※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

1 名前: ◆NscXkUt6VE 投稿日: 2007/03/10(土) 20:49:12.36 ID:+45QDrQi0

――…


爪'ー`)y‐「初めから素直にどけばいい物を。愚かですね」

(  )「フォックス…貴様、本気か…!?」

爪'ー`)y‐「はて、何をいまさら? …嘘や冗談なら、神殿を襲ったりしませんよ」

(  )「DATに触れてしまえば…この世界は崩壊するのだぞ!」

爪'ー`)y‐「そんな事は知ったことではありませんね。私自身は別の世界で生きれば良いまでですから」

(  )「そこまでして…力が欲しいか!?」

爪'ー`)y‐「当然です。さて、お喋りはここまでにしましょう。
      ふふ、このDATを手に入れれば、最強の力が私の物となるのですね」

(  )(く…いかん。せめて、せめて奪われるくらいなら!!)

13 名前: ◆NscXkUt6VE 投稿日: 2007/03/10(土) 20:52:57.98 ID:+45QDrQi0

(  )『バルス』

その言葉を発した瞬間、閃光が走る。
激しい振動――神殿が音を立て崩れ始めた。

爪'ー`)y‐「目が、目が――!! く、DATだ。DATはどこだ!!」

フォックスは光となって散らばっていくDATを手探りで掴む。
だが、フォックスの腕の中に残ったのは半数程度だった。

爪'ー`)y‐「ち、視力が…仕方あるまい。ここにいると崩壊に巻き込まれてしまう」

フォックスは砕けたDATの一つを高く掲げ、闇に包まれた。

(  )(この事を…誰かに知らせなければ…だが、もう体が――)

崩れゆく神殿の中、世界の崩壊が、今――始まった。


――( ^ω^)ブーンが世界を巡るようです


18 名前: ◆NscXkUt6VE 投稿日: 2007/03/10(土) 20:54:57.41 ID:+45QDrQi0

【始まりの章】


芝生に寝転がり、空を見上げる。
どこまでも続く青空。ゆっくりと流れる白い雲…

(主^ω^)「世界は今日も平和だお」

僕は自然のベットに寝転がり、静かに目を閉じた。
どこからか聞こえてくる、鳥の声や、川のせせらぎが心地よい。

危険とは無関係の世界。

絵に描いたような平和な日常だった。


27 名前: ◆NscXkUt6VE 投稿日: 2007/03/10(土) 20:56:58.79 ID:+45QDrQi0

(主^ω^)「…お?」

ふと、遥か空高くに、黒い煙のような物体が姿を現した。

(主^ω^)「…真っ黒クロ助かお?」

その黒い煙はその範囲を拡大し、空を覆い始め、あっという間に空全体を覆った。

(主^ω^)「なんだお…すごく嫌な気分だお」



32 名前: ◆NscXkUt6VE 投稿日: 2007/03/10(土) 20:58:58.63 ID:+45QDrQi0

光が遮られ、世界は成す術もなく闇に包まれていく。

(主;^ω^)「なんだお!? 一体なにが起こってるんだお!?」

あたふたしてみるが、どうすることも出来ない。
次第に意識が薄くなり始める。

(主 ω )「駄目だ…お…とーちゃん…」




――光が見えた。

それは、自分に向かってくる。

…光る欠片だ。何故か、それが何であるか僕はわかるような気がした。


36 名前: ◆NscXkUt6VE 投稿日: 2007/03/10(土) 20:59:58.59 ID:+45QDrQi0

(  )「…私だ。わかるか?」

(主^ω^)「トーチャン…一体、何が起こったんだお?」

(  )「時間がない。今から言う事を、しっかり聞いてくれ」

光の中で、トーチャンの声が響く。

(  )「私達の世界を構成するDAT…それが、フォックスによって奪われてしまったんだ」

(  )「私は禁断の呪文を唱え、全てのDATが奪取されることは防いだ。
     だが、DATの半数は別世界へと飛び散ってしまった…」

(主^ω^)「じゃあ、僕らの世界は…!!」

(  )「残念だが、もう存在していないだろう」

(主^ω^)「そんな…」


42 名前: ◆NscXkUt6VE 投稿日: 2007/03/10(土) 21:01:59.23 ID:+45QDrQi0

(  )「だが、まだ手はある。今、お前はDATの力で別世界へ転送されている途中なのだ」

(  )「別世界に飛び散ったDATを集め、フォックスを倒してくれ…。
     そうすれば、再びこの世界を復活させることが出来る…!」

(主 ^ω^)「…わかったお! トーチャン、待っててくれお!!」

(  )「頼んだ…ぞ……-ン…」


それからの記憶は定かでは無い。
気づいた時、僕はすでに別世界に降り立っていた…


46 名前: ◆NscXkUt6VE 投稿日: 2007/03/10(土) 21:03:16.67 ID:+45QDrQi0

【闇世界】

爪'ー`)y「はぁ…はぁ…あの老いぼれめ」

爪'ー`)y「っち、視力はしばらく戻りそうも無いな」

フォックスは静かにDATを手に取ると、忽ち闇の衣がフォックスを包む。

爪'ー`)y「残りのDATは別世界に散ったか…ならばこうするまでだ」

フォックスはふっ、と集中すると、体から闇が現れ四方に散らばる。

爪'ー`)y「くっくっく。我が闇の化身達に、どこまで抗えるか楽しみだ…名を失った小僧よ」

フォックスは不適に笑う。

世界を巡る物語が、今、動き始める…



51 名前: ◆NscXkUt6VE 投稿日: 2007/03/10(土) 21:04:18.11 ID:+45QDrQi0
( ^ω^)ブーンが世界を巡るようです
主題歌 「Fighted to THE WORLD!!」 作詞・ボーカル 1◆wSaCDPDEl2

♪ジャランチャーン ジャランチャーン ジャラジャラジャラッチャ――ン

溢れだすエナジー いかれるAnythings

絶望の中で 不屈の闘志が光へ導くー(ウォウウウォウ)

Fighted to THE WORLD!! 光る勇気を呼び起こせー

Fighted to THE WORLD!! 待ち受ける 悪魔の指先ー

突き破れ 拳でー(wow!) ワールド エナジ--! And you are fighted!


=======爪'ー`)y‐――●    ○――(^ω^主)=======

http://youtube.com/watch?v=UxsEqaT2M2A
※リンクフリーのようです