※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【名前】 ワムウ
【時間軸】首だけになり、ジョセフが腕を振り下ろした瞬間
  • 自分が一度死んだ物と勘違いしている
※このジョジョの奇妙なバトルロワイヤルでは「原作死亡後の参戦は許可しなィィィー!」のルールがある。
つまりワムウは五体満足の自分の体をみて、そう勘違いしたようだ。
なぜワムウの体は元通りになっているのか? おそらく荒木の能力に関係があるものと思われる。 
【出展】 第二部 ジョセフ・ジョースター ―その誇り高き血統
【種族】 「柱の男たち」のひとり
【性別・年齢】 男・12000歳(波紋戦士との戦いの後、2000年の眠りについていたらしい)
【外見】
美しきマッチョ
身長197、体重115。イメージはこちら
【性格】
戦闘の天才と呼ばれる実力者
カーズ、エシディシに対して非常に忠実であるが、自らの戦いの美学をもっていてそれを重んじてい 
「ワムウ!やつは戦闘者として、あまりにも純粋すぎた!それが弱さにつながったのだ!!」byカーズ
【口調】
「このワムウにとって、強者だけが真理!勝者だけが、正義であり友情…
…その自分自身の掟に従っただけのことだ……JOJO
このワムウ…今までの人生、「不老不死」などどうでもよかったのだ
この「掟」さえつらぬいて朽ち果てれればな…」
彼の性格や言動も関係してかジョセフ(JOJO)、シーザーとの対決は熱い。
【備考】
好きな色はなんとコバルトブルー
【特異能力】
  • 全ての生物の中に潜り込むことができる。
  • 透明になる
「体にある特殊な管」を使って、水蒸気の膜を作り、光を屈折させて体に光が当たらないようにできる。
その時、他人からは透明な人影に見える。

※「柱の男」にはそれぞれ流法(モード)と呼ばれる特殊能力がある。

  • 『風』の流法(モード)
必殺技 『神砂嵐』(かみずなあらし)
左腕を関節ごと右回転! 右腕をひじの関節ごと左回転!
そのふたつの拳の間に生じる真空状態の圧倒的破壊空間はまさに歯車的砂嵐の小宇宙!!
このロワでは制限はある程度かかっているだろうが半端な破壊力ではなさそうだ。

  • 最終流法(ファイナルモード)
必殺技 『渾楔颯』(こんけつさつ)

姿を透明にする時に使った「体にある特殊な管」より膨大な量の風を取り込み肺の中で超圧縮させる!
そしてカミソリのような極限に狭いすき間から超高圧で吹き出す……いわば「烈風のメス」。
しかし風の高圧圧縮の際に生じる摩擦や熱はワムウにも大ダメージ!まさに捨て身の技。