メモリーズ・ラスト


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「許さない……許さないよ、シャーロック・ホームズ…!」
b-1、木々にもたれかかりながら、巫女服の巨乳武偵少女、星伽白雪は怒りをつぶやいていた。
その足元には、**が転がっていた。
一人の若い男の、死*。
首を切り落とされ、まだ死後間もないであろう男の、死体。
白雪の手には、一本の剣ーーーーシャーロックの愛剣、エクスカリバーが血を滴らせて、鈍く光沢を放っていた。

星伽白雪は、遠山キンジが死ぬことには耐えられない。
最愛の人であり、彼女に外の世界を教えてくれた親友であるのだから。
白雪は単純に。
男を出会い頭に斬首して殺害した。
首輪の位置を逸らすのは、剣技の達人である白雪にとって容易。
あまりに美しい、刹那の殺人であった。

しかし、いつまでもこの場には留まれない。男の首を見られれば、間違いなく殺人犯だとばれてしまう。
ひとまずこの場を離れよう。
白雪は剣を収め、b-2エリアに足を進める。


「ね、ねえ君!」
白雪はb-2の入り口付近にて、一人の少年に話しかけられる。
少し小柄な体駆にアホ毛が特徴的な、だが目には強い意志が見られる。彼は苗木誠といった。
“希望”とされた少年の打開は、今ここからーーーー




「え?」



始まらなかった。
白雪はただ単純に、機械的に苗木の腹を刺したのだ。
ぐらっ、とよろめく苗木。
「君は、ーーーー何、でーーー」
最後に語気を強めて、

「何で殺し合いになんか乗るんだ!」

ピシィィイイイイン。
苗木の胴体に斜線が生まれ、真紅の液体がものすごい勢いで噴出した。


【門田京平@デュラララ!!】
【苗木誠@ダンガンロンパ】   死亡確認
【残り35/40人】

【一日目/深夜/b-2】
【星伽白雪@緋弾のアリア】
[状態]健康
[装備]エクスカリバー@緋弾のアリア
[所持品]基本
[思考・行動]
基本:キンちゃんを生き残らせる。
1:アリアについては……?
※二巻終了後からの参戦です

【エクスカリバー】
シャーロックの愛剣。
名前を知るだけで某巨大国に目をつけられるとか

鎖の少女 投下順 GOD EATER
鎖の少女 時系列順 GOD EATER
GAME START 門田京平 GAME OVER
GAME START 苗木誠 GAME OVER
GAME START 星伽白雪 [[]]
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。