※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【名前】 エルメェス・コステロ イメージはこちら
【出展】 <第六部 ストーン・オーシャン> 
【種族】 人間 囚人番号FE40533 (武装強盗で8年)
【性別・年齢】 誰がなんといおうと「女」・21~23歳(コミックスによって違う)
【外見】 まるで男みたい。
【性格】 か……漢だ。
【口調】
「いいか…この蹴りはグロリアのぶんだ…顔面のどこかの骨がへし折れたようだが、
それはグロリアがお前の顔をへし折ったと思え…。

そしてこれもグロリアのぶんだッ!
そして次のもグロリアのぶんだ。
その次の次のも、その次の次の次のも…
その次の次の次の次のも…次の!次も!グロリアのぶんだあああーッ!

これも!これも!これも!これも!これも!これも!これも!これも!これも!」

徐倫と第一話で知り合って友人になった女性。
ただのポッと出かと思いきやスタンド能力を手に入れて再登場(DISCではない)。以後、仲間になる。
スポーツ・マックスは仇。
【特異能力】
スタンドは「ザ・キッス」
シールを物質に貼り付ける。貼り付けられた物質は2つになり、はがすと元に戻る。
はがされた物体は壊れたり傷ついたりして、多少のダメージが与えられる。
実はスタンドの性能(パワー、スピード、持続力……etc)はほぼAランク(超スゴイ)でしめられている。
【備考】
胸に豊胸手術の跡があり金を隠している。
金歯が一つある。(せいぜい5ドルの価値)
アナスイとは逆に男性に見えるせいか2ちゃんスレでは「兄貴」と呼ばれている。
一時期「エルメェス兄貴」関連のAAが貼られまくったせいか「兄貴禁止」がテンプレに加えられる始末になってしまった。





[時間軸]:スポーツ・マックスとの決着後、体調が回復した頃(脱獄前)
『スポーツ・マックス』に存分に罪を贖わせた後殺害する つもりだったがスポーツ・マックスはすでに死亡