※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【名前】 ブローノ・ブチャラティ イメージはこちら
【出展】 <第5部 黄金の旋風> 
【種族】 人間・組織「パッショーネ」のネアポリスを拠点とするギャング。
【性別・年齢】男・牡羊座の20歳。
【外見】
おかっぱ頭。身長は180近く。
上下水玉模様のスーツ。所々にジッパーがくっ付いている。
【性格】
漁村に生まれたが幼くして両親が離婚。「ひとりぼっちで可哀そうだ」という理由で寡黙な父親に引き取られることを選択。
ある日父が麻薬の取引を目撃したために半殺しにされ入院。止めを刺しに病院に来た追手をブチャラティは殺害。
自分と父をゴロツキの手から守ってもらうために幼くして「パッショーネ」に入団することとなる。
彼はこの時、自分を助けてくれた組織こそこの世の正義と信じた。
しかし最近になって組織も麻薬売買に手を出していることを知り苦悩する。自分は「裏切られたのか」と。
そんなある日、ブチャラティはジョルノと出会う。
彼の夢に希望を感じチームに招いたブチャラティはのしあがる事を決意し、「ボスの娘トリッシュ」の護衛任務をひき受けるのだが……。
【口調】
「オレは『正しい』と思ったからやったんだ。後悔はない…
こんな世界とはいえ、オレは自分の『信じられる道』を歩いていたい!」
「貴様にオレの心は永遠にわかるまいッ!」
「吐き気をもよおす『邪悪』とはッ!何も知らぬ無知なる者を利用する事だ…!!自分の利益だけの為に利用する事だ…!」
【特異能力】
スタンド能力・「スティッキィ・フィンガーズ」を持つ。
殴った物体を切断したりくっつけたり、中に空間を作ることができる。
相手だけでなく、自分にもジッパーを取り付けることが可能。
自分の腕と他人の腕をつけ変えたり他人の体の中に隠れたりと自由自在。
正し射程距離を離れてしまうとジッパーが解除されてしまうので注意が必要である。

ラッシュ攻撃も使う。
「アリアリアリ…アリーヴェデルチ(さよならだ)」と叫びながら吐き気をもよおす邪悪を打ち砕く。

【備考】
スタンド名の由来はThe Rolling Stonesのアルバム「Sticky Fingers」。
ちなみにこのアルバムのジャケットはジッパーをイメージしたデザインとなっている。