※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【名前】 ジョセフ・ジョースター
【出展】第二部:戦闘潮流
【種族】 人間
【性別・年齢】 男・18歳のイギリス、ロンドン生まれ B型 (1920年9月27日) 犬好き
【外見】 195cm 97kg イメージはこちら
【性格】  
お婆ちゃん子である。エリナ(ジョナサンの妻)に両親は死亡していると聞かされて育ってきた。
ジョナサン・ジョースターは祖父にあたる。
「ま…まずい!ジョジョは殴られたことよりもエリナさんに買ってもらった服が血で汚れたことを怒るタイプ! 」byスピードワゴン

「将来彼が普通の人間社会に出たらとんでもない大悪党かものすごい大人物になるわ」byリサリサ
事実「ジョジョの奇妙な冒険・第3部、第4部」は彼なくしては成立しないエピソードであり、
スピードワゴンと並ぶジョジョシリーズに欠かせない人物の一人。

【口調】
「気づくのが遅いんだよ、アホレイツォ!」
「どうした?どかしてみろ…おれがどくのは、道にウンコがおちている時だけだぜ」
「おまえの次のセリフは『なんでメリケンのことわかったんだこの野郎!』という!」
「オー!ノーッおれの嫌いな言葉は、一番が「努力」で、2番目が「ガンバル」なんだぜーッ 」
「生き残こるためには手段を選ばんもんネーーーーボクちゃん……ルンルン 」
「へっへっへっへっへっま…またまたやらせていただきましたァン!」
「刻むぜ! 波紋のビート! 」

【特異能力】
波紋を操る
アメリカンクラッカーを武器として使用、必殺技はクラッカーヴォレイ。ロープマジックも得意
だが最大の能力はその機転の良さと運の良さだろう。
【備考】
前科7犯(ケンカ) 放校1回(いわゆる高卒)
しょうらいの ゆめは ぱいろっと です