※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「ストレイツォ」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

ストレイツォ」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 【名前】 ストレイツォ(愛称 スト様 )
 【出展】 
 <第二部 戦闘潮流>
 第一部にもツェペリさんの助っ人として登場。詳しくはダイアー参照。 
 【種族】 吸血鬼(元は人間) 波紋使い
 【性別・年齢】
 男・外見は渋い伯父様風だったが、老いを悲しむあまり吸血鬼になることによって第一部の頃の若い姿を手に入れた。
 50歳前後のリサリサが20代に見えるのでおそらく70~80は年をとっているだろう。もっと上かも。
 【外見】 腰ほどある長髪。美形薄命、ルックスもイケメンだ。[[イメージはこちら>ストレイツォのヴィジョン]]
 【性格】
 「 私はあのおそろしく鈍い彼が(たとえド田舎人でもさ!ヘン!)大好きだったんですよっ!!
 ストさまあっ!死んじゃ嫌だああああああっ!!
 先生のカバッ!!え~ん・゚・(ノД`)・゚・」
 ↑これは彼が2部でいきなり死亡した時に実際にファンから送られた手紙の本文。
 この文の先生にあたる、つまり作者荒木飛呂彦氏もかなりぶったまげたらしくコミックスに掲載された。
 ちなみに↓のAAもその時書かれていた絵であり、2chでは「あ~んスト様が死んだ」のガイドラインが出来てしまった。
 たまに予期せぬタイミングでこのガイドラインが張られた時に、
 知らない初心者2ちゃんネラーは「こいつはどこぞの痛いヤツかと」と、勘違いしがちである。
 
 【口調】
 「このストレイツォ、容赦せん!」
 「容赦せんせんせんせん・・・」←これは原作では登場しない。JOJOの第一部のゲーム「ファントムブラッド」が元ネタ。
 【特異能力】 
 波紋を操る。その腕前は確かなものだったようだ。(でなければ助っ人として呼ばれはしないだろう)
 第二部ではいきなり吸血鬼化して第一部でDIOが使っていた技を連発していたため、
 原作では波紋使いとしての技量を披露するのはちょっとだけ。主に蹴り技を得意としていたようだ。
 
 
 【備考】 
 したらばのスレッド ロワ内キャラ紹介 から抜粋
 699 ◆q7D11i0U8A さんのロワ内死亡キャラのAA付き解説のまとめです 
 
-                                       |  くすん…     / 
+#aa{{                                       |  くすん…     / 
                                        l  美形薄命だ…  / 
 
                                           ,  ' ミ ``丶、 
 うっうっう・・・u  ひどぃよお…u  ふえーんuuu           , -y彡 ミ      `ヽ    
 ――――――――――――――――――            //' 彡 ミ 
  この間 「 今・時代はストレイツォだ! 」 って言ったのに   //   /|i  、     ミ ヽ 
 ――――――――――――――――――           .//   i |i  lヽ  ミ    `ヽ  
  登場して   まだ 一話 じゃないですか!           /i   レ!i !iヽ=ヽ  ミ | ヽ、 
 ―――――――――――――――――――         |!i   |フ、,,! ヽ','n、`y 、 
  どーして. どーして!? 。゚                   . i   .l 'Y"丶 - イo  |   i  
 ―――――――――――            0        |  Y´人 -    / |  .|  .|  
  あれで おわり !?  嘘でしょ !?     。  o   /  、 | |  .|  ゛^ i冫、_,, -‐'〃|  |  .|i 
 ――――――――――――       、,,   ,, -(,~'     |      |"   リ/i i|  .|! 
  信じられないよお ;  あんな     '´,'lツ`,  。  , 、/三三ミミ丶、_  ,ノ    ノ i|   |i 
 ――――――――――――     \U`  。  /彡      ` `<    ノ /i .i|   | 
  メガネ ごときに 殺られるなん         。 //,            ` 、 / __/ ノl   i| 
 ―――――――――――           / /    , -‐      )ヽ   /-// ,、 /! 
  てっ !!  兄貴と 差が ありすぎ    ー '      //  /ノ ノ  彡彡) 
 ――――――――――――       / /     i i //'´ヽ彡彡彡彡/。  o 
  るわっ !!  生き返り ますよね?   (/ /   ,    ('ノ( ゚'',==`彡彡彡  ゚ っ 
 ――――――――――――      // / /   彡ノ人`  , 、'''''ゞ  n∩m 
  ね? ね? ‥ 泣いてやるぅ (ry  .! !(//// / / /人ー' / "`y 〃 |  ` `i      /彡 
-――――――――――――      \ミ( (( / ///‐-ゝ ' _ ソ 〃  !   /     /彡 
+――――――――――――      \ミ( (( / ///‐-ゝ ' _ ソ 〃  !   /     /彡 }}
 
 
 
 「『老い』の超越者」に登場、プロシュート兄貴を攻撃し、不老不死でグレイトフルデッドの老化を無効化して 
 人知を超えた身体能力を駆使し、後一歩で倒そうとするも、ギアッチョの乱入で一気に形成は逆転、吸血鬼だけに波紋も練れず、 
 ホワイトアルバムの一撃で冷凍されて粉々に砕け散って死んでしまう。 
 ちなみにAAの少女は、彼が死んだ巻に収録されたイラストで彼の死を嘆き復活を希望する熱烈なファンである。 
 このような純粋でネタにされるほどの熱狂的ファンがいる点では、801腐女子ファンが多いギアッチョには圧勝したといえるだろう。