※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「GreenArabia」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

GreenArabia」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

+現在のAOC界における主流マップ。二次裏AOCスレでもメインMAPとして使用されている。
+幾多もの戦術、進化方法、様々な戦法があり、AOCといえばこのマップと言っても過言ではない。
+様々なVer.があるが資源の数が少し違うだけで大きな違いは無い。
 
+
+初期資源として
+羊8、猪2、鹿×4~6匹(ランダム)、金鉱×3、石×2が配置されている
+基本的に味方の資源をパクる行為は駄目。
+ちゃんと資源位置を斥候で探索しておこう。
+
+AoE2のマップの移り変わりは、「沿岸」から始まる。
+その海の配置の不公平差から「大陸」が流行する。
+しかし海戦のゲームバランスの悪さ、海戦によって生じるそのほかの戦術的な不自由さから
+「アラビア」が流行する。
+アラビアは地形に障害物が少なく守りにくく、資源が少ない陸のみマップだ。
+そのため少ない資源の中で広い自由度から戦術をチョイスしていくマップである。
+そのためこれまで様々な戦術が試されてきた。
+それゆえある程度の戦術を身につけないと勝負に立てない、初心者には厳しい面もある。
+資源が少ないゆえに、厳しい資源の配置になったとき不満を持つ人もいる。
+そして現在の「グリーンアラビア」に至る。
+アラビアよりも資源が若干多く、森も多いので守りも容易く、初心者にも若干優しい設計。
+その分アラビアよりも戦術的自由度は落ちる(安直に守れてしまう)。
+上級者のh2hではアラビアが主流なように、刺激が足りない人はアラビアのようだ。
+
+
+基本戦術
+いかに相手より早く高度な文明に進化するかが鍵を握ります。
+そのため相手の領地を荒らし妨害するのも当然必要となってきます。
+
+となると以下のような戦術が基本となってくるわけです。
+領主になる->兵士を生産する->相手の領地を荒らす。
+つまり先に領主になった者勝ちになってしまうわけです。
+
+しかしここで進化が遅い人はずっと勝てないのかと言うと一概にそうとは言い切れません。
+領主に先に進化できなくとも荒らされるのを防げば挽回するチャンスは現れます
+
+荒らされない方法として必要になってくるのが家や柵になります。
+柵や家で自分の必要な領地を囲ってしまえば相手に攻められ荒らされる危険がぐっと減ります。
+また岩などを掘る余裕があれば塔など建てるのも効果があります。
+そして相手より先に城主になると言う手段もあります。
+
+戦術はこれ以外にいくつかあるようですのでネットなどで調べるのも一つかと思います。
+
+
+交易の重要性
+帝王中盤~後半になると金が尽きて高いユニットは出し辛くなる。
+そこで登場するのが市場から生産できる荷馬車。
+こいつがあれば金は無限大に産み出せる。長期戦の場合交易していた側の有利は確実です。
+距離は遠ければ遠いほど効率がいい。
+ただし無防備なまま走らせると荒らされたとき逆に損害を受けるので石壁、城、砲台等で防御する。