走る走る、約一名


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

4話 走る走る、約一名



「ちょ、落ち着け…まず落ち着け…」
「落ち着くのはあんたよ…」
「観念してください」
「く、くそおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!」

なぜこうなったのか…少し時間を戻してみてみよう。

○ ○ ○ ○ ○

「くそ…こんなふざけたもん、俺がぶち壊してやる!」

急に知らない場所に運び込まれ、その上殺し合いまで強要…丹下 真司(たんげ しんじ)は怒っていた。
彼の属性はいわゆる正義の人と言う奴だ。

「まずは、武器…か」

バックを探ると中から銃とカードゲームのデッキが出てきた。
銃はH&KPSG1…しかし彼が扱うのは難しいだろう。
もう一個のカードゲームは、デュエルマスターズのデッキだった…が。

「やり方知らないし…いいやこれ、捨てよう」

カードはすべて海に捨てられた。
ちなみにここはA-5である。

「よし、行こう…ってうお!」

バンという音で、驚いた。
その元凶となったのは……。

金谷 若葉(かねや わかば)と山崎 良美(やまざき よしみ)の二人だ。
H&KUSPを持った金谷がにやりと笑う。
そして、最初に戻る…。

○ ○ ○ ○ ○

「こうなったら…」
「やる気になりましたか…?」
「逃げるっ!」

ダッと丹下は走り出した。
金谷は当てようと撃つが、銃の経験もなく当たるはずがなかった。

「悪いわね…良美さん」
「いえ…」
「追いますか?」
「そうね……」

二人は急いで丹下を追いかけ始めた。

【一日目/朝/A-5海前】
【金谷若葉】
[状態]健康
[装備]H&KUSP9mmモデル(0/15)
[所持品]基本支給品、H&KUSP9mmモデルのマガジン(3)
[思考・行動]
基本:山崎良美と協力して優勝する。
1:先ほどの少年を追いかける。
【山崎良美】
[状態]健康
[装備]なし
[所持品]基本支給品、不明支給品(1~2)
[思考・行動]
基本:金谷若葉と協力して優勝する。
1:先ほどの少年の追尾、及び殺害。
【一日目/朝/A-5】
【丹下真司】
[状態]肉体的疲労(小)
[装備]H&KPSG1(5/5)
[所持品]基本支給品、H&KPSG1のマガジン(2)
[思考・行動]
基本:この殺し合いを止める。
1:あの二人から逃げる。
2:首輪をどうにかしたい…な。

【オリキャラ紹介】
【丹下真司】
16歳:男:スポーツマン系の体格
いわゆる「正義の人」。
しかし、熱血のあまり頭はよくない。
自分の正義のためならどんな無理な事でもやる。
【金谷若葉】
23歳:女:スタイルがいい、肌が白い
普通のOLだが、上司から嫌がらせを受けている。
そのため卑屈な考えをするようになるが、基本は明るい人。
【山崎良美】
17歳(仮):女:ロボット、実際は生産されて2年目。
実際のコードネームはα-443。
名字は作った博士から引用された。
戦闘能力は、一般人男性より少し強い程度。

崖から落ちるってなんかロマン 目次順 やはり、人ってのはどんな状況でも変わらない…多分

START 丹下真司 そうだ、まとめて掃除しよう
START 金谷若葉 そうだ、まとめて掃除しよう
START 山崎良美 そうだ、まとめて掃除しよう
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。