※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 多い勝ちのバリエーション。その名の通り、「出ている数の最も少ない手が勝ち」となる。

  • 多い勝ちは心理学的にチョキが勝つ確率が低いので、そのことを知らない人が不利になりやすいという理由から生まれた。この場合心理学的には反対にチョキが勝ちやすいのであるが、そのことを知っている人がチョキに集中するとチョキが負けてしまうということで、多少多い勝ちより効率は悪いが、勝負としておもしろいものになっている。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|