エピローグⅠ(マリオ編)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

37話 エピローグⅠ(マリオ編)


「……キノコ王国が」

あの殺し合いから生還したマリオは、キノコ王国の前にいた。
そこには、あの盛況とした街はなかった。
廃墟と化していた。

「マリオさん!」
「お前…!キノピオ!」

マリオを迎えたのはキノピオの一人だった。

「三日もいなくなって、敵にやられたのかと心配して…」
「三日…?」


☆ ☆ ☆ ☆ ☆


「ピーチ姫!」
「ま、マリオなの?」
「すみません……俺がいれば……」
「いいんです、貴方が生きているという事が分かれば…」

その後、キノコ王国復興のために俺は全力を注いだ。
そのうち、ルイージの墓も作ってやらなきゃいけない。
ここで、俺の話は終了だ。

【マリオ編 TRUE END】

終われ、全て 時系列順 エピローグⅡ(御坂美琴編)
終われ、全て 投下順 エピローグⅡ(御坂美琴編)

終われ、全て マリオ TRUE END
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。