※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【名前】タルカス
【出展】 <第一部 ファントムブラッド> 
【種族】 屍生人
【性別・年齢】
男・身長はジョナサン(195cm)の約3倍!
DIOによって甦った。人間の時は16世紀の騎士。
エリザベス1世と王位継承を争ったメアリー・スチュアートに仕えていた。
【外見】 甲冑に身を包んだ巨漢。
【性格】 身も心も騎士としての誇りもディオに捧げている。
【口調】
「笑わせるな!骨ごとにひき肉(ミンチ)にしてくれるわ」
「おれは殺戮のエリートをめざした! 力で殺しまくり破壊し尽くすだけだッ!」
【特異能力】
太陽に浴びない限り不死身。
そして怒りと意地のタフネス、執念深さ、怪力はおそらく屍生人でも最強の部類。岩をバターのように斬る事ができたという。
騎士時代は戦闘の達人であり、「77の輝輪(リング)の試練」を乗り越えた歴戦の勇者だった。
特に鎖を使った決闘を得意としており
必殺技「天地来蛇殺(ヘルヘブンスネーキル)」で相手の首をしめながら胴体も切断する。
(原作では二人の人間に対し一人を首で締め、もう一人を胴体切断していた)
【備考】
海外版ジョジョの奇妙な冒険では残虐描写が多少修正されているのをあなたはご存知だろうか。
特に屍生人が人間を食べるシーンや血が湯水のように出るシーンがそれに該当するのだが、
ただホワイトで塗りつぶし、上から勝手に書くという処置をしているところもあるらしい。
同じシーンでもその修正描写は笑いどころに早代わり。
タルカスが人間を搾り取って食らうシーンも随分とマヌケなシーンになっているようだ。