※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【名前】虹村 億泰(にじむら おくやす)
【出展】 <第四部 ダイヤモンドは砕けない>
【種族】 人間
【性別・年齢】 男・16歳  てんびん座
【外見】
学制服でウド鈴木のような髪型。
不良漫画に出てきそうな顔つき。
【性格】
極めて単純な思考の持ち主でいつも兄を信じきっており、ずっと頼って行動していたためか決断が苦手。
良く言えば頭で考えるより手が先に出るタイプ。悪く言えばバカ。
仲間を思う気持ちは大きい。
【口調】
「ダボがァーッ!」
「いっつもよ~不思議に思うんだぜ? このおれの「ザ・ハンド」の右手で削り取られちまった部分……
いったいどこにいっちまうんだろーってなぁ~~」
【特異能力】
スタンドはザ・ハンド(手)。
「右手」で「ガオン」と効果音を出しながら空間を削り取る。ヴァニラ・アイスの右手バージョンに近い。
削られたものがどこに行くのかは億泰自身にもわからない。
これを応用して、空間を削ることで相手や物質を自分の手前に持ってきたり(距離を縮める)、自分が相手のところに現れることも可能。
相手はまるで瞬間移動したかのような錯覚に陥る。
だがザ・ハンドが「空振り」をした時もこれを引き起こしてしまうのが難点か。
その為ラッシュ攻撃をする時(いわゆる承太郎のオラオラ攻撃)は蹴りの乱舞で攻撃していた。

【備考】
東方仗助は近所に住んでいる。
本編では東方仗助といいコンビで、二人で馬鹿をやっているシーンが多い。本当に楽しそうである。
自分のバイクを持っている。