~チマメ隊のポポロンラジオ~」の元パーソナリティの一人。
主な愛称はいのりん。佐倉綾音が名付けた「いのすけ」と呼ばれることもあるが、最初は男みたいとのことで気に入っていなかったという。実況民からはハエと呼ばれることもある。加隈亜衣や特に親密な仲である大西沙織からは「いのり」と呼ばれる。
女優としても活動することがあり、2013年のNHK連続ドラマ小説「あまちゃん」には、アイドルグループ「アメ横女学園芸能コース」のメンバー・成田りなとして出演し、同年末の紅白歌合戦の企画コーナーにも出演を果たす。2015年にはフジテレビ系の単発ドラマ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」にウェイトレス役で出演した。
20歳の誕生日(2015年12月2日)にキングレコードよりソロ歌手デビューし、小倉唯、上坂すみれと共にキングの新御三家となった。
見た目と普段の喋りはロリっぽいのに反し、歌声は力強く、年齢が上がる。
ショタ好き(二次元に限る)。
大西沙織とは「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」での共演以来非常に親密な仲であり、お互いのスケジュールを完璧に把握し合っているほど。佐倉綾音とはアニメ「恋愛ラボ」「ご注文はうさぎですか?」で、三澤紗千香とも「普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。」の共演を機に仲良くなりこちらともとても仲が良い。仲の良いこれらの声優が出演する番組では、その収録内に居ないのにもかかわらずしょっちゅう話題中の名前に挙がっている(「今週の水瀬いのり」と呼ばれる)。
同じくアニメで共演経験のある夏川椎菜には誕生日を間違えられたことがある。また、代表作であるごちうさの自らの演じたキャラ(チノ/香風智乃)の誕生日(12月4日)が水瀬の誕生日と近いため混同して間違えるファンもいる。
2017年7月上旬を以て前所属事務所であるソニー・ミュージックエンタテインメントとの契約を満了、同年9月1日より深川芹亜や森川智之らが所属するアクセルワンに移籍した。

南早紀【みなみさき】

「東放学園映画専門学校presents 大久保瑠美・南早紀 まなべる!ライトノベル!」の元パーソナリティの一人。
通称「唐揚げ」。由来は巽悠衣子が「パン」と呼ばれるのと同じであり、過剰摂取によるドクターストップを宣告されたこともあるレベルだという。
「ミリオンのやべーやつ」。上田麗奈「ウチの後輩やべー」。
2017年12月24日に行われた「伊福部崇のラジオのラジオ」のイベントでも大暴れ。渡会一仁の印象メモにはただ一言「放送には載せられない四文字」が書かれていた。

三森すずこ【みもりすずこ】

「アウトブレイク・カンパニー OBCラジオ」の元パーソナリティの一人。
愛称みもりん。ミルキィホームズのメンバー。
アラサー→現在リアル30代だが、一向に衰えを感じさせない体力オバケ。ミルキィのライブでは未だに階段降りに不安を見せる某そらまるを尻目に、キレッキレのダンスを毎回披露する。
かつて資本主義ランドで舞台に立っていた経歴の持ち主。
家はしばしば勇者部メンバーの鍋パーティー会場となっている模様。

三宅麻理恵【みやけまりえ】

「M×Mラボ」「Radio of VERMILION~マナタワー放送局~」の元パーソナリティの一人。
愛称はまりえってぃ。
無類のゲーム好き声優で、自宅にはゲームソフトが数多くある。そのためか自宅はシンデレラ一門がよく泊まりに来るたまり場と化している。
事務所が同じ高森奈津美と大の仲良しで、結婚済みでもある(ゲーム内で)。

宮野好章【みやのよしあき】

文化放送A&G事業部部長。パイセンや佐倉さんからは「部長」と呼ばれている。
毎年4月に「伊福部崇のラジオのラジオ」に出演するのが恒例になっている。
「佐倉としたい大西」「鷲崎健のヨルナイト×ヨルナイト」 プロデューサー。
「Radio Cross」→「矢作・佐倉のちょっとお時間よろしいですか」の元・プロデューサー。
2006年5月22日付で文化放送編成局にA&G事業部を新設した時からの古参社員でもあり偉い人で金もある。
イタリア語がペラペラで精通している。「ちょろい」の新コーナー紹介でイタリア語を披露してたり、番組では顔を出さずにちょくちょく登場してネタにされていた。腐女子のテンションだったり、なにかとおちゃめな人。
ちょろい#52の矢作紗友里誕生日回のプロポーズ役ではパイセンからは「お父さんじゃんw」と名シーンを残した。
ニッポン放送のアナウンサーガリガリごぼうこと吉田尚記がライバル局でもある文化放送に直接、取材ロケに行った際に顔出しでインタビュー(取材協力)をしている。

村川梨衣【むらかわりえ】

「村川梨衣の a りえしょんぷり~ず♡」のパーソナリティ、地上波「ご注文はラジオですか??~チマメ隊のポポロンラジオ~」、「村川梨衣・大坪由佳のムラツボ研究所」→「せがあぷらじお」の元パーソナリティの一人。
愛称りえしょん。学生時代に「広橋涼×長嶋はるか×悠りょう」のコーナーに出演していた際に広橋涼から授けられた愛称で、「しょん」はパッション・リアクション・ハイテンションなどのション。
事務所の先輩である佐藤利奈からは「俳協の最終兵器」という異名を授けられた。
持ち前のハイテンションから実況民には「ポスト金田朋子」と呼ばれることがある。
尺を取りまくり時間オーバーすることも多く、「尺取虫」というあだ名も付けられている。
そのハイテンションさからボケと思われがちだが、根は常識人であり実はツッコミ。
アイマスの話では必ず「プロデューサーさん、プロデュンヌ(女性のアイマスPのこと)さん」と言い、イベントの話では必ず「来てくれた皆さんも、心は会場だったよという皆さんも」と言うなど、ファンへの幅広い気配りを欠かさない。
喉をよく壊す。その為超A&G+はおろか、他局の番組やニコ生でも声がかすれたり終始喋らなかったりすることが、年に数回ある。
佐倉綾音とは「ビビッドレッド・オペレーション」の共演以来の仲で、「佐倉綾音 Ayane*LDK」のDJCDにゲスト参加したほか、番組本編にも2度ほど登場した。彼女の事は「綾音」と下の名前で呼ぶ仲。
「a りえしょん~」では余りの進行のグダグダから、番組のコーナー「オクラホマりえしょん」の紹介に放送6回分(1か月以上)をついやし、コーナー開始は第7回からという前代未聞の事態に。
2015年5月22日放送「A&G ARTIST ZONE 鷲崎健の THE CATCH」新番組祭り第2弾でも場の空気をかっさらい、高橋美佳子はブースにいたちゃんこ(「a りえしょん~」の構成作家でもある)に何度もアイコンタクトで「(この人って、いつもこうなの!?)」と確認し、西沢幸奏は時間経過とともにどんどん表情がこわばっていった。
2015年9月4日放送の金曜「THE CATCH」にアニメ『わかば*ガール』特集で井澤美香子と共に2度目のゲスト出演。番組登場の自己紹介時から鷲崎からペンを投げられたり「うるせぇええええええ!!!」とツッコミを入れられる。作品については井澤を中心に聞いていく流れにしようとするも、「 a りえしょん~」と同じテンションで現場の空気と流れをりえしょん色に変え、逆に鷲崎にツッコミを入れたりと、時間を師匠とする鷲崎に対しても相変わらずの時間を主食とする魔物ぶりで、ボケとツッコミを両立させていた。結果本放送時にはTwitterで「#ザキャッチ」がトレンドに入った。
「よ”ろしくね”ー!!」

村瀬歩【むらせあゆむ】

「村瀬くんと八代くん」のパーソナリティの一人。
女子力がかなり高く、「東京ラフストーリー」のパーソナリティ2人から「女子としてジェラシー」と言われた他、「性別:村瀬くん」とも言われた。
2016年の第10回声優アワードで新人声優賞を受賞したが、受賞インタビューが実年齢とはかけ離れたバリトンが地声である武内駿輔の次だったため、武内と正反対の声質の村瀬が話しだした途端に会場内に変な笑いがおこってしまった。

ももいろクローバー【ももいろくろーばー】

アイドルグループ。
スターチャイルド移籍直後「A&G ARTIST ZONE 2h」内の箱番「ももいろクローバーの毎日ももチャンネル!」にてパーソナリティを担当。
その後ひとり脱けて『ももいろクローバーZ』に改名したり、もうひとり脱けたりして現在に至っている。

桃園ひめこ【ももぞのひめこ】

「東京アナウンス学院presents桃園ひめこ・巴奎依のアニソン学院」「東放映画専門学校presents桃園ひめこ・巴奎依のライトノベル学園」「東放学園映画専門学校 presents 大久保瑠美・桃園ひめこ 教えてライトノベル!」の元パーソナリティの一人。
本名は横堀裕香。出身は栃木県足利市で占いの館で育った。犬の手相に関する本を出版しており、番組初回では大久保瑠美の手相を見た時に「気の強い女の手」と占った。他にもライトノベル作家と共同ペンネームで執筆作品を出版している。
東京アナウンス学院出身者だが、放送声優科ではなく芸能バラエティ科。その成果か生まれ持った性質かは定かではないが、芸人気質である。総合的に現在はマルチタレントとして活動している。
最初の相方・巴奎依との対比で実況民からBBA呼ばわりされることも(本人の名誉のために言っておくと1991年生まれであり、「教えてライトノベル」の相方・大久保瑠美よりも年下である)。
現在は所属事務所を退社しており、レギュラーで出演していた六本木の某ラジオ番組で「葬儀屋のバイト」をしていることが明らかになった。

森葵【もりあおい】


森川智之【もりかわとしゆき】

「アクセル★ワンだぁ!!」「柿原徹也・森川智之の BRAVE10 on the radio」の元パーソナリティの一人。
声優事務所「アクセルワン」代表取締役社長。社長という立場となった現在も、テレビ神奈川で番組を持つなどまだまだ第一線で活動を続けている。
「FIVE STARS」火曜パーソナリティの深川芹亜に何か事があった際には、2代目パーソナリティに就任する可能性が示唆されている。

森久保祥太郎【もりくぼしょうたろう】

地上波「&CAST!!!アワー ラブナイツ!」の月曜パーソナリティ。
言わずと知れた人気声優、A&G的にはモノマネの対象。「ちょーっと待ってくださいヨー!!」「アンタ、ツブすよ!?」
アニゲラのOP小芝居では杉田智和にしょっちゅうモノマネされ、夢冒険D&Tではリスナーも巻き込んで「森久保祥太郎選手権」なるものまで開催された。
怪人ゾナーは別人。
所属事務所のヴィムスを2018.08.31付けで退所し、翌日09.01に個人事務所「アドナインス」を立ち上げた。

森利道【もりとしみち】

ゲームソフトウェア制作会社・アークシステムワークス株式会社のプロデューサー。
「アニゲラ」や「RADIO 4Gamer」のゲスト出演で来る人で。杉田智和とは友好関係がある。
普段仕事をしている時は普通のメガネだが黒サングラスをトレードマークしており、服装センスは杉田曰く「ファッションホモ」
表立った仕事はしていないのではとネタにされ「雑用P」などの異名があるが、今の会社入社後「GUILTY GEAR X」以降のデザイナーを担当し、その後「BLAZBLUE」シリーズを立ち上げ、プロデューサーとしてシリーズ全作品で携わっており製作指揮をとっている実は偉い人。シナリオ、キャラクターデザインを担当している。また「月英学園 -kou-」のプロデューサーでもある。割りとお茶目な人物だが、アニゲラの公開録音放送ゲストではツッコミ役になることも。またアニゲラでマフィア梶田からは資金源で森Pの名前が出てくることからお金もある様子。

森永理科【もりながりか】

「森永理科のアウトローラジオ」の元パーソナリティ。
山田奈緒子のような貧乳の持ち主。
もうgirlsではない。

杜野まこ【もりのまこ】

「れい&ゆいの文化放送ホームランラジオ!」内フロート番組「りか&まこの文化放送ホームランラジオ! スタDON」、「プリンセスケッツの珍想中!」の元パーソナリティの一人。
「アイドルマスター シンデレラガールズ」姫川友紀役で声優として知られるようになったが、テレビ神奈川の番組のレポーターなどのタレント業を活動の中心としている。
地元の横浜DeNAベイスターズ及び、出身地の東北楽天ゴールデンイーグルスのファン。それこそ姫川友紀を髣髴とさせる野球愛の強さから、ホムラジにおいてはフロート番組を担当する前から準レギュラー級の扱いとなっていた。
2016年2月のワンダーフェスティバルで行われたホムラジの公開録音では、レギュラーのうち2人(渡部&永野)がライブ参加中のため松嵜麗&優木かなが出演する予定が、直前に両者が共にインフルエンザにより参加不能となったことから、杜野と立花理香による代役のみでの公開録音が行われた。
ロケ企画を中心にしている「スタDON」ではレポーター経験を最大限に活かし、的確なレポートや話のツボを押さえた巧みなインタビュー、球場グルメの食レポなどでポテンシャルの高さを見せている。
ただし、「スタDON」で自身が野球好きになるきっかけとなった三浦大輔氏にインタビューをする機会に恵まれた時にはインタビュー前からテンションがおかしくなり、インタビュー中は混乱状態に陥った挙句、インタビュー後には後悔のあまりHPが完全に0になってしまった。
「スタDON」でリスナーの住所をナチュラルに読み上げてピー音を発動させるという大事件を起こしてしまったことがある。

門馬史織【もんましおり】

文化放送のプロデューサー。
「花澤香菜のひとりでできるかな?」「早見沙織のふり~すたいる」を担当。過去に「2h」水曜のアシスタント、「仙台エリのナチュラルパンケーキ」等を担当。
「西山宏太朗が24歳までに叶えたい9つの夢。」では構成作家も兼任していた(「西山宏太朗のたろゆめ」移行時に八木橋君を加入させて解消。)。
通称もんちゃん・しおりん(ふりすた限定)。かわいい。
EXILEのChoo Choo TRAINのダンスをマスターしている。
超ラジ!月曜には揉まれに来たのではなく揉みに来た。
そして水曜2hのアシスタントプロデューサーにして3人目のアイドルとなった。
ジングルいじりとユニークなキュー出しに定評がある。
「仙台エリのナチュラルパンケーキ」は水曜2hと収録が被るため初回以外最後まで立ち会えなかった。
実は東大卒。
人事異動により2017年9月をもってA&Gから離れる。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。