※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

お勧めパーティー

  • 戦術やコンボなど、思いつくままに書き込んじゃってください。

  • 使用キャラ
 「霧村聖司」+「ユウ」
  • 解説
 味方全体の自動スキルで初期SPを3以上にすると「血を飲ませる」を使う事で僅か2ターンで「ラグナロク」が発動出来る。
 霧村は「ツンデレ」「イケメン」を、ユウは「娘」を覚えるのでポイントさえ溜めれば初期SPを増やすのもさほど難しくない。
 ついでにラグナロク発動後は毎ターン「みんながいるから頑張れる」を発動可能。
 他にもユウに「恋愛」付与や、「滑稽な愛の物語〜」でバステ防御が出来るのも中々。
 問題は攻撃役が一気に二人も減る事か。

  • 「氷川真那」+「ユウ」
 真那はSP2で反転奇蹟にできるので聖司より簡単にラグナロク発動可能。「ミンチにする」で攻撃もできる。
 真那自身の反転奇跡はフィールド効果を解除するのでうっかりラグナロクを解除しないように注意。

  • 使用キャラ
 「白い恋人主人公」+「浅羽美咲」
  • 解説
 「コイバナ」+「ウザい言動」で、無属性以外の全スキルを引き寄せ無効化&再生……と言う超防御能力を発揮する。
 モテないのに人の惚気を聞かされるエロゲーマーには少し同情するがあきらめてもらってください。

  • 「白い恋人主人公」+「浅羽美咲」+「ユウ」+「氷川真那」+巨乳と娘以外のSPアップスキル持ち高火力キャラ
 上のコンビの組み合わせ。ラグナロク発動中はコイバナが毎ターン使える。美咲は最初のターン自分のSPアップ。残り一人は敵に合わせて抹白吏架、クオン、キャロル、白虎、ソリスあたりで。
※バージョンアップでラグナロク発動中の回復SPが減ったため、毎ターンは発動出来なくなりました

  • 使用キャラ
 「キース」&「浅羽美咲」
  • 解説
 「コイバナ」+「合体」
 二個上の上位互換で、こちらはスキが出来るものの、攻撃役を一人増やす事が出来る。
 更には「半減」&「再生」が付いた合体キースだけでもかなりのタフさを誇るので万が一キース一人になったとしても意外と健闘してくれる。
 粘液まみれの全裸相手にコイバナをしないといけない部長には少し同情するが(ry

  • 使用キャラ
 「霧村聖司」&「ユウ」&「演劇部」&「浅羽美咲」&「キース」
  • 解説 
 まず「演劇部」で1ターン稼ぎ、霧村でユウを反転奇跡状態に。
 美咲は自分に「お勧め本」を使ってSP補充。
 2ターン目に霧村は「滑稽な愛の物語〜」でバステ防御。
 ユウは「ラグナロク」。
 初期SPが3以上ならここで美咲の「コイバナ」が使える筈なのでキースに使う。
 キースは「合体」。
 ラグナロクの最中なら毎回コイバナが使えるので、キースがかなり強固な壁になってくれる。
 また、余裕があれば「無垢なる〜」&「みんながいるから〜」で相手だけを全裸にする事も可能。全裸相手なら火力に乏しいユウの火球も威力10とそこそこ使えるようになる。
 問題は高レベルムサシの「無効化無効化」の自動スキル相手には「コイバナ」を使えない所だろうか。
※バージョンアップによりラグナロクのSP回復が3になったため毎ターンのコイバナは使えなくなりました
|