※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【名前】ウェザー・リポート(愛称ウェザー本名 ウェス・ブルーマリン)  イメージはこちら
【出展】 <第六部 ストーンオーシャン>
【種族】 人間 囚人番号はMA152403
【性別・年齢】男・39歳 
【外見】
髪の毛が全部隠れる程の巨大な毛糸?の帽子をかぶっている。
服は上下同色(紺)。
【性格】
エンポリオ
「 『ウェザー・リポート』が彼の名前だ。 あまりしゃべらないのは、彼は「記憶」がないからだ。
子供の頃の記憶や、この刑務所に来た記憶もほとんどない。 殺人未遂の刑期6年の服役囚。
背のびして、つま先で歩くのが彼のくせで、 TVガイドマニアだけど、TVはみない
話をする時は、口を開かないで、顔を近づけてどアップでしゃべるから、 ちょっと鼻息がなまあたたかい。」


【口調】
「付いてくる女の子と、付いてこない女の子を見分ける方法を知ってるか? そこの「木」と比べて、頭悪そうと思ったら、声かけろだ。」
「悪いがオレは君たちを知らない… 向こうへ行け…蹴り殺すぞ。」
「お前は…自分が『悪』だと気付いていない…最もドス黒い『悪』だ…」
「オレは自分の人生を呪っている。自分でも止められない。プッチはオレが殺る!

そして終わったらオレを殺せ…いいな」

【特異能力】
スタンド名もウェザー・リポート
天候を自由に操る。天候といっても半径1mの天気もあれば1cmの天気もあるのだ。射程距離もかなり広い。
実はもうひとつ隠された能力「ヘビー・ウェザー」があるのだが今回は制限されているため割愛。
【備考】

壮大なネタバレを含んでいるので注意。反転すべし。

ウェザーの真の名前は「ドメニコ・プッチ 」である。
ウェザーは赤ん坊の頃に本物の「ウェス・ブルーマリン」とすり替えられた子で、プッチ神父は彼の双子の兄にあたる。
本物のウェス・ブルーマリンは赤ん坊の時に死亡しているが、ウェザー自身はブルーマリン家にウェスとして育てられていたのだ。

ある日、プッチ神父はウェザーがプッチ神父の妹ペルラ・プッチと交際していることを知る。
自分の実の妹と付き合っていることになるため、プッチ神父はどちらにもそれとなく別れさせようとするが
偶然の不幸が重なりぺルラ・プッチは死亡。
怒りに燃えていたウェザーに対し、プッチ神父は彼から記憶のDISCを抜き取りG.D.st刑務所に収監させたのだ。