子どもの権利委員会の総括所見日本語訳(国別)

  • 分類は、国連人権高等弁務官事務所等による地域分類を基本とし、国連統計局の地域分類を参考にしながらさらに細分化した。細分化された項目内の配列は、日本語国名(略称)のアイウエオ順。
    • アジア・太平洋地域 (東アジア・東南アジア・オセアニア・南アジア)/ ヨーロッパ・北米・中央アジア地域 (北米・北欧・西欧・南欧・東欧・中央アジア)/ 中東・北アフリカ地域 (中東=西アジア・北アフリカ)/ アフリカ地域 (西部・東部・中部・南部)/ 米州地域 (中米・カリブ諸国・南米)
  • OPAC =武力紛争への子どもの関与に関する子どもの権利条約の選択議定書
  • OPSC =子どもの売買、児童買春および児童ポルノに関する子どもの権利条約の選択議定書
  • 関連:CRC総括所見日本語訳(会期順)

★アジア・太平洋地域

東アジア

東南アジア

オセアニア

南アジア


★ヨーロッパ・北米・中央アジア地域

北米

北欧

西欧

南欧

東欧

中央アジア


★中東・北アフリカ地域

中東(西アジア)

北アフリカ


★アフリカ地域

西アフリカ

東アフリカ

中部アフリカ

南部アフリカ


★米州地域(北米を除く)

中米

カリブ諸国

南米


  • 更新履歴:ページ作成(2011年8月14日)。/~/フランスの第5回を追加(2017年1月4日)。/イギリスの第5回を追加(1月13日)。/インドの第3回・第4回、OPACおよびOPSCを追加(1月19日)。/ネパールの第3回~5回とOPACを追加(1月25日)。/ニュージーランドの第5回とOPSCを追加(2月3日)。/アイルランドの第3回を追加(2月11日)。/ナウルの第1回を追加(2月22日)。/ポーランドを追加(2月28日)。/南アフリカの第2回とOPSCを追加(3月6日)。/フィジーの第2~4回を追加(3月12日)。/東ティモールの第2回・第3回を追加(3月18日)。/モルディブの第4回・第5回を追加(3月24日)。/ベルギーを追加(3月31日)。/イスラエルの第2回~第4回とOPSCを追加(4月25日)。/イラクの第2~4回・OPAC・OPSCを追加(5月18日)。