葛木優姫


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

葛木優姫(かつらぎ-ゆき)

通称、ユキヒメ。那護屋の地を拠点する魔術師の家系、葛木家の次期当主と目される人物。当主である父親が急逝したため、実力で当主の座を勝ち取る。(氷結の粛清)

氷結の魔術を得意としており、空気中の水分を瞬時に氷結して盾にするなど、非常に柔軟に氷結の魔術を使いこなす。

つい先日まで大学に通っていたが、いわゆる「家の事情」で退学。

裏の世界ではトラブルシューターとして名をはせている。

「氷結の粛清」後、葛木家分家の敵対勢力に命を狙われることになるが、そのあたりは本人も心得ている模様。

 

種族 人間
性別 女性
年齢 21
カバー ディレッタント/連盟所属の魔術師
クラス ブラックマジシャン(5)/ホワイトメイジ(2)/ウィザード(12)/アークウィザード(2)
出自 魔術師
経験 学校関係者
境遇 探索


クエスト

  • アスガルドの探索
  • 魔術師としての理想の追求
  • 葛木家の存続

コネクション

  • スカールド・ド・ラ・セルナ(師匠)
  • 百舌鳥原御影(敵対)