※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【第一部:ファントムブラッド】 からの出典


LUCK(幸運)の剣

黒騎士ブラフォードに支給された。
現在は空条徐倫が所持。

原作でもブラフォードが使用している。剣の握る部分に『LUCK(幸運)』の文字が刻まれている。
ブラフォードは髪の毛にこれを結びつけて『死髪剣舞』を繰り出す。

以下、ロワのネタバレになるので反転して見るべし。

ブラフォードは最初に出会った山岸由花子に殺されてしまう。
だがこの時ブラフォードは自分の血で『LUCK』の隣に『UN』の二文字を書き加え『UNLUCK(不運)』にしたのだ。
ここに『UNLUCK(不運)の剣』が誕生したのである。
そうとも知らずに剣をブン取った山岸由花子は、不運の剣の不幸に巻き込まれたのか、次に出会ったナルシソ・アナスイに殺されてしまう。
由花子が殺害された事により、持ち主はナルシソ・アナスイに。
当然?数々の不幸に巻き込まれてしまい、あげくの果てに『殺人が出来ない体』にされたりと散々であった。
最後には徐倫からの『結婚の許可』を受けるという『幸運』を手に入れたが、結局アナスイは徐倫を残して死亡。
そして『不運』は『剣』を受け継いだ徐倫にも降りかかってしまう。
アナスイに先立たれたうえに、その場でディアボロに殺害されるというあっけない幕切れ。
しかしそのディアボロも復讐に燃えるシーザーとその場で戦闘しドッピオもろとも死亡。
不運は続くかにみられた……。ところがシーザーが流した波紋により『UN』の文字は消滅。
これは書かれていた血文字がブラフォードの血、つまり屍生人の血だった為だろう。
そして『UN』の部分に巻きついていた山岸由花子の髪の毛もいつの間にか取れ、終に『不運』は無くなったのだ。


放置されているか、処分された支給品。


ショットグラス


原作でツェペリが所持していた? もの。
これに水を注ぎ込んで、壁伝いに伝わる呼吸を読み取ることが可能。(水面に波紋が浮かび上がる)
ツェペリがワインボトルからこれに水を注ぐシーンや、グラスの水を口に含んで『波紋カッター』を出すシーンは有名。
水の入ったペットボトルが支給されているので少し被る。

ロワではリサリサから譲り受けており、その代わりにツェペリはリサリサにアメリカンクラッカーを渡した。
ツェペリと別れたダイアー達が全く話しに触れていないので、放置されたとみていいだろう。