※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【名前】ヌ・ミキタカゾ・ンシ(通称ミキタカ)
【出展】ジョジョの奇妙な冒険第四部
【種族】謎 (自称・マゼラン星雲から宇宙船に乗ってやってきた宇宙人)
【性別・年齢】多分男性・見た目は高校生(自称・216歳)
【外見】長髪で普通の体型。東方仗助と同じ位に見えるので身長は結構あるかもしれない。 イメージはこちら
【性格】
物腰柔らかで平和な性格。言語は話せるが地球のことは詳しくは分からないらしい。
サイレン音アレルギー。
仲間を大事にする。 イイ奴。
【口調】

「よくぞ聞いてくれました。実は私……宇宙人なんです」
「この音は嫌なんだ~~~~~~~アレルギーなんだよぉーーーーーーー」
「ここは 地球ですか?」
「あの、私……役に立てたでしょうか?」

とにかく「自称」宇宙人。地球では「支倉未起隆(はぜくらみきたか)」という仮の名を使っている。
地球人?の親も本編で登場しているが、「息子は人を困らすのが好き」と言い切っていた。
……しかし当のミキタカは「あの人は、この星で私の親になってもらうために私が洗脳した、ただの一般人ですよ」と言い張る。
本当に宇宙人なのか只の思いこんでる人なのかは作者すら分からないが
作者曰く「どっちかわからないところがいい。ロマンがある」との事。

【特異能力】
スタンド能力はアース・ウィンド・アンド・ファイヤー
自分の体を好きな物体に変える事ができる。サイコロやスニーカー、縄等の自分の体より小さいものにもなれるしある程度分裂したり出来るが、ダイナマイトの様な複雑なもの、生身の人間の能力の限界を越えてるものには変化・変形不可能。生き物も無理っぽい。
「スタンド能力」として公式に記載されているが実際にこれがスタンド能力かどうかは不明。

【備考】
D-2エリアのミステリーサークルは彼が作った(?)ものらしい。
血は赤いみたいです。