※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

( ^ω^)ブーンがポケモンマスターを目指すようです


92 名前: ポケモン ◆azwd/t2EpE 投稿日: 2007/03/10(土) 21:14:34.49 ID:DVzXtKeQ0
―平穏な世界

―青空と白雲が浮かび、その下で長閑な営みが行われている


―かつては乱れていたこの世界も

―勇気ある者たちの手によって平和を手に入れた

―皆が笑いあって暮らせる 平和を


―その世界に射しこむ 一筋の光

―光の中から浮かび上がる 人影


―DATの欠片を探しにやってきた 別世界の人間

―荊の道を歩みゆく ただ平和のために 自らの世界のために


―ただ 歩みゆく


100 名前: ポケモン ◆azwd/t2EpE 投稿日: 2007/03/10(土) 21:16:25.77 ID:DVzXtKeQ0










( ^ω^)ブーンが世界を巡るようです

  『 IN ( ^ω^)ブーンがポケモンマスターを目指すようです 』



              【 外伝 「隻影の勇士」 】











104 名前: ポケモン ◆azwd/t2EpE 投稿日: 2007/03/10(土) 21:18:28.27 ID:DVzXtKeQ0
―タマムシシティ近郊

(主^ω^)「……ここは……」

(ω^三^ω) キョロキョロ

(主^ω^)「無事に別世界に来れたみたいだお。良かったお……お?」


―自分の体を確かめた


(主;^ω^)「体が半透明の幽霊状態だお……違う世界に来るのは初めてだからか、だいぶ不安定な状態で来ちゃったみたいだお……」

(主^ω^)「……お?」


ガサガサッ……


Σ{^`Å´} [ウインディ]


Σ{^`Å´}「ウオオォォン!! ウオオォォン!!」


ダダダダダダッ!!!

110 名前: ポケモン ◆azwd/t2EpE 投稿日: 2007/03/10(土) 21:20:39.88 ID:DVzXtKeQ0
(主;^ω^)「おぉ!?」


ヒュッ……


Σ{主;^ω^}「おぉぉ!! の、乗り移っちゃったおん!」


―飛び出してきた ウインディ に乗り移ってしまった!


Σ{主;^ω^}「抜け方も分かんないおん……話の都合上、DATの欠片を手に入れるまで抜けられないって展開っぽいおん……」
Σ{主;^ω^}「喋り方もちょっと犬っぽくなってしまったおん……これは波乱万丈かも分からんね」


ポテポテポテポテ……


Σ{主^ω^}「どうすればいいのかおん……ポケモンになっちゃった以上、やっぱ親が必要かおん……?」
Σ{主^ω^}「でも、そう都合よくポケモントレーナーが現れてくれるわけ……」


テクテクテクテク……


('A`)「やっとタマムシだー……疲れたー……」


120 名前: ポケモン ◆azwd/t2EpE 投稿日: 2007/03/10(土) 21:22:40.96 ID:DVzXtKeQ0
【(※(;・-・)】「ヤマブキから歩いてきただけじゃん……」
【《●`ー)】「マァ、今日は暑いからナ。余計に体力が奪われたんダロ」
(*'A`)「そうそう、そういうこと。ナナセ、ナイスフォロー!」

【ヾ(¬`・∧)¬】「……ん?」

【ヾ(¬`・∧)¬】「殿、こんなところに野生のウインディが」
('A`)「……あ、ホントだ。珍しいね」

Σ{主;ω;}「都合よく居たおーん!」


―ウインディ は ドクオ に駆け寄った!


(;'A`)「え、え?」

Σ{主;ω;}「途方に暮れてたところなんですおん! どうか僕を一緒に連れていってくださいおん!」

Σ{主;ω;}「ご迷惑をおかけしないように頑張りますおん! お願いしますおん!」


(;'A`)「…………」
【(※(;・-・)】「…………」
【ヾ(¬;`・∧)¬】「…………」
【《●;`ー)】「…………」


127 名前: ポケモン ◆azwd/t2EpE 投稿日: 2007/03/10(土) 21:24:43.49 ID:DVzXtKeQ0
Σ{主;^ω^}「……おん? この沈黙は一体……?」


【(※(;・-・)】「……ド、ドクオに、ついていきたい?」
【ヾ(¬;`・∧)¬】「聞き間違いでは、ありませんな?」
【《●;`ー)】「そんな物珍しいポケモン……俺たち以外に居るわけネーと思ってたガ……」


(;A;) ブワッ!!


(*;A;)「行こう! 一緒に行こう! 嬉しいよ!」

Σ{主;^ω^}「お、おん?」

(*;A;)「苦節幾年……遂にナナセ以来、自主的に仲間になりたがってくれるポケモンが……!」
Σ{主;^ω^}「そ、そんなにですかおん?」
【(※(;・-・)】「ポケモンからの嫌われっぷりが半端じゃないからね……野生ポケモンは中々近寄らなくて……」
Σ{主;^ω^}「…………」

(*;A;)「これからよろしく!!」


―ドクオ は ウインディ をつかまえた!



134 名前: ポケモン ◆azwd/t2EpE 投稿日: 2007/03/10(土) 21:26:41.01 ID:DVzXtKeQ0
―タマムシシティ

ヾ(¬`・∧)¬「それにしても殿、このウインディ、少々顔つきが違いますな」
(※( ・ー・)「なんていうか、柔和だよね」
('A`)「そういえばそうかも?」

Σ{主^ω^}「……実は僕、ウインディじゃないんですおん」

(;'A`)「……え? どういう意味?」
(※(;・ー・)「どっからどう見てもウインディだけど……?」


Σ{主^ω^}「実はカクカクシカジカ……バロバロバーロー……ペロッ……コレハ セイサンカリ……」


ヾ(¬`・∧)¬「……DATの欠片を探しに来た、か……」
(※( ・-・)「よく分かんないけど……大変そうだね……」

《●`ー)「……成る程ナ……」


《●`ー)「俺たちにDATについて話したことデ、俺たちも"何がDATの欠片か認識できる"ようになった、カ……」

《●`ー)「ソレは、つまり……俺たちももう、巻き込まれちまってるってことダロ?」


Σ{主;^ω^}「ゴメンなさいだおん……可能なら一人でやりたいけど、限界がありますおん……」


140 名前: ポケモン ◆azwd/t2EpE 投稿日: 2007/03/10(土) 21:28:42.74 ID:DVzXtKeQ0
《●`ー)「そういうのは、ドクオが捕まえる前に言うのが筋なんじゃネェのカ?」
《●`ー)「強制的に巻き込むようなやり方ハ、気に食わねぇナ」

(※(;・-・)「ちょ、ちょっと待ってよナナセ。そこまで言わなくても……」
ヾ(¬`・∧)¬「目くじら立てるようなことでもあるまい。殿が新たな仲間を喜んだのは事実だ」

Σ{主;^ω^}「でも、ナナセさんの言う通りですおん……本当は、仲間にしてほしいと言う前に説明しなきゃいけなかったのに……」
(※( ・-・)「だけど、落ち着けてなかったんでしょ? なら、仕方ないと思うけど……」

('A`)「……それに、僕は構わないよ」


('A`)「新しい仲間がどんな事情を抱えていたって……それがどんなに困難なことだって……」
('A`)「一緒に立ち向かう。それがポケモントレーナーとして、あるべき姿だと思ってるから」

Σ{主*^ω^}「……ドクオさん……」

('A`)「DATの欠片、一緒に探そう。最近、ポケモンバトルも手応えない相手ばかりで退屈してたし」
(※(*・ー・)「うん! それでこそドクオだよ!」
ヾ(¬`・∧)¬「フォックスとやらの手先が、もしかしたら"手応えのある相手"かも知れませぬしな」
《●`ー)「……ドクオがそう言うなら、俺も頑張るゼ」

Σ{主;ω;}「みんな……ありがとうだおん!」


147 名前: ポケモン ◆azwd/t2EpE 投稿日: 2007/03/10(土) 21:30:57.15 ID:DVzXtKeQ0
―シオンタウン

('A`)「それにしても、自分の世界を取り戻すために戦う、なんて……凄いよね」
Σ{主^ω^}「そんなことありませんおん……」
ヾ(¬`・∧)¬「正義感や使命感が強いようですな」
Σ{主^ω^}「僕はただ、生まれ育ったあの世界でまた生きてゆきたいだけなんですおん」

《●`ー)「しかし……どこの世界にも、悪巧みするやつはいるもんだナ」
ヾ(¬`・∧)¬「仕方あるまい。生物はみな強欲だ」
(※( ・ー・)「でも、僕たちがロケット団を倒したときみたいに……立ち向かう人がいれば、大丈夫だよ!」
ヾ(¬`・∧)¬「あぁ……他の世界のこととはいえ、できる限りのことは協力したい」

Σ{主*^ω^}「みんな、ホントにありがとうだおん」
(*'A`)「こっちこそ、新しい仲間になってくれてありがとうだよ」


テクテクテクテク……


ヾ(¬`・∧)¬「しかし、手に入れた者の"想い"に反応して、姿形や能力を変えたり……」
ヾ(¬`・∧)¬「存在するだけで、他の何かに影響を及ぼす、というDATの欠片は……」
ヾ(¬`・∧)¬「もし、悪いことを企む輩などに拾われたら大変なのでは?」


151 名前: ポケモン ◆azwd/t2EpE 投稿日: 2007/03/10(土) 21:32:46.99 ID:DVzXtKeQ0
Σ{主^ω^}「前者のタイプは、DATについて知ってる人にしか反応しないから大丈夫ですおん」
Σ{主^ω^}「でも、フォックスの手先はDATについて知ってる……先にゲットされるとマズイですおん」
(※( ・-・)「そっか……じゃあ、急がなきゃだね」
《●`ー)「後者のタイプだったら、誰が拾っても悪用はできねーナ」
Σ{主^ω^}「場合によっては悪用できるかも知れませんおん。とにかく、僕たちが一番に拾うのが最善ですおん」


テクテクテクテク……


《●`ー)「先にフォックスの手先がゲットしてた場合は、どうするんダ?」

Σ{主^ω^}「力ずくで奪いますおん」
ヾ(¬`・∧)¬「戦わずに逃げてしまうのでは?」
Σ{主^ω^}「僕が持ってるDATの欠片を、フォックスは狙ってますおん。手先も奪おうとしてくるはずですおん」
('A`)「なるほど……」


テクテクテクテク……


(※( ・-・)「今持ってるDATの欠片は、何か力を発揮しないの?」


155 名前: ポケモン ◆azwd/t2EpE 投稿日: 2007/03/10(土) 21:34:31.20 ID:DVzXtKeQ0
Σ{主^ω^}「僕が持ってるDATの欠片は、基本的には"世界を移動する力"と"DATの欠片の場所を大まかに探れる共鳴の力"しかありませんおん」
Σ{主^ω^}「でも、DATの欠片は"想いの力"に反応する不思議な物体……想いが強くなれば、きっと他の力も発動しますおん」
('A`)「力が発動、っていうのはどの程度なの? 例えば、太陽を半壊させたりとか……」
Σ{主^ω^}「たかが欠片にそこまで強い力はないはずですおん。僕も細かいことは分かんないですおん」


テクテクテクテク……


('A`)「そういえば、名前は何にしよう?」
Σ{主^ω^}「僕の名前ですかお?」
('A`)「元々の名前とか、ないの?」

Σ{主^ω^}「……覚えてないんですおん……フォックスが持っているDATに、名前の記憶を取られちゃって……」

('A`)「……そっか……じゃあ、クズミにしよっか」
Σ{主;^ω^}「そ、その名前はどっから来たんですかおん?」
(*'A`)「記憶喪失といえばやっぱ、クズミナオキかなと思って」
《●;`ー)「はにはにかヨ……」
(※(;・-・)「何でナナセがあのゲーム分かるの?」
ヾ(¬;`・∧)¬(そういうセニ殿も、何故……)


テクテクテクテク……


(;'A`)「ふー……ちょっと疲れてきたなぁ……」


162 名前: ポケモン ◆azwd/t2EpE 投稿日: 2007/03/10(土) 21:36:20.05 ID:DVzXtKeQ0
ヾ(¬`・∧)¬「中々見つからないものですな」
《●`ー)「もっと色んなヤツに協力を仰いだほうがイイんじゃねーのカ?」
(※( ・-・)「かも知れないね……みんなに連絡取って、手伝ってもらったほうが良さそうかも」

('A`)「確かにそうかも……ん?」


ガサガサッ……


('A`)「……あれ? あの人は……」

ヾ(¬`・∧)¬「あれは……」




( ゚∀゚)「…………」


174 名前: ポケモン ◆azwd/t2EpE 投稿日: 2007/03/10(土) 21:38:28.49 ID:DVzXtKeQ0
(※( ・-・)「マ・チースさん? こんなとこで何してるんだろ?」
《●`ー)「ジムリーダーがシオンタウンの近くで散歩カ? ちょっと不自然だナ」

Σ{主^ω^}「……おん?」

Σ{主;^ω^}「ッ!! あの人が持ってる小さな石……!!」
(;'A`)「な、なんか光ってない?」
(※(;・-・)「もしかして、アレが……!?」

《●;`ー)「オイ、ちょっと待てヨ……マ・チースがアレを持ってるってことは……」


ヾ(¬;`・∧)¬「……マ・チース殿は……フォックスに操られているようですな……」


( ゚∀゚)「……フフフ……遂に見つけマシター……DATの欠片デース……」
( ゚∀゚)「早くフォックス様に献上したいデース……楽しみデース!」

Σ{主^ω^}「待つおん! DATの欠片は渡さないおん!」

( ゚∀゚)「……面倒な相手がキマシタネー」

( ゚∀゚)「ちょうどイイデース。ユーの持ってる欠片も奪ってあげマース!」


ボンッ!!

179 名前: ポケモン ◆azwd/t2EpE 投稿日: 2007/03/10(土) 21:40:10.40 ID:DVzXtKeQ0
―マ・チース は ライチュウ をくりだした!


ゝ(●`ー´)ゝ [ライチュウ Lv72]


(;'A`)「そ、そんな……マ・チースさんとバトル?」
ヾ(¬`・∧)¬「フォックスの傀儡となっている以上、致し方ありません。打ち破りましょう」
《●`ー)「知ってる相手なだけに、やりにくいガ……全力で戦うゼ!」
(※(;・-・)「操られてるマ・チースさんを放っておけないしね……」


('A`)「よ、よーし……じゃあ、いこう! まずはズト、お願い!」
ヾ(¬`・∧)¬「承知致しました」


ヾ(¬`・∧)¬ [ストライク Lv97]


―ストライク の こうそくいどう!

―ストライク の きりさく!


( ゚∀゚)「HAHAHA……」


ガキィン!!!


189 名前: ポケモン ◆azwd/t2EpE 投稿日: 2007/03/10(土) 21:41:50.97 ID:DVzXtKeQ0
―ライチュウ は尾で ストライク の攻撃を受け止めた!


ヾ(¬;`・∧)¬「ッ!? 尾がこんなに硬い……!?」
( ゚∀゚)「HAHAHA、"アイアンテール"デース!」
(;'A`)「ズト!!」

ヾ(¬;`・∧)¬「ッ!!」


―ライチュウ の かみなりパンチ!


ボゴッ!! バチバチッ!!


ヾ(¬メ;`・∧)¬「ぐっ……」


―ストライク の こうそくいどう!

―ストライク の れんぞくぎり!

―ライチュウ の アイアンテール!


ギィン!! ギィン!! ギィン!! ズパッ!!


194 名前: ポケモン ◆azwd/t2EpE 投稿日: 2007/03/10(土) 21:43:34.32 ID:DVzXtKeQ0
( ゚∀゚)「オー……一撃ダケ喰らってしまいマシタネー……」

(;'A`)(おかしい……いくらマ・チースさんがジムリーダーとはいえ……ズトの攻撃をここまで防ぐなんて……)
ヾ(¬メ;`・∧)¬(明らかに技の性能が上がっている……これは……)

(※(;・-・)「もしかして……DATの欠片のおかげで、マ・チースさんのポケモンの技が、強くなってる?」
《●;`ー)「かも知れねーナ……」
Σ{主;^ω^}「そうだとしたら……ヤ、ヤバイおん」


ゝ(●メ`ー´)ゝ「ライライ!!」


―ライチュウ の かみなり!


バチバチバチバチッ……


ヾ(¬メ;`・∧)¬「ッ!!」


ドォォォォォォンッ!!!!


(;'A`)「ッ!! 直撃!?」

(※(;・-・)「ズト!!」



203 名前: ポケモン ◆azwd/t2EpE 投稿日: 2007/03/10(土) 21:45:18.24 ID:DVzXtKeQ0
( ゚∀゚)「……姑息デスネー」


ドサッ……


―ライチュウ は倒れた!


Σ{主;^ω^}「お、おん? なんでライチュウのほうが?」

( ゚∀゚)「かげぶんしんで回避デスカ……」
ヾ(¬メ`・∧)¬「姑息でも何でもあるまい。倒されたと見せかけて隙を突くのは常套手段だ」
( ゚∀゚)「ソウデスネー……デハ、ミーもそうさせてイタダキマース」


バチバチッ!!!


ヾ(¬メ;`・∧)¬「ッ!! くっ!!」


―ストライク は マヒ した!

―すばやさ が半減!


207 名前: ポケモン ◆azwd/t2EpE 投稿日: 2007/03/10(土) 21:46:57.02 ID:DVzXtKeQ0
《●;`ー)「でんじはカ!?」
(※(;・-・)「レアコイル!!」


⊃(◎)(◎)(◎)⊂ [レアコイル Lv73]


ヾ(¬メ;`・∧)¬「くっ……不覚……」

( ゚∀゚)「バトル中にお喋りは、感心しないデスネー」


―レアコイル の でんじほう!

―ストライク は マヒ していて動けない!


バチバチバチバチィィッ!!!
グオオオォォォン!!!


ヾ(¬メメメメ;`-∧)¬「ぐっ……はっ……」


バタッ


―ストライク は倒れた!


218 名前: ポケモン ◆azwd/t2EpE 投稿日: 2007/03/10(土) 21:48:34.33 ID:DVzXtKeQ0
(;'A`)「ズト!!」
(※(;・-・)「そんなっ……! ズトが倒れるなんて……!」
《●;`ー)「DATの欠片のパワー……想像以上だナ……」

( ゚∀゚)「HAHAHAHAHA!! この調子でガンガン行きマース!」

(;'A`)「うっ……ナナセ、お願い!」


《●`ー)「……やってみるゼ」


《●`ー) [ゲンガー Lv90]


―ゲンガー の シャドーボール!


グォォッ!! グォォッ!!


―レアコイル はダメージを受けた!


(※(;・-・)「ドクオ、確か"げんきのかけら"が一個だけあったよね?」
(;'A`)「うん……ズトに使うよ。こんなことなら、もっと持っておけば良かった……」

229 名前: ポケモン ◆azwd/t2EpE 投稿日: 2007/03/10(土) 21:50:11.86 ID:DVzXtKeQ0
―ドクオ は げんきのかけら を使った


パァァ……


―ストライク が再び戦えるようになった


ヾ(¬メメ;`・∧)¬「申し訳ありません……敵の攻撃は、かなり強力でした」
(;'A`)「ズトが倒れるくらいだもん……DATの欠片の力、かなりヤバイみたいだね……」
Σ{主;^ω^}「…………」

(※(;・-・)「ズトは復活したけど、完全回復じゃないし……僕は電気が苦手だし……」
ヾ(¬メメ;`・∧)¬「……少々、苦しい戦いですな……」


―レアコイル の いやなおと!


《●`ー)「ソレは、俺には効かねーゼ」


―ゲンガー は平気だ!


《●`ー)「相手をイヤな目に合わせたいんナラ、コレくらいやらねーとナ」

238 名前: ポケモン ◆azwd/t2EpE 投稿日: 2007/03/10(土) 21:52:18.40 ID:DVzXtKeQ0
―ゲンガー の のろい!


ウォォォッ……


―レアコイル はのろわれた!


( ゚∀゚)「面倒な相手デース……レアコイル、一撃でしとめちゃってくだサーイ!」


―レアコイル の でんじほう!


バリバリバリバリィッ!!!


《●`ー)「一度見せた技でしとめられるほど、甘くねーゼ」


―ゲンガー は攻撃をかわした!

―ゲンガー の サイコキネシス!


⊃(◎)(◎)(◎)⊂「ッ!」

245 名前: ポケモン ◆azwd/t2EpE 投稿日: 2007/03/10(土) 21:54:01.36 ID:DVzXtKeQ0
―レアコイル はダメージを受けた!


《●`ー)「休ませねーヨ」


―ゲンガー の シャドーボール!

―ゲンガー の シャドーボール!

―ゲンガー の サイコキネシス!

―ゲンガー の シャドーボール!

―ゲンガー の ナイトヘッド!


⊃(;◎)(;◎)(;◎)⊂「ッ!!」


グオオォォッ!! グオオォォッ!!
クァァァァッ!! グオオォォッ!!
ズゴォォッ!!

バタッ


―レアコイル は倒れた!


259 名前: ポケモン ◆azwd/t2EpE 投稿日: 2007/03/10(土) 21:55:48.99 ID:DVzXtKeQ0
Σ{主*^ω^}「凄いおん! 怒涛の波状攻撃だおん!」
(*'A`)「ナナセのバトルセンスは天才的だよフヒヒヒヒ」

《●;`ー)「ハァ、ハァ……手応えアリすぎだゼ……」


ボンッ


―マ・チース は マルマイン をくりだした!


○ [マルマイン Lv76]


( ゚∀゚)「マダマダ、コレカラデース」


―マルマイン の 10まんボルト!


バリバリバリバリバリィィッ!!!!


《●メメ;`ー)「グッ……」


―ゲンガー はダメージを受けた


264 名前: ポケモン ◆azwd/t2EpE 投稿日: 2007/03/10(土) 21:57:11.02 ID:DVzXtKeQ0
《●メメ;`ー)(マズイナ……たった一撃で、かなりのダメージだゼ……喰らわないように)
( ゚∀゚)「マルマインの自慢は、楽々敵の後ろに回りこめるスピードデース」
《●メメ;`ー)「!?」

(;'A`)「ナナセ! 後ろ!」


―マルマイン が後ろに回りこんでいる!

―マルマイン の 10まんボルト!


バリバリバリバリバリィィッ!!!

バタッ


―ゲンガー は倒れた!


( ゚∀゚)「サァ、あと三匹デース」

(;'A`)「…………」


(※(;・-・)(……本当に凄く強くなってる……一撃でも喰らっちゃったらアウトかな……)
(※( ・-・)(何とか、躱しながら……少しでもダメージを与えていくしかない)

269 名前: ポケモン ◆azwd/t2EpE 投稿日: 2007/03/10(土) 21:58:41.67 ID:DVzXtKeQ0
(※( ・ー・)「ドクオ、次は僕が行くよ」
(;'A`)「だ、大丈夫?」
(※( ・ー・)「大丈夫。任せて」


(※( ・ー・) [ゼニガメ Lv85]


( ゚∀゚)「でんきポケモンのエキスパートであるミーに、みずタイプのポケモン……自殺行為デース」
(※( ・ー・)「後で悔やまないようにね、その侮り」


―ゼニガメ の ハイドロポンプ!


バシュウウウゥゥゥッ!! バシュウウウゥゥゥッ!!


( ゚∀゚)「躱しちゃってクダサーイ!」


―マルマイン は攻撃をかわした!


( ゚∀゚)「攻撃が鈍すぎマース……そんなんじゃミーのマルマインは倒せマセーン!」


―マルマイン の スピードスター!


285 名前: ポケモン ◆azwd/t2EpE 投稿日: 2007/03/10(土) 22:00:17.43 ID:DVzXtKeQ0
(※(;・-・)(必中技……!)
(;'A`)「セニ!!」


ズガガッ!!


―ゼニガメ はダメージを受けた!


( ゚∀゚)「サァ、一気にたたみかけマース!」


―マルマイン の こうそくスピン!


(;'A`)「速いっ……!」


ズガガガガガガッ!!!!


―ゼニガメ に直撃!
―ゼニガメ は仰向けになって倒れこんだ!


( ゚∀゚)「HAHAHAHA!! 手足と頭を引っ込めて、無様に倒レル……最高デース!」
( ゚∀゚)「……ン?」


292 名前: ポケモン ◆azwd/t2EpE 投稿日: 2007/03/10(土) 22:01:38.34 ID:DVzXtKeQ0
( ゚∀゚)「手足と……頭? 倒れるトキに、引っ込める必要ナンテ……」


―ゼニガメ の ロケットずつき!


ドゴォォォッ!!!


(;゚∀゚)「NOOOOO!!!」


―マルマイン はダメージを受け吹っ飛ばされた!


(※(メメ・ー・)「倒れたフリして隙を突くのは常套手段、でしょ?」


―ゼニガメ の れいとうパンチ!


ズガッ!!


―マルマイン は倒れた!