※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2005年の秋頃に行われた江ノ島RUNたるRUNで初登場した白い熊?のぬいぐるみ。
勿論、購入をしたのは某M氏である。

初登場の時点ではペンギンスネゲと共に愛されていたが、
部室に持ち帰った翌日に何者かの手によって首が体に押し込まれていた。
それ以降、よく首なしシロオの姿を目撃することになる。

シロオの最期は壮絶で、その年の追い出しRUNで船が大島に着く瞬間に、
フェリーから投げ飛ばされた。
そのとき、既にシロオは体が引き裂かれたボロボロ状態であった。

シロオを破壊したのは、勿論某証券会社のI氏であるのは言うまでもない。

名前の由来はとても白いから。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|