※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【名前】ブラフォード(愛称 黒騎士ブラフォード)
【出展】 <第一部 ファントムブラッド> 
【種族】 屍生人
【性別・年齢】
男。人間の時は16世紀の騎士。家族は戦争で全員死亡。天涯孤独の身。
エリザベス1世と王位継承を争ったメアリー・スチュアートに仕えていた。
【外見】 黒髪の長髪。
【性格】
騎士道精神。自分を復活させたディオに忠誠を誓う。
【口調】
「悔(くい)はなし!」
「フフフ…この『痛み』こそ『生』のあかし この『痛み』あればこそ『喜び』も感じることができる」
「このおれの剣に刻んであるこの言葉をおまえに捧げよう!Luck!(幸運を)Pluck!(勇気をッ!)」
メアリーを救うために、タルカスと共にエリザベス女王へ自ら命を差し出すが謀殺される。
処刑中に髪の毛が処刑人の足に絡み付き食い込むほどの恨みを残す。
【特異能力】
30キロもある甲冑を身につけたまま五キロの湖を泳ぎきる。
「死髪舞剣(ダンス・マカブヘアー)」
髪の毛を第3の手として自在に操り戦う。
植物のおじぎ草のように、防圧運動という細胞間の水分の移動によってこの運動が可能となる。
屍生人となった今では髪の毛から血を吸い取ることも可能。
これでブラフォードは「77の輝輪」の試練を突破した。
※「77の輝輪」の試練
一人相手を倒す度に体に一つ重いリングを身につける荒行。
倒せば倒すほど体の自由が利かなくなる。
これを過去突破したのはブラフォード、タルカスを含め5人。
ちなみにブラフォード以外はみんなパワータイプだったらしい。
【備考】
実在の人物ではないらしい。
漫画とはいえそこはフィクションなのかよクソッ!クソッ!クソッ!