※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【名前】 ジャン=ピエール・ポルナレフ
【出展】 <第三部 スターダストクルセイダース>
【種族】 人間
【性別・年齢】 男性 24歳前後 いて座
【外見】 銀髪 髪を8センチにも固めている  身長は髪をのぞいて180cm以上。
【性格】
いい奴 頭と下半身がハッキリ分離 妹がいた(すでに死亡)
回を重ねるごとにシリアスキャラからギャグキャラになっていったが決めるときはビシッと決める。
というか落差がスゴイ。
【口調】
(シリアス)
「J・Pポルナレフ あらためて名乗らせてもらおう J・P……ポルナレフ」
「のろいぜヴァニラ・アイス」
(ギャグ)
「助(たじ)げで~~」
「ぱん つー まる みえ」←ジェスチャーで皆に伝えていた



【特異能力】
スタンド、シルバー・チャリオッツを持つ。
装甲の剣士型スタンドで、レイピアタイプの剣を使いこなす。
スピードが高い 装甲は着脱可能(外すとスピードアップ)。剣針を飛ばすことも可能(一回限り)。
生まれながらのスタンド使いであり、自己鍛錬して達人レベルになった。
初めは花京院と同じくDIOの刺客として登場。アヴドゥルに敗北後「肉の芽」を承太郎に抜かれて仲間になる。

【備考】
承太郎、DIOのように彼もまた“部またぎ登場キャラ”である。(第三部だけでなく第五部<黄金の風>にも登場する)
第五部の彼はスタンド能力を引き出す矢の調査をしており、ジョルノ・ジョバーナ達に自分の希望を託している。
彼の再登場は当初は考えられておらず、
「矢をジョルノ達に託すのに適した人物が必要→また新キャラいるね→あ、ポルナレフがいるじゃん」といった流れらしい。


また、ポルナレフといえば岸部露伴の「だが断る」に並ぶ知名度(ネタ度)をほこるAAがある。


                      やつを追う前に言っておくッ!
                    おれは今やつのスタンドをほんのちょっぴりだが体験した
                  い…いや…体験したというよりはまったく理解を超えていたのだが……
          ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|          あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
          |i i|    }! //|
         |l、{   j} /,,ィ//|       『おれは奴の前で階段を登っていたと
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ        思ったらいつのまにか降りていた』
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人        な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ        おれも何をされたのかわからなかった…
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ        頭がどうにかなりそうだった…
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \    催眠術だとか超スピードだとか
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ    そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...     イ  もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…