【キノの旅】からの出典


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【エルメス】
坂田銀時に支給。
キノの相棒のモトラド(キノ世界でのバイク型の二輪車のこと)。
喋る理由は、「おしゃべりだから(by作者)」


【シズの刀】
瀬田宗次郎に支給。
シズの愛用している長刀。
シズはたいていの危機(銃を持った二十数人の山賊に囲まれたり)をこれ一本で切り抜けている。


【陸】
手塚国光に支給。
シズの連れている白い大型犬。
楽しくて笑っているかのような、愛きょうのある顔が特徴。
(本人は、『地顔であり別に楽しくて笑っているわけではない』と強調する)
自称『シズ様の忠実なる従僕』。言葉を話す。


【カノン】
シルバーに支給。
キノが愛用する大口径のリボルバー式ハンド・パースエイダー(拳銃)。六連発。
元は若かりし頃の師匠が愛用していた銃でもあった。
精度はやや落ちるが威力は高く、キノ曰く『傷口がひどいことになるので、手足に当たってもそのまま失血死する』とのこと。
単手動作式であり、つまり一発撃つごとにハンマーを手で挙げる必要がある。
薬莢を使わずに火薬と弾丸を直接シリンダーに詰め込むタイプなので、弾込めのたびにいちいち液体火薬を雷管に詰め直す作業が必要。
(今回は予備の弾丸、液体火薬と共に支給)
モデルは『コルト M1851アーミー』


【森の人】
櫻井流人に支給。
キノが愛用するもう一丁のパースエイダー。元は若かりし頃の師匠の弟子が愛用していた拳銃でもあった。相談数は10+1。
22LR光景で全長261mmの細身の銃。威力は低いがカノンよりも精度は高い。
今回は予備弾倉、付属のレーザーサイトと共に支給。
モデルは『コルト ウッズマン』


【フルート】
師匠に支給。
キノが持つ唯一の長距離用ライフル。
とある射撃技術が発達した国で作られた最新モデルであり、組み立て式で持ち運びにも便利。
スコープや消音機などもあらかじめ付属されているので、ゲリラ戦では強力な力を発揮する。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。