※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

『ジョジョロワは謎だ!』
ここではジョジョロワを進行するにあたって疑問、もしくは議論の種になったものを掲載していきます。
また、ここに載っていることは個人の主観で書かれていますので、あくまで参考程度にはっぴーうれぴーよろぴくねー♪



①杜王町に存在する食料、水について。


ロワの会場である杜王町には電気や水道が通っていない設定になっている。
ところが、なぜか実際に食料や飲料水はちゃんと存在している場所もある。
(参考:第39話黄金の意志より、農家にあった缶詰など)

だが、場所によってはそれらしい場所なのに食料が発見されていないと思われる描写もある。
(参考:第40話信奉者達の盟約(前編)よりレストラン『トラサルディー』)

個人的主観でいえば、「これじゃあ食料や水が支給される意味があるのか?」と言ったところ。
だがこの『不確かさ』が、無敵に近い荒木の能力の隙を突く鍵になるかもしれない。
現時点でわかっている事は、これらはいずれも『もともとそこにあった』という共通項がある。

「ぶっちゃけ書き手さん達のうっかりなんだろ? 今更引き返せないとこまで来ちゃったんだろ?」
なんてことはありませんよ。ファンタジーやメルヘンの世界じゃあないんですから。多分。


②支給品として出てきたスタンドについて。


現時点で確認できるのはヨーヨーマッ、チープ・トリック(あとエニグマの紙)。

これらのスタンドの本体は一体どこで何をしているのか?
ロワ中では彼らが登場する描写は今のところ一切無い。
わかっているだけでもヨーヨーマッが少し触れているぐらい。
(参考:第49話承太郎と哀れな下僕より)
備考では
「ヨーヨーマッの主人が死んだ時またはヨーヨーマッが規則を破った時ヨーヨーマッは消滅する(荒木によってDアンGの首輪が爆破される) 」
と明記されている。
しかし、本当にDアンGが囚われているのかは謎。ヨーヨーマッ本人ですら確証がないらしい。
(参考:第70話Excuse Me!考え中より)
本当に囚われているのか、それともヨーヨーマッがなんらかの形で騙されているのか。

一番ありえそうなのが、このままロワが進行し、この話題が忘れ去られ「ああ、そんなのあったね」になるパターンだろうか。
※荒木氏が言っていた「ああ、そんなのあったね」は「忘れた」という意味ではなく
 「そんなに大した意味はないよ」という旨のニュアンスらしい。

わかっていることは「荒木はスタンドを支給品として出すことが可能。また、スタンドに制限の付加が可能」ということだけである。


③プッチ神父の「DISC」について。


これまで幾度となく(?)本スレで議論されてきた題目。
中途半端に原作でも明確にされていないせいで、制限をどうするかの話がいっそうややこしくなっている。

そもそも原作ではDISCを抜き刺しした時の、相手への状態が曖昧なんスよねぇ~。

【空条承太郎】
DISC1枚(スタンドDISC)だけ挿入しても仮死状態。
【サンダー・マックイィーン】
DISC1枚で蘇生。記憶の無い状態になる。
しかしエルメェスが「スタンドのDISCは絶対返さねー」と言っているので
挿入されたのは記憶DISCということになる。でも記憶喪失状態。
【F・F】
プッチ神父に「水を沸騰させるスタンド能力のDISC」を更に刺し込まれたことがある。
元々DISCをプランクトンに与えて生まれた新生命体だが、これはスタンド使いにもDISCが差し込める前例? 
F・Fをあくまで『一般人』とひとくくりにするのなら、まだわからなくもないが……。
【エンポリオ・アルニーニョ】
ウェザー・リポートのDISCスタンドが入ってウェザー・リポートを使えるようになった。
エンポリオは既に別のスタンド能力者なのに。
しかし、6部の農地編で徐倫がスタープラチナのDISCを自分に差し込んで中身を確認した後、DISCが飛び出す描写がある。
これらから察するに
「スタンド使いも、DISCが取られていない状態でも、
 スタンドDISCを一時的に入れることが可能(そのスタンドが使えるかどうかは素質とケースバイケース?)」
なのがわかる。


一応このロワで行われたこと。

  • ジョージ・ジョースター1世から記憶の読み取り(ジョージは一時気絶した)
(参考:第34話全てが噛み合わないより)
  • 「相手をふっ飛ばすDISC」をイギーに与えふっ飛ばす。
(参考:第71話奪われたスタンドより)
  • 岸部露伴のスタンドDISC抜き取り(露伴は何事も無く活動中)
(参考:第83話Stooge(ストゥージ)は誰だ!?より)
  • 露伴のスタンドDISCヘブンズ・ドアーがミキタカの中に入る。つまりスタンド能力をゲット。
(参考:第114話荒木討伐隊④~発足~より)
※ミキタカはジョジョ原作でも『スタンド使い』と明確に表記されていない。
 JOJO-A-GOGO!でもアース・ウィンド・アンド・ファイアーはあくまでミキタカの特殊能力の一つと紹介されている節がある。
 ミキタカ自身も荒木飛呂彦氏もアース・ウィンド・アンド・ファイアーについて断言していない。
 つまりミキタカはDISCによって初めて『スタンド使い』になった可能性がある。




プッチ神父への制限がどの程度かかっているのかは不明だが、明確化は難しそう。きっとこれからも……。

だがッ! いいか よく聞け! 真の『失敗』とはッ!開拓の心を忘れ!
困難に挑戦する事に無縁のところにいる者たちのことをいうのだッ!

これからもプッチ神父のSSはどんどん投下され、DISCについて議論されるべきなのだッ!