四方克彦


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

四方克彦(よも-かつひこ)


黄泉大禍津日尊(ヨモツオオマガツヒノミコト)の魂を受け継ぐ人物。

神代の生体兵器であるが、制御ができなくなっており、快楽のためのみに殺戮を繰り返す。